サプリでよくならない副腎疲労症候群 喜びの声

喜びの声

評価: 5.0

口コミサイトヘルモアより原文ママ

中央区在住/40代女性/入江さん

頭にもやがかかる、低血糖、肩こり、頭痛、食後の胃もたれ、食欲低下、不安感、頻尿、残尿感があり病院へいき、甲状腺、膀胱検査をしましたが、異常なし。最終的には心療内科と言われましたが薬は嫌だったので別病院にいくと副腎疲労症候群と言われて大量のサプリを飲むことになりました。
大量のサプリが逆にキツくて体調を余計崩してしまい手詰まりでした。
そこで色々探して整体を見つけました。
最初は変化がでなかったのですが続けていく内によくなりました。
今はフルタイムで仕事して大丈夫になりました。
ほんとうに感謝しています。

改善までの流れ

注意事項

整体は医療になり変わるものではありませんので、主治医の指示に従い整体は補助としてご活用ください。

また、効果には個人差があることをご了承ください。

その上で今回の症状を解説していきます。

症状

・頭にもやがかかる、低血糖、肩こり、頭痛、食後の胃もたれ、食欲低下、不安感、頻尿、残尿感
・サプリを飲むのがしんどい
・各種検査は異常なし

検査

・首を上下すると肩、首に違和感、痛み
・脈は自律神経が乱れている脈
・お腹はすべて圧痛
・前後左右バランスチェックで反り腰、猫背タイプ

初回整体

副腎疲労症候群は副腎ばかりに目が行きがちですが、 内臓全体を見なければよくなっていきません。

まず内臓の疲れは背骨のズレが大きく関わります。

背骨から内臓に向かって神経がでているためです。

入江さんの場合は

・胸椎9番のズレ=副腎
・胸椎6,7番のズレ=胃、膵臓
・腰椎3番=膀胱
・頚椎6番=肩こり、首こり
・頚椎1番=脳血流、自律神経

以上の部分が大きくズレていましたので調整をしました。

仰向けではお腹を押すとすべて圧痛があり、脈も自律神経が乱れている状態でしたので、頭蓋骨の調整をします。

そうすると圧痛が軽減します。

残った圧痛は各種ツボを押してさらに軽減させていきます。

頭にもやがかかる、頭痛、不安感・頻尿、残尿感=腎経・膀胱経、肝経・胆経
低血糖、肩こり、食後の胃もたれ、食欲低下=胃経、脾経

が関わります。

座位では顎のズレが強かったので調整しました。

顎がズレると頚椎1,2番が影響を受けます。

立位では反り腰は肋骨を押し込み、猫背は胸椎を押し込むことで前後左右のバランスが安定しました。

「体が楽になった」

とのことでここまでをしっかりと説明し、週1ペースで通うことに。

2回目整体

調子をお伺いすると

「あまりよくない」

とのこと。

「最初は波があるので安定するまで頑張りましょう」

と励まし整体。

基本的には前回と同様の施術。

施術後は

「楽になった」

とのこと。

3回目整体

調子は前回同様とのことです。

最初症状に変化がないタイプは疲労の蓄積が大きいので忍耐勝負になります。

お腹の圧痛、脈の乱れが大きいので頭蓋骨調整、ツボ押しを念入りに行いました。

4回目整体

「肩こり、頭痛は軽くなっています」

とのこと。

「少しでも変化がでているのはいいことです」

とお伝えし、施術。

背骨の歪み、ツボの痛みなどは確実に減ってきているので体としてはよくなっています。

ただ、症状の変化が遅いタイプですので、焦らず施術。

5回目整体

「2日ぐらいは楽でその後元に戻りました」

とのこと。

「楽な期間がどんどん伸びていきますのでいい傾向です」

と励まし、施術。

脈の乱れが大きいので自律神経の調整に絞って整体。

脈も落ち着きました。

6回目整体

「前回の施術からだいぶ楽になっています」

とのこと。

自律神経の乱れが大きいようなので、頭蓋骨調整、自律神経調整へと切り替え。

施術後は

「全然いい」

とのこと。

7回目整体

「最初から比べるとすごくよくなってきました」

と笑顔。

最初にした検査を再チェック。

・首を上下すると肩、首に違和感、痛み=10→5
・脈は自律神経が乱れている脈=後少し
・お腹はすべて圧痛=圧痛箇所が減ってきた
・前後左右バランスチェック=よい

と体は順調に回復しています。

さらに回復を加速させるためにセルフケアを多めにお伝え。

8回目整体

「最近散歩できるようになりました」

と嬉しいご報告。

少しずつですが元気になっているようです。

9回目整体

散歩を継続しているようで

「頭がクリアになってきました」

とのこと。

ここで症状を再確認。

頭にもやがかかる=10→4
低血糖=ほぼなし
肩こり=10→2
頭痛=ほぼなし
食後の胃もたれ=ほぼなし
食欲低下=食べられるようになった
不安感=ごくたまに
頻尿=ほぼなし
残尿感=ほぼなし

とかなり改善しています。

10回目整体

「気持ちが前向きになって色々チャレンジしてます」

と笑顔。

体の状態もだいぶいいので

「不安でなければ少し期間空けても大丈夫です」

とお伝えし体調が悪くなったらすぐに連絡するということで2週間空け。

11回目整体

2週間空けると少し疲労感はでるようですが、大丈夫なようです。

「ただ、仕事にも復帰するのでしばら2週間に1回でお願いします」

とのことで継続。

メンテナンス

その後、入江さんは仕事に本格復帰され2週間に1回お体を整体していましたが、今までみたいな大きな症状はでなくなったので期間を空けていき最終的に月1回ご来院され体をメンテナンスされています。

仕事をフルタイムでやりながら趣味の映画鑑賞や旅行などを楽しんでいるようです。

人生を健康で豊かにするために整体を活用してくださっています。

まとめ

整体で副腎疲労症候群が魔法のように改善するというわけではありません。

好不調の波がありつつ、整体施術だけでなくセルフケアを取り入れることで今までの人生で蓄積された骨格の歪みや内臓の疲れの大掃除をしていくことで本来の体へと戻っていきます。

その結果として、あらゆる不調が改善されていきます。

当院では本来の体へ戻るお手伝いをさせて頂きますので副腎疲労症候群でお困りの方はぜひお試し体験会に来られてください。

5月25までに

\ご予約の方に限り/
予約日が先の日付けでもキャンペーン適応されます

「根本改善コース」

初回 4,980円(税込)
 (初診通常 8800円)

予約多数のため先着10名様のみ
あと3

副腎疲労症候群 整体の最新記事8件