当院はコロナ対策として「アルコール消毒」「施術者の検温」「アロマ加湿」「院内清掃」を徹底しております。

変形性股関節症・股関節痛

なぜ?こんなにも
海外、県外からも多くの方が

来院されるのか?

こんなお悩み
\ございませんか?/

 股関節が痛くて自転車をうまく漕げない

 座っててもジワジワ股関節が痛むことがある

 臼蓋形成不全、股関節のはまりが浅いと言われたことがある

 足の長さが違う感じがする

 変形性股関節症と診断されたがまだ手術するほどでもないと言われた

 開脚ができるようになりたい

 なるだけ手術を避けたいので頑張りたい

 医師から処方された薬、ブロック注射が効かない

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

なぜ?当院の施術は
こんなにも股関節痛が
よくなるのか?

どこに行っても良くならない理由

当院には日々股関節痛、変形性股関節症で悩まれる方が多く来られます。

そして、多くの方病院や整体、マッサージ、整骨院、鍼灸に通ったけども良くならないという方達ばかりです。

しかし、当院でしっかりと整体をすれば皆さんよくなられます。

そこで思ったのが

「なぜ他に行ってもダメだったのか?」

ということです。

そこでヒアリング調査をしました。

その結果、多くの方は「股関節周りをメインとした治療」しか受けていなことを突き止めました。

股関節は上半身と下半身を繋ぐ重要な部分です。

そのため全身をしっかりと調整しないとよくなってはいきません。

当院では長年の研究で股関節痛の原因を

「ゆがみ、コリ、内臓疲労」

ということを発見し1回の整体で全身を一気に整えていく特殊技術を使用しています。

つまり一般整体院3回分の施術を一気に行い、1日でも早い改善へ尽力しています。

症状についての説明

股関節はいきなり痛くなるわけではありません。

段階的に進行していきます。

「違和感→痛み→可動域制限→歩行障害」

となり、日常生活に支障を来すようになります。

1.違和感の出現

なんとなく筋肉が張った感じ、歩くと違和感がある、股関節のはまりが悪い感じがする、足が疲れやすいなどの違和感がでてきます。

この時点で股関節が悪いと思う方は非常にまれです。

2.痛みの出現

違和感が進行するとある日突然痛みが発生します。

突然の痛みなので多くの方は捻挫やぶつけたことを疑いますが、実は蓄積された結果です。

さらに進行すると自転車を漕いでも、爪を切る体勢でも、走る動作、スポーツなどでも痛みが発生するようになります

3.可動域制限

痛みが強いと足を大きく動かすことがなくなるため筋肉が徐々に固くなってきます。

結果的にあぐらができない、爪を切る体勢ができないなどの動く範囲に制限がでてきます。

4.歩行障害

最終的には痛みをかばいびっこ(跛行)のような状態で足を引きづりながら歩くような状態になります。

原因

80%が股関節形成不全が原因と言われていますが、それであればもっと股関節痛の人が多くなるはずです。

実際に形成不全でも痛みなく元気に過ごしている方はたくさんいらっしゃいます。

つまり、股関節痛の原因は他にあるということです。

その原因は大きく分けて3つです。

「骨格のゆがみ、内臓疲労、筋肉のコリ」

10年15000人以上を整体し出た結論です。

もちろん病気などの場合は例外となります。

当院での整体

当院では

「痛みのある整体をしない。」

「症状をその場でよくする」

「原因をはっきりさせる」

この3つをとても大事にしています。

股関節痛の方は長年悩んでおり、色々な治療院にいっています。

しかし、痛いことをされてしまったり、症状がよくならなかったり、病院で原因を聞いてもはっきりせず不安を感じている方が非常に多いことに私も心を痛めていました。

そんな方達を助けたい!という思いから10年15000人以上の研究で10人くれば10人がよくなる整体を行っています。

もしあなたが「よくならない・」と諦めているのであれば諦めず当院にお越しください。

県外、海外からもわざわざ中野までお越しになられる方もいらっしゃいます。

「何十年も悩んでいたのが何だったのか・・」

「もっと早く出会えていれば・・」

などの言葉もいただきます。

当院に曖昧さはありません。

すべて結果で証明します。

あなたが股関節痛で苦しんでいるのであれば当院を頼ってください。

まずは、メールやお電話でご相談ください。

当院にすべてお任せください!

お客様の喜びの声が
\ 信頼の証です!/

今は普通に階段を駆け上がれます。

岸美帆さん・自営業

これまでいくつかの整体院で施術を受けたことがあるのですが、森本先生の施術はとてもソフトで説明がとても丁寧で驚きました。

私は股関節が痛くて受診したのですが、先生の見立ては「内臓の疲れ」とのこと。施術とともにセルフケアの方法を教えていただきました。

セルフケアについてこんなに丁寧に説明していただいたことはこれまでなかったので驚きました。

さらに施術後に驚いたのは、履いて来た靴がガブガブになっていることでした。

そして自分の体が軽く感じました。私は自分が思っている以上に疲れていたようです。

股関節の痛みは、施術直後はまだ何となく痛かったのですが、次の日にはすっかりなくなっていました。

今は普通に階段を駆け上がれます。

森本先生の豊富な専門知識と確かな技術には驚かされっぱなしです。

ぜひ、何も体調に不安がなくても健康維持のために森本先生に施術していただくことをお勧めします。

実際の改善例

大和市:SFさん(30代・女性)
慢性化した変形性股関節症でご来院。

病院で言われたことは「なるべく股関節に負担のかけない生活をしてください」とのこと。

整体後に痛みがよくなりビックリされる。

原因は骨盤の歪み、膝の捻れ、足首、踵のつまりと下半身全体の問題だった。


茨城県:TTさん(50代・女性)
股関節痛で悩んでいたがどうすればいいかわからず放置。

最近痛みが強くなってきたためご来院。

歪みを調整しても痛みが減らず。

内臓調整に切り替え。

肝のツボを押しながら足を動かしてもらうと痛みがでない。

セルフケアをお伝え。

内臓疲労が原因の痛み。


東京都:CIさん(40代・女性)
ダンスをやっているが開脚がうまくできない。

最近痛みもでてきたためご来院。

昔臼蓋形成不全と言われたことがあるとのこと。

骨盤の開き、坐骨の角度、股関節のつまりを調整すると開脚ができるようになる。

人により原因が全く違う好例。

もりもと整体の
6つの特徴 /

1. カウンセリングから症状の原因を探り、適切な施術を提供

股関節痛の原因は根が深いのが特徴です。カウンセリングにより原因を突き止める手掛かりを探します。ゆっくりとお話ください。

2. ソフトなのにしっかりと骨格が調整される特殊技術

骨格矯正のイメージはバキボキの方が多いのですが、非常にソフトで痛みを与えません。痛みがあるか、ないかをしっかりと確認しながら行いますのでご安心ください。

3. ツボを使った整体で内臓疲労を取り去る

骨格のゆがみを調整して股関節痛が取れない場合は内臓調整が必要です。これは東洋医学のツボを使っていきます。

4. 徹底的に症状を追いかけ苦痛を軽減

寝た状態で痛みが取れても動くと痛いという状態はよくあります。その場合は座った状態や立った状態で整体を行い症状を追いかけていきます。

5. 再発を防ぐ万全のアフターフォロー

非常に簡単なセルフケアをやることで再発を予防することができます。整体をして終わりではなくその先を見据えていきます。

6. 明確な説明で原因をクリアにする

整体で痛みがよくなるということは原因も明確になります。あなたを悩ませた痛みの原因をしっかりと説明します。

ご予約は今すぐ!

整体が初めての方、どこに行ってもよくならない方までお気軽にご相談ください。

03-4500-8097

24時間WEB予約はこちら


お電話は出られないことが多いため留守電にメッセージ、またはメールにてお問い合わせをよろしくお願いします。