当院はコロナ対策として「アルコール消毒」「施術者の検温」「アロマ加湿」「院内清掃」を徹底しております。

耳鳴り

なぜ?こんなにも
海外、県外からも多くの方が

来院されるのか?

こんなお悩み
\ございませんか?/

毎夜耳鳴りがしてなかなか眠れない

 耳鳴りが1ヶ月以上続いている

 高音でキーン、キーンと鳴っている

 ノイズのような音や風のような耳鳴りに悩まされている

 突発性難聴のあとに耳鳴りが発症した

 耳鳴りはメニエールの影響があると考えている

 顔面麻痺を経験したあとに耳鳴りになった

 耳鳴りだけでなく耳の閉塞感もある

 耳鳴りとめまい、吐き気もある

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

なぜ?当院の施術は
こんなにも耳鳴りが
よくなるのか?

どこに行っても良くならない理由

なぜ耳鳴りがよくならないのか?

まず前提として医療機関を受診し、「特に異常がない」「原因がわからない」と言われた場合のお話をします。

整体的には耳鳴りの原因は非常に明確です。

「骨格のゆがみ」「内臓疲労」

この2つの内どれか、もしくは両方しかありません。

ただ、どこの骨格のゆがみが原因なのか?どこの内臓疲労が原因なのか?は千差万別で実際にお体を整体しながら発見していきます。

この「骨格のゆがみ」「内臓疲労」はレントゲン、CT、MRIなどには写りません。

そのため病院では見逃されてしまいます。

症状についての説明・原因

耳鳴りは病気とともに併発することが多いのが特徴です。

その場合はまず病院での治療を優先し、その後の手立てがない場合に整体は有効になります。

以下の症状の場合は耳鳴りを併発することも多いため注意が必要です。

メニエール病

平衡感覚に異常が生じ、吐き気やめまいを繰り返す症状。

突発性難聴

いきなり耳が聞こえにくくなる症状。

中耳炎

中耳が風邪などでウイルスや細菌に感染し、耳の痛みや発熱の症状が出る症状。

耳管狭窄症・耳管開放症

耳管がせまくなり開きにくくなったり、開いたままになったりする症状。

急性低音障害型感音難聴

耳が詰まったような症状が現れたり、低音だけが聞こえにくくなったりする症状。

外リンパ瘻

内耳の一部に穴が開いて外リンパが漏れ出し、めまいや耳鳴り、難聴がでる症状。

聴神経腫瘍

聴神経の周りから発生する良性の腫瘍のこと。

 

以上のように耳鳴りは他の症状よりもより複雑な原因が絡んでいる場合があります。

医療機関の見解を踏まえた上で施術を行っていきます。

当院での整体

耳鳴りの問題点は「原因が複数ある」という点です。

そのため通常の整体法では効かない場合があります。

そこで当院は1回の整体で

「ゆがみ・コリ・内臓疲労を一気に取り除く」

という特殊な技術を使用します。

その結果・・

「痛みがない」

「症状がその場でよくなる」

「原因がはっきりする」

といった患者さんにとって非常にうれしい効果があります。

そのため

「何十年も悩んでいたのが何だったのか・・」

「もっと早く出会えていれば・・」

などの言葉もいただきます。

今からでも遅くはありません!

一緒にがんばって耳鳴りをよくしていきましょう。

まずは、メールやお電話でご相談ください。

当院にすべてお任せください!

実際の改善例

横浜:KIさん(40代・女性)
元々体が弱く気をつけていたが数年前からいきなり耳鳴りが発生。

病院へ行っても特に原因がわからず。

体を拝見すると全身がバリバリの状態。

首のゆがみを取ると全身がゆるみさらに内臓疲労をツボで取ると耳鳴りに変化が起こる。

10→3程度に軽減。

ゆがみと内臓疲労の両方が原因。


大阪:KOさん(50代・女性)
耳鳴りと耳の聞こえづらさで来院。

原因自体は特に分からず本人も諦め気味。

首のつまりを取るとその瞬間に耳鳴りがとれ、難聴も解消。

何十年ぶりかに音がはっきりと聞き取れ歓喜。


東京都:OTさん(50代・男性)
若い頃に交通事故を起こし耳鳴りに。

病院では特に手立てはなし。

最初首かと思ったがよくならず症状を追いかけていくと最終的に顎のゆがみが原因。

顎を治すと耳鳴りが消失。

事故や転倒などが耳鳴りの原因になる好例。

 

もりもと整体の
6つの特徴 /

1. カウンセリングから症状の原因を探り、適切な施術を提供

耳鳴りの原因は根が深いのが特徴です。カウンセリングにより原因を突き止める手掛かりを探します。ゆっくりとお話ください。

2. ソフトなのにしっかりと骨格が調整される特殊技術

骨格矯正のイメージはバキボキの方が多いのですが、非常にソフトで痛みを与えません。痛みがあるか、ないかをしっかりと確認しながら行いますのでご安心ください。

3. ツボを使った整体で内臓疲労を取り去る

骨格のゆがみを調整して耳鳴りが取れない場合は内臓調整が必要です。これは東洋医学のツボを使っていきます。

4. 徹底的に症状を追いかけ苦痛を軽減

寝た状態で痛みが取れても動くと痛いという状態はよくあります。その場合は座った状態や立った状態で整体を行い症状を追いかけていきます。

5. 再発を防ぐ万全のアフターフォロー

非常に簡単なセルフケアをやることで再発を予防することができます。整体をして終わりではなくその先を見据えていきます。

6. 明確な説明で原因をクリアにする

整体で痛みがよくなるということは原因も明確になります。あなたを悩ませた痛みの原因をしっかりと説明します。

ご予約は今すぐ!

整体が初めての方、どこに行ってもよくならない方までお気軽にご相談ください。

03-4500-8097

24時間WEB予約はこちら


お電話は出られないことが多いため留守電にメッセージ、またはメールにてお問い合わせをよろしくお願いします。