営業時間:9-17時 定休日:月火

中野駅(東京都中野)南口から徒歩3分!痛み専門の中野もりもと整体院

6月限定"梅雨吹き飛ばそうキャンペーン"実施中

足底筋膜炎(足底腱膜炎)早く改善するセルフ整体と原因と対処法のご紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京都中野で痛み専門整体院を経営。10年で15,000人の整体経験から病気でない限り人の痛みや不調の原因は「ゆがみ、コリ、内臓のつかれ」の3つの内のどれかだと突き止める。1回の整体で3つの原因を一気に取り除くことで「魔法のような整体」と呼ばれる。おもに40代50代の女性に支持され痛みだけでなく女性特有の症状も得意としている。
詳しいプロフィールはこちら

足底筋膜炎

ランニングなどのスポーツ愛好家、スポーツ選手、中年以降の男女に頻発するのが、足の裏側が痛くなる足底筋膜炎(足底腱膜炎)と呼ばれるものです。

踵の少し前側付け根が痛くなるのですが、ひどくなるとスポーツはとても出来ず、歩行にも支障を来す場合があります。

今回は、足底筋膜炎(足底腱膜炎)の原因や予防法、また整体は効果があるのかといった突っ込んだ内容までお届けします。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは?

足底筋膜炎とは

出典:ウィキペディア

画像の踵の矢印の部分に足底筋膜という足のアーチを支える強靭な筋腱があるのですが、何らかの原因でその部分が炎症を起こし痛みを起こす症状のことです。

画像の矢印部分は、骨の突起が出来てしまっている部分ですが、必ずしもこの突起が痛みの原因とはなりません。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の特徴としては、朝起きた時や歩き始めの動作開始時に痛む特徴があります。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の症状

以下の症状があるからといって必ずしも足底筋膜炎(足底腱膜炎)ではありません。

正確な診断は医療機関を受診しましょう。

踵から足の真ん中付近が痛む

通常の痛みではなく刺すような痛みの場合があります。

歩き始めが痛い

朝起きた時や歩き始めに痛みを感じ、徐々に痛みが和らぐ傾向があります。

踵の付け根を押すと痛い

踵の付け根を押すと痛みや出っ張りのようなものを感じることがあります。

足の裏に熱感を感じる

炎症が強い場合は足裏を触ると熱感を感じる場合があります。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の西洋医学視点の原因

足のアーチの低下

特に足の縦アーチが低下すると付着している足底筋膜(腱膜)が引き伸ばされ炎症を起こすとされています。

立ち仕事、歩きすぎなど

足のアーチの低下に更に動きが加わり炎症が発生するとされています。

骨棘

何回も同じ場所に同じ刺激が加わると骨棘ができ、痛みの原因となるとされていますが、骨棘自体は痛みの原因にはならないとの見解を示す医師もいます。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の整体視点の原因

整体では足底だけでなく全体を総合的に見ていきます。

内臓の機能低下

西洋医学では全く軽視されている問題であり、バカにされる原因でもありますが、非常に重要です。

炎症が起きるものは免疫低下とされており、更に踵の部分は腎経が通っており、腎臓などとも関連する非常に重要なエリアとなります。

内臓の機能低下、免疫の低下から足の裏が痛くなることはよくあることを記憶しておかなければなりません。

膝の歪み

膝が捻じれたり、横方向にスライドするとその影響は足首を通して足の裏側の細かい骨、指先まで及びます。

足首、踵の歪み

足首、踵が捻じれたり、詰まったりすると足裏が固くなります。

股関節の歪み

股関節の捻じれや詰まりがあると膝→足首→踵→足裏へと影響を与えます。

上半身の姿勢不良

例えば猫背のような姿勢で少し動いてみてください。次に俗にいう良い姿勢にして少し動いてみてください。

足にかかる負担が若干違うと思います。

上半身の姿勢不良が続けばその影響は下半身に来ます。

足裏は上半身の姿勢の崩れを上下左右で受け止めるため、上半身が崩れると足裏に全てツケが回ってきます。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)のセルフケア

医療機関を受診した上で自宅でのセルフケアとしてお試しください。

1 ツボ押しセルフ整体

以下のツボを1か所につき40秒くらい刺激しましょう。

ツボの位置は適当でいいので、ゴリゴリや圧痛があるような所を指圧のようにじーっと押したまま刺激します。

痛い程やる必要はなく心地良い程度に留めましょう。

曲池

肘を曲げた時に出来るしわの外側で肘を伸ばすと固さがある部分です。東洋医学的には、炎症とつくものは、全て免疫機能の低下とされています。各所に病原菌が侵入し、筋肉を固くしている場合があるので、免疫を上げることで、症状を改善していきます。特にスポーツ選手は普段からの激しい運動で内臓に負担をかけ、免疫は下がりやすい体質になっていますので、ツボ刺激で改善させる必要があります。

足底筋膜炎 ツボ

陽陵泉

膝の外側下辺りにある出っ張った骨(腓骨頭)のすぐ下辺りにあるゴリゴリです。筋会と呼ばれ筋肉、靭帯などの疾患に効果があり、更に骨格の捻じれを整える効果もあります。

足底筋膜炎 ツボ

太谿

内側くるぶしのすぐ後ろにあるゴリゴリです。腎臓を整えるツボで、腎臓が整えば足裏も整います。

足底筋膜炎 ツボ

足底筋膜炎(足底腱膜炎)では痛さを我慢しながら足裏を触る方法もありますが、炎症がひどくなるだけです。

基本的には、足裏は触らず原因を取り除くことで足底筋膜炎(足底腱膜炎)を改善しなければなりません。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)のセルフ整体動画版

新しく効果のあった次のツボを追加してください。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の予防法

足底筋膜炎 予防

足底筋膜炎(足底腱膜炎)は当り前のことをきちんと行うことで予防できます。

日常の癖

足組み、片足荷重、アヒル座り、女の子座りなどの無意識の時に出る日常の癖で骨格は簡単に歪みます。

足裏は全ての骨格の崩れを受け止めてしまうため日常の癖の影響が出やすい所でもあります。

青竹踏み

スポーツ選手、年齢関係なく足裏が疲れたと思ったら行って欲しいのが青竹踏みです。

今であれば百均で手軽に手に入れることができます。

すでに足底筋膜炎(足底腱膜炎)になってしまっている場合は炎症がひどくなりますので、行わないようにしましょう。

しかし、予防には絶大な効果を発揮し、足裏の筋肉を柔軟にし更に腎臓のツボを刺激しますので、内臓機能の正常化を図れます。

足裏が緩むことでふくらはぎも緩みますので、スポーツ選手、中年以降の方は積極的に行う必要があります。

内臓に負担をかけない

腎臓は寒さに弱く、冬には特に症状がでてきます。

お風呂に浸かる、夏でもお腹には布団をかけるなどして、冷え対策を徹底しましょう。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の対処法

まず病院へ

足底筋膜炎(足底腱膜炎)になったかな?と思ったらまず自己判断せずに医療機関を受診しましょう。

ここで下手に青竹踏みやストレッチなどをやると炎症がある場合は、悪化してしまいます。

インソールを使用する

インソールを使用すると足裏への負担が軽減するので積極的に使用するといいでしょう。

病院でもインソールの相談に乗ってくれます。

温めない

夜ジンジンする、安静時に痛みがある場合は炎症を起こしていますので、冷やすようにしましょう。

温めると悪化する場合があります。

足裏に刺激を加えない

ネットなどの情報で青竹踏みや足裏ストレッチ、マッサージなどが効くと書かれている場合がありますが、慢性期であれば、効きますが、急性期の炎症が起きている、もしくは剥離骨折をしている場合は、悪化しますので、刺激を加えないようにしましょう。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の素朴なギモン!

病院は行った方がいい?
剥離骨折などの場合は画像診断が必要ですので受診しましょう。
骨棘ができてる気がする
痛みがある場合は、受診しましょう。
靴を変えた方がいい?
靴を変えるのも大事ですが、インソールなどを使用するとかなりの効果がでます。専門店に相談すると良いでしょう。
医者も行って痛みも大分消えてきたけど取り切れない
安静時痛、夜間痛がないのであれば、まずは、ストレッチなどを行い、大丈夫そうでしたら足裏の軽いマッサージを始めましょう。もちろん痛みが出ない範囲で。足裏と同時にふくらはぎのマッサージも行うと効果があります。
スポーツをしているけど予防をしたい
ストレッチ、青竹踏みなどをしっかりと行いましょう。スポーツ選手は皆ケアをしっかりとやらなければなりません。

まとめ

足底筋膜炎(足底腱膜炎)は炎症、剥離骨折を伴っている場合がありますので、症状が出たらまず医療機関を受診しましょう。

そして、インソール、保存療法などを駆使し痛み軽減を待ちます。

夜ズキズキ、安静時痛がある場合は、青竹踏み、ストレッチなどは控えます。

6ヶ月以上の痛みは難治性と呼ばれ新たな治療が開発されているようなので、病院で聞いてみましょう。

骨格の詰まりや歪みからの足底筋膜炎(足底腱膜炎)であれば整体は非常に効果的ですのでご興味ある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

一般向け無料メルマガ動画

メルマガ登録
メルマガ登録
矢印画像
全身骨格矯正・内臓調整で痛みを改善する5ステップ無料メルマガ動画
お名前  *
Eメール  *

プロ向け無料メルマガ動画

矢印画像
※プロの方、プロの整体師を目指す方、学生の方で真剣に患者さんの痛みを何とかしたい方だけご登録下さい
お名前  *
Eメール  *
この記事を書いている人 - WRITER -
東京都中野で痛み専門整体院を経営。10年で15,000人の整体経験から病気でない限り人の痛みや不調の原因は「ゆがみ、コリ、内臓のつかれ」の3つの内のどれかだと突き止める。1回の整体で3つの原因を一気に取り除くことで「魔法のような整体」と呼ばれる。おもに40代50代の女性に支持され痛みだけでなく女性特有の症状も得意としている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です