パーキンソン病

薬に限界を感じる・・

はじめまして。

陰陽整体lab代表・森本と申します。

当院はパーキンソン病の方が多く来られますが、薬に限界を感じている方がたくさんいます。

漢方や食生活に気をつけてもよくならず日常生活で不便を抱えていらっしゃる方が大変多いです。

他にも、

  • 手が震えてしまい日常生活に支障がでる
  • 足が震えて前にでない
  • 歩幅が小さく、前のめりに倒れそうになる
  • 動作がゆっくりになり、時間がかかる
  • 気持ちが前向きにならなかったり、睡眠障害がある
  • 体がうまく動かせずぎこちない
  • 薬を飲んでも中々よくならない

といったお悩みの方が来院されます。

しかし、ご安心ください。

パーキンソン病による症状の原因である蓄積疲労を取り除いていくことにより症状は改善していきます。

その結果、日常生活を快適に過ごしている方がたくさんいます。

詳しくは後述しますので、まずは改善した方の声をご覧ください。

歩行が軽くなり、体も変わってきています!
佐藤敏弘さん

評価: 4.5パーキンソン病と言われ5年ほどになります。
今まで色々な薬や治療法を試してみましたが、中々よくならずに悩んでいました。
特に歩幅がどんどん狭くなり日常生活に支障を来していました。
そんな時にネットでこちらを見つけ、お願いしてみることにしました。
最初の施術の時に体が曲がっていること、内臓が疲れていることを指摘され、それが腑に落ちたので通うことにしました。
最初は一進一退という感じですが、通う内に周りから「歩行が変わったね!」と言われることが多くなり、私自身も日常生活が楽に過ごせるようになりました。
諦めずに通った自分を褒めたいです。
今は定期的にメンテナンスで通う程度ですが、私にとっては整体は救世主でした。
少しでも悩んでいる方がいればまずは、ご相談されることをお勧めします。

若年性パーキンソンによる気分の落ち込み、歩行が改善!
清水祥子さん

評価: 4.02年ほど前に若年性パーキンソン病と言われました。
まさか、自分がと、その時のショックは未だに覚えています。
とにかく病院に指示に従い投薬を開始しましたが、効果があるのかないのか分からず気分も落ち気味になっていました。
症状も右足をひきづってしまったりとどんどん悪化しているようでした。
そんな時にこちらを友人に紹介してもらいました。
元々、内臓も弱く、姿勢が悪いため調整してもらうとその場で体の軽さが違いました。
これは希望が持てるということで通わせてもらうことにしました。
毎回、施術が楽しみで、体が変わっていくことを実感しました。
今では、右足を引きづることなく通常の生活ができています。
気分も落ち込む時はありますが、とても安定してきました。
本当に勇気を出してよかったです。

パーキンソン病
真の原因とは?

パーキンソン病はふるえ、動きづらくなる、筋肉が硬くなる、姿勢が保てない、転びやすくなるなどを主な運動症状とする病気で、50歳以上に多いですが、40歳以下で起こる方もあり、若年性パーキンソン病と呼ばれています。

西洋医学での原因はドパミン神経細胞の減少とされ、主に投薬治療を行いますが、一昔前は手術療法も行われていました。

ドパミンが減る原因ははっきりと分からず今後の研究が期待されます。

整体的に見ると、パーキンソン病には、いきなりなるわけではありません。

1.日常生活で疲労が溜まる
(自覚症状はなし)


2.少しずつ蓄積していく
(症状が出始める)

3.体の限界を越える
(日常生活に支障がでる)

このように少しずつ疲労が蓄積していき、いつの間にか症状が出てしまうのです。

ただ、蓄積疲労を取り除いていけば正常な体へ戻り、根本から改善されますのでご安心ください。

「3つ」の蓄積疲労

蓄積疲労は3種類あります。

特にパーキンソン病に多く見られる蓄積疲労をご紹介します。

骨格のゆがみ

・手、足の震え=肋骨のねじれ
・歩幅が小さい=股関節、ひざ、足首のズレ
・気持ちが前向きにならない=アゴ、頚椎のズレ

主に足組みなどの日常の癖、交通事故、転倒などの衝撃などで骨格のゆがみが蓄積していきます。

内臓の疲れ

・手、足の震え=肝・胆のつかれ
・歩幅が小さい=腎・膀胱のつかれ
・気持ちが前向きにならない=脾・胃のつかれ

内臓の疲れは食生活、睡眠、激しすぎる運動、自分に厳しい性格などの日常生活で蓄積していきます。

自律神経の乱れ

自律神経が乱れると通常よりも何倍も痛みや不調を感じやすくなります。

自律神経の乱れは特にストレスで蓄積していきます。

パーキンソン病の方はここまでの蓄積疲労が2〜3個重なり症状が出ている方が多いです。

医療の限界とは?

医療の進歩は凄まじいものですが、一つだけ弱点があります。

それが「蓄積疲労に対して対策がない」ということです。

なぜならばいくら検査をしても蓄積疲労は数字上に異常としては現れ辛いからです。

それが病院へ行っても改善しない理由です。

では蓄積疲労を抜くのはどこか?

それが得意なのが整体院、接骨院、鍼灸院、マッサージなどの代替療法なのです。

あなたにあった
治療院を選んでいますか?

では、近所の治療院でも行っておけば蓄積疲労が取れるのかというとそうではなく得意技が違うのです。
鍼灸=内臓・自律神経の調整が得意
カイロプラクティック=関節の捻れの調整が得意
マッサージ=筋肉をほぐすのが得意
整骨院=骨折、脱臼の治療が得意
となり、あなたの蓄積疲労にあった治療院を選ぶ必要があります。
蓄積疲労には「骨格のゆがみ、内臓の疲れ、自律神経の乱れ」の3つがあると説明しました。
しかし、パーキンソン病の場合は、蓄積疲労が最低2つ、3つ全部の蓄積疲労が重なり症状が出ている場合も少なくありません。
こうなると2〜3種類の治療院に行ったりしなければいけませんし、バラバラの施術だと回復がとても遅くなる場合もあります。
当院にも病院数件、治療院を数十件行ってから辿り着いたという方もいましたが改善には至っていませんでした。
これは適切にその方の蓄積疲労にあった施術ができていないから起こる現象なのです。
そんな状況を見たり、聞いている度に悔しさを感じていました。
それならば自分がすべての技術を習得すればいい。と思い分野問わずあらゆる技術を習得し、組み合わせることに成功しました。

12年かけて完成した
3つの蓄積疲労を抜く
「陰陽整体」

分野の違う技術を組み合わせるのは本当に苦労しましたが、色々な方のご協力のお陰で完成しました。
3つの蓄積疲労を瞬時に判断し、即治療する陰陽整体です。
複数の治療院にいくことなく、当院だけで3つの蓄積疲労に応じた施術を受けられるフルオーダーメイドの整体です。

パーキンソン病に特化した
陰陽整体の5つのメリット

1、短時間で刺激が少なく安全

長い刺激は体に負担がかかり、改善が遅くなります。
手術と一緒で時間が短ければ短いほど改善が早く、刺激が少ないので非常に安全です。

2、その場で変化するので希望が持てる

当院の整体は変化が早いのでその場で効果を実感できます。
効果を実感できれば未来への希望が持て、やる気になります。

3、難治症の臨床経験が多いので安心

当院ではより重症の方に対応するために技術を磨き続けてきました。
出張整体もやっていたので家から出られない方も整体を行なってきた実績もあるためどんな状況でも対応できます。

4、日常生活に合した整体で日常がラクに

当院は寝た状態だけではなく座った状態、立った状態で整体することにより日常生活で痛みが再発しづらい工夫をしています。
日常生活がラクになれば前向きになる方が多いです。

5、全身整体で蓄積疲労が早く抜ける

当院では必ず全身を整体していきます。
骨格・内臓・自律神経の3つ面からアプローチするので蓄積疲労が早く抜けます。

こんな方にオススメの整体です。

普通の日常生活を送りたいと前向きな方
セルフケアを積極的にやる方
症状がでない体作りをしていきたい方
体質改善をして健康になりたい方
薬を飲み続ける不安を抱えている方
・老後を元気に過ごしたい方

当院にお越しになる方のほとんどはその場で変化が出て、通っていく内に確実にパーキンソン病による症状が改善されていますので、希望を持ってお越しください。

ただ、最初は不安や自分に合うか試してみたいという方もいます。

そこで初診は特別価格で対応しています。

ただ、期間限定、人数限定ですので、予告なしで終了する場合もありますので、気になる方はお早めにお申し込みください。

一緒に改善の糸口を探していきましょう。

12月3までに

\ご予約の方に限り/
予約日が先の日付けでもキャンペーン適応されます

「根本改善コース」

初回 4,980円(税込)
 (通常1 8800円)

予約多数のため先着10名様のみ
あと3

※当院では、コロナウィルス対策に取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

12月3までに

\ご予約の方に限り/
予約日が先の日付けでもキャンペーン適応されます

「根本改善コース」

初回 4,980円(税込)
 (通常1 8800円)

予約多数のため先着10名様のみ
あと3

※当院では、コロナウィルス対策に取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

よくある質問

Q バキボキや痛い整体をしますか?
A ご安心ください。無理な力を加えたり、痛い整体はしません。
Q 薬は飲まなくても大丈夫ですか?
A 薬に関しては当院ではアドバイスはできませんので、医療機関を受診の上、判断を仰いでください。多くの方は薬も飲みながら整体を受け症状がよくなってきたら医療機関に相談される方が多いです。自己判断だけはしないようにしてください。
Q ドパミンが出るようになるのですか?
A ドパミンが出るようになかは医療機関で診てみないとわかりません。しかし、全身の歪みや内臓バランスが正常になることで当然、ホルモンバランス、自律神経バランスが正常になってきます。人の自然治癒力に働きかけるのが整体です。
Q 整体を受けると完治するのですか?
A 治るか治らないかの判断は病院がしますのが、症状は治まっていく方が多いですのでご安心ください。
Q 着替えは必要ですか?
A 基本必要ありませんが、気になるようでしたらお持ちください。
Q どれぐらい通えばいいですか?
A 一つの目安としては週1回/3ヶ月です。蓄積疲労を抜き症状が再発しない体づくりを目指していきます。
Q 他の治療院も行っているのですが、見てもらえますか?
A はい。問題ありません。他の治療院と並行して通われている方もいます。
Q 支払いは現金のみですか?
A ご安心ください。クレジットカードも対応しています。
Q 2回目以降はいくらですか?
A 8800円ですが、通われる場合は当院は会員制となっております。そちらの方がお得になりますが、強制はしませんので、ご安心ください。
Q 一人では不安なので付き添いを連れて行っても大丈夫ですか?
A はい。お連れください。ただ、施術中は集中したいため待合室でお待ちください。

ー追伸ー

「あなたの体は強い!」

 

私が最後にあなたに一番に伝えたいメッセージです。

 

きっとあなたは、

 

・なんで自分の体はこんなに弱いんだ
・なんで自分だけこんな苦しいんだ
・とにかく普通の日常生活を過ごしたい
・もう半分諦めている、、けど諦められない
・周りの人に理解してもらえない

 

色々な想いがあると思います。

 

そんなマイナス思考に陥っている自分も嫌でしょう。

 

まず一つ言えることはこれをきっかけにあなた自身をもう、解放してあげましょう。ということです。

 

蓄積疲労は日常生活、環境、仕事、ストレスなどもありますが、一番多いのが自分で自分を追い込んでしまい無意識に疲労が蓄積している方が多いです。

 

一生を共にするパートナーは夫婦や恋人ではなく自分自身です。

 

自分自身とケンカばかりしているとそれは病気にもなります。

 

整体はそこに気付くきっかけを与えます。

 

その結果、伸び伸びと強い人生を送れる体へ変わっていく方がたくさんいます。

 

体を弱くしているのは自分自身なのです。

 

「自分の強い力を信じてください」

 

あなたの体は今も、この瞬間も血流、リンパ、免疫、内臓などの無意識で働く機能が全力であなたの体を良くしているのです。

 

強く生きようとしています。

 

自分自身を信じてください。

 

諦めないでください。

 

あなたが諦めないのであれば当院があらゆる手を尽くします。

 

そして、私に人の体の強さを気づかせてくれたきっかけになったのが「故・塩谷信男先生」「故・秋月辰一郎先生」の著書です。

 

この場を借りて先人へ感謝いたします。

 

そして、今までお力添えして頂いた先人たちの知識、技術をすべてあなたの体へ還元するとお約束します。

 

ぜひ本来の強い体のあなたを取り戻しましょう。

 

それでは、あなたとお会いできることをお待ちしております。