パニック障害 喜びの声

喜びの声

評価: 4.0

口コミサイトヘルモアより原文ママ

武蔵野市在住/50代女性/ぽんさん
今は期間を空けて通っています。先生の説明がわかりやすく納得できます。パニック障害が再発し薬を増やしたのですが、副作用で中止しました。朝の身体のだるさ、こわばり、首こり、背中、ふくらはぎ、指先まで不調でした。睡眠も浅く完全に毎日不安感に襲われていました。紹介でこちらを知り整体を受けるとなんとなく気分がスッキリし、近かったこともあり通ってみることにしました。結局3ヶ月くらいかかりましたが、気になっていた症状が全て取れ最近は運動する気力も湧いてきました。何より先生が優しかったのがよかったです。前説教されたことがあるので・・

改善までの流れ

注意事項

整体は医療になり変わるものではありませんので、主治医の指示に従い整体は補助としてご活用ください。

また、効果には個人差があることをご了承ください。

以下の場合は整体の適応外となります。

・脳の異常によるもの
・病気によるもの

その上で今回の症状を解説していきます。

症状

・朝の身体のだるさ
・こわばり
・首こり
・背中のこり
・ふくらはぎの痛み、つる
・指先のむくみ
・睡眠が浅い
・毎日不安感に襲われる
・電車に乗るとパニック発作が起きる時があるので徒歩

検査

・自覚症状で常にボヤーっとしている感じあり
・可動域チェック問題なし
・お腹を押しての痛みや違和感なし
・ツボの痛みもなし

初回整体

通常で整体院に来られる方は検査で何かしら引っかかるのですが、ぽんさんは自覚症状以外は問題ありませんでした。

実はメンタルの不調を抱えられている方には意外に多く、体自体は鈍感になっている方が多いです。

こういった場合は自覚症状を目安に整体をしていきます。

まずパニック障害の場合は自律神経の乱れを考えなければならないので頭蓋骨調整をし自覚症状の変化を聞きます。

ぽんさんの場合は変化がなかったので骨格の歪み、内臓の疲れに焦点を絞って施術をしていきます。

骨格に関しては首、顎、頭蓋骨の歪みが大きく、内臓の疲れに関してはツボの圧痛などはないものの肺、腎臓、肝臓の硬さが気になりました。

首、顎、頭蓋骨の歪み=自律神経の乱れを引き起こす
肺の疲れ=酸素不足を引き起こす
腎臓の疲れ=全身の疲労感を引き起こす
肝臓の疲れ=ホルモンバランスの乱れ、全身の痛みや違和感を引き起こす

という繋がりです。

一通り施術してから自覚症状を聞くと

「スッキリした」

とのことでしたので今後の整体の方針としては骨格矯正と内臓の疲れを取り除いていくということで週1通われることになりました。

2回目整体

前回の感想をお伺いすると気分がかなりスッキリしたとのことでした。

ただ、朝の身体のだるさ、こわばり、首こり、背中、ふくらはぎ、指先まで不調はあるとのこと。

施術の方向性は間違っていないので前回同様の施術をしました。

3回目整体

少し体調を崩してしまったようでしたが、これは体が変化する中でよくある話なので

「体が変わっているということなので大丈夫です」

とお伝えし施術に入りました。

パニック発作は今のところ起きていないようですが、たまに胸がキューっと苦しくなることがあるとのこと。

また、朝起きた時のだるさがしんどいとのことなので

胸がキューっとなる=肺の疲れ
朝起きた時のだるさ=腎臓の疲れ

が関係する場合があるので、肺は「尺沢」、腎臓は「陰谷」を押すと今までなかった圧痛がありました。

体の感覚が戻ってきた証拠でもあります。

念入りに刺激して終了。

4回目整体

全体的に調子がよくなり、パニック発作も起こっていないとのことなので最初の症状の状態を確認。

・朝の身体のだるさ→少しある
・こわばり→よくなった
・首こり→よくなった
・背中のこり→よくなった
・ふくらはぎの痛み、つる→たまにある
・指先のむくみ→よくなった
・睡眠が浅い→眠れる
・毎日不安感に襲われる→調子悪いとある
・電車に乗るとパニック発作→今のところない

大分よくなっているので次整体に来て調子よさそうであれば期間を空けることを提案。

5回目整体

気持ちも前向きになり、ウォーキングを始めたとのご報告。

体自体も問題なさそうだったので2週間空けてみることに。

6回目整体

「2週間空けると限界」

とのことで調子が悪くなりそうだという自覚症状。

整体をすると

「スッキリした。ただ、不安だからこれ以上は空けたくない」

とのことで2週間間隔で通うことに。

7回目整体

くしゃみをした時に軽いぎっくり腰になってしまったとのことで早めにご来院。

それ以外は調子がいいそうです。

腰椎の3番5番のズレが大きく

3番=腎臓の疲れ
5番=大腸の疲れ

と関係する場合もあります。

ズレを修正したら痛みはなくなりましたが、内臓の疲れも考え、腎臓、大腸のツボをお伝えし家で押してもらうことに。

8回目整体

家でツボを押していたら最初は痛かったそうですが、毎日やり続けている内に

「ツボがどこかわからないくらい痛みがなくなった」

と喜んでいました。

パニック発作も出ず、体調もよいそうなのでご本人から

「少しあけても大丈夫かも」

という言葉でたので3週間あけてみることに。

9回目整体

3週間あけても問題なし。

ツボ押しの宿題もやってくれています。

次は1ヶ月空けです。

10回目整体

1ヶ月空けても問題なく電車に短い距離から乗り始めどんどん距離を伸ばしているようです。

ツボ押しはお守り変わりでウォーキングも続けているとのことで笑顔が戻りました。

今後は仕事も増やすので月に1回通いたいとのことでメンテナンス期へ移行しました。

メンテナンス

1ヶ月に1回を基本とし体調が悪くなったらその都度早めに予約してもらいます。

ぼんさんは電車にも乗れるようになり、体が軽くなったことで仕事やプライベートで今までできなかったことにチャレンジしているようです。

まとめ

整体でパニック障害の発作が魔法のように改善するというわけではありません。

好不調の波がありつつ、整体施術だけでなくセルフケアを取り入れることで今までの人生で蓄積された骨格の歪みや内臓の疲れの大掃除をしていくことで本来の体へと戻っていきます。

その結果として、あらゆる不調が改善されていきます。

当院では本来の体へ戻るお手伝いをさせて頂きますのでパニック障害でお困りの方はぜひお試し体験会に来られてください。

5月25までに

\ご予約の方に限り/
予約日が先の日付けでもキャンペーン適応されます

「根本改善コース」

初回 4,980円(税込)
 (初診通常 8800円)

予約多数のため先着10名様のみ
あと3

パニック障害 整体の最新記事8件