子宮内膜症

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 月経痛がひどくツラい
  • 生理がなくても下腹部や腰が痛い
  • 排便痛がツラい
  • 性交痛がツラい
  • 思春期以降に月経痛がひどくなった
  • 不妊で悩んでいる
  • 薬が効きづらい

「根本改善の3ステップ」とは?

1.症状の3つの原因を見極める!
(骨格のゆがみ・自律神経の乱れ・内臓の疲れ)

2.バラバラではなく一気に整体!
(その場で変化が出る)

3.症状が根本改善!

通常整体の3回分の効果を1回に凝縮した技術です!その評判を聞きつけ県外や海外からもご来院頂いております。

喜びのお声が
信頼の証です/

いつの間にか痛みが起きなくなり、不正出血も止まりました!
木本裕美さん

評価: 5.0何十年も前から生理の時の痛みと腰痛に悩んでいたのですが、不正出血も起きこれはおかしいと思い病院へいきました。
子宮内膜症と言われ薬を飲むことになりました。
しかし、生理時の痛みは解消されずたまたまネットでこちらを見つけ施術していただきました。
恥骨、尾骨が押されると痛くかなり体が捻れていたようでした。
肝臓のツボも痛かったです。
その場で効果を実感できたので通うことにしました。
大体3ヶ月ほどでいつの間にか痛みが起きなくなり、不正出血も自然と止まりました。
本当にありがとうございます。

症状が消え子供を授かりました!
山田外子さん

評価: 5.0数年前子宮内膜症と言われ不妊もあり、子供は諦めていました。
どちらかという生理痛、下腹痛が気になっていました。
友人に紹介されたのですが、初回から効果があり希望を持てました。
そして、12回ほどで症状が消え、その後、なんと子供も授かりました。
もちろん生理痛もよくなり、今は産後の骨盤矯正などでメンテナンスしてもらっています。

 西洋医学の限界

子宮内膜症は子宮内膜が子宮以外の場所で増殖することにより起こる疾患です。

子宮内膜は受精卵を包み込む働きもあるため不妊になる方もいます。

対処法は投薬、ホルモン療法、手術などがありますが、これでも調子が上がらない場合は体の機能を回復させれば子宮内膜症を根本改善することが可能になります。

体を回復させるには?

体を回復させるには

「なぜ子宮内膜症になってしまったのだろうか?」

ということを考えれば、答えは見つかります。

体が正常であれば子宮内膜症の症状は出てきません。

一例ですが、子宮内膜症の方は以下の体の問題を抱えている場合が多いです。

・仙骨のズレ→女性ホルモン、自律神経に関係
・首、アゴのズレ→自律神経に関係
・脳内セロトニン不足→脳内物質の乱れに関係
・肝臓・胆嚢の疲れ→婦人科系と関係

このように「骨格・内臓・自律神経」3つの面で考えて調整していけば本来の体に回復していきます。

そもそも本来の体とは?

本来の体の状態を知る方は少ないと思います。

通常、健康な人の体というのは「歪みが少なく、内臓が柔らかく、自律神経が乱れていない」状態のことを指します。

もう少しわかりやすくすると・・

・筋肉を押しても痛くない
・ツボを押しても痛くない
・体の左右差がない

という状態のことです。

多分信じられないと思いますが、赤ちゃんをイメージするとわかりやすいです。

赤ちゃんが筋肉を押して「あ〜痛気持ちいい〜」なんて言わないですよね。

この本来の体を取り戻せば子宮内膜症に限らずあらゆる症状がよくなっていきます。

3つの原因を同時に整体

では本来の体を取り戻すにはどうしたらいいのでしょうか?
それは「骨格の歪み、内臓の固さ、自律神経の乱れ」を正常にしていくことです。
ただ、ここで難しい問題があります。
それが分野によって得意技が違うということです。
例えば・・
鍼灸=内臓・自律神経の調整が得意
カイロプラクティック=骨格の歪みの調整が得意
マッサージ=筋肉をほぐすのが得意
整骨院=骨折、脱臼の治療が得意
と各療法により専門分野が違うのです。
子宮内膜症の場合、原因が1つではなく複数のため一つ一つやっていると膨大な時間がかかるのです。
そこで当院は12年の研究の中で「骨格×内臓×自律神経」の3つを同時に整体していく方法を開発し、日々、子宮内膜症の方と向き合っています。

よくある質問

Q バキボキや痛い整体をしますか?
A ご安心ください。無理な力を加えたり、痛い整体はしません。
Q 病院がまだなのですが、いった方がいいですか?
A はい。まずは医療機関を受診し、医師の見解を尋ねてください。
Q 他の治療院にも通っているのですが、行っても大丈夫ですか?
A はい。ぜひお越しください。
Q 重症じゃないと行ってはダメですか?
A ご安心ください。重症も軽症もありません。すべて全力で整体させていただきます。
Q 整体が初めてですが、大丈夫ですか?
A はい。きっちりと整体させて頂きます。

10月8までに

\ご予約の方に限り/
予約日が先の日付けでもキャンペーン適応されます

「根本改善コース」

初回 6,980円(税込)
 (通常1 11000円)

予約多数のため先着10名様のみ
あと3

※ご予約前にお読みください
初めての方へ >

当院と他院様の
6つの違い

【違い1】子宮内内膜症専門技術で安心!

一般敵な整体院
・全身をほぐすだけ
・電気を当てるだけ

当院
・原因を探り、的確な技術を使用します。
・意味のない施術はせず負担を最小限に抑えますので回復が早いです。
・子宮内膜症の臨床経験が多いですので、お任せください。

【違い2】その場で効果を体感!

一般敵な整体院
・◯分何となくほぐして終わり
・効果がよくわからない

当院
・症状の原因をしっかりと検査した上で、施術しますので、ムダな技術が一切なく的確にお体が変化していきます。
・その場で体の変化がわかり、未来へ希望が持てます。

【違い3】圧倒的な技術力がある先生!

一般敵な整体院
・数日間練習しただけでデビュー
・テンプレートの技術しかなく応用が効かない

当院
・当院では一定期間以上の経験者を採用し、さらに厳しい研修制度を設けています。
・「自分で考えて対処できる能力」を身につけさせるのでどんな症状が来ても柔軟に対応できる知識と技術があります。

【違い4】痛くない安心・安全な整体

一般敵な整体院
・痛いと言ってもやめてくれない
・いきなりバキボキされる

当院
・痛みがでる施術は体がこわばってしまいますので、当院では痛くないか確認しながら施術をしていきます。
・バキボキや強押しなどの危険な技術は使用しません。安全第一で施術をおこなっていきます。

【違い5】優しいので何でも相談できる

一般敵な整体院
・日常生活で説教をされる
・威圧的で怖い
・命令口調

当院
・当院では基本的な接客訓練を受けたもののみが現場に立っていますので、マナーには気を使っています。
・「来院された方と一緒になって頑張る」ことを第一にしていますので、説教、命令、高圧的な態度は取らずコーチのような存在で症状改善を目指します。

【違い6】話をよく聞き、丁寧な説明

一般敵な整体院
・パソコン画面を見て話を聞いていない
・説明がわかりづらい
・声が小さい

当院
・当院では大前提に「話を聞く」「わかりやすい説明」「質問には何でも答える」ことを徹底しております。
・小学生でもわかるような丁寧な説明を心がけています。

10月8までに

\ご予約の方に限り/
予約日が先の日付けでもキャンペーン適応されます

「根本改善コース」

初回 6,980円(税込)
 (通常1 11000円)

予約多数のため先着10名様のみ
あと3

※ご予約前にお読みください
初めての方へ >

ー追伸ー

「あなたの体は強い!」

 

私が最後にあなたに一番に伝えたいメッセージです。

 

きっとあなたは、

 

・なんで自分の体はこんなに弱いんだ
・なんで自分だけこんな苦しいんだ
・とにかく普通の日常生活を過ごしたい
・もう半分諦めている、、けど諦められない
・周りの人に理解してもらえない

 

色々な想いがあると思います。

 

そんなマイナス思考に陥っている自分も嫌でしょう。

 

まず一つ言えることはこれをきっかけにあなた自身をもう、解放してあげましょう。ということです。

 

蓄積疲労は日常生活、環境、仕事、ストレスなどもありますが、一番多いのが自分で自分を追い込んでしまい無意識に疲労が蓄積している方が多いです。

 

一生を共にするパートナーは夫婦や恋人ではなく自分自身です。

 

自分自身とケンカばかりしているとそれは病気にもなります。

 

整体はそこに気付くきっかけを与えます。

 

その結果、伸び伸びと強い人生を送れる体へ変わっていく方がたくさんいます。

 

体を弱くしているのは自分自身なのです。

 

「自分の強い力を信じてください」

 

あなたの体は今も、この瞬間も血流、リンパ、免疫、内臓などの無意識で働く機能が全力であなたの体を良くしているのです。

 

強く生きようとしています。

 

自分自身を信じてください。

 

諦めないでください。

 

あなたが諦めないのであれば当院があらゆる手を尽くします。

 

そして、私に人の体の強さを気づかせてくれたきっかけになったのが「故・塩谷信男先生」「故・秋月辰一郎先生」の著書です。

 

この場を借りて先人へ感謝いたします。

 

そして、今までお力添えして頂いた先人たちの知識、技術をすべてあなたの体へ還元するとお約束します。

 

ぜひ本来の強い体のあなたを取り戻しましょう。

 

それでは、あなたとお会いできることをお待ちしております。