丹田イメージ画像

「腹に力を入れろ」
「臍下に気を溜めろ」
「腹を固めろ」

などスポーツにおいてお腹は非常に重要な部分です。

これは、腹筋運動をして固めるということではなく中心軸を作ることにより、スポーツ動作が非常に安定します。

特に武術の世界でよく言われる臍下にある丹田を刺激すると中心軸を意識することがなく自然と軸形成ができるようになります。

今回は、その方法をご紹介したいと思います。

姿勢にも影響する丹田

反り腰や猫背などお腹に力が入らないことで起こる姿勢不良は丹田を刺激することで改善可能になります。

丹田の力が抜けるとお腹に力が入らないので姿勢維持が困難になるのです。

丹田ってなに?

臍下の丹田と呼ばれる所に特別なものがあるとは確認されていません。

しかし、意識を丹田に向けると体のバランスが変わるため特別な場所だということはわかります。

丹田の場所は、諸説ありますが、ツボでいう「気海」の場所にあると言われます。

東洋医学では腎が非常に大切にされますが、「気海」は腎の反応点でもある重要な場所です。

また、文字を見ると「気の海」と書き非常に重要な場所であることもご理解頂けると思います。

腹筋を鍛えることとは違うのか?

腹筋を鍛えると外側の大きな筋肉がどんどん発達するのですが、それに伴い丹田も鍛えられるわけではないようです。

腹筋運動というよりは丹田を刺激したり、意識したりすると体の変化が起こりやすくなります。

腹筋運動とはまた別物だと考えましょう。

丹田を体感してみよう

丹田を刺激する前にまず人から前後左右から軽く押してもらいバランステストをしましょう。

もしく、自分の行っているスポーツ動作を確認しておきます。

その後に下の動画を見てもらい丹田を刺激してもらいもう一度チェックを行います。

体が即座に変わることが実感して頂けると思います。

スポーツの前に丹田を刺激することで体のバランスが変わり自分の最大のパフォーマンスを発揮することができます。

最後に

人の体はちょっとしたことで変化をします。

目的を持ち具体的であればある程体はどんどん変わります。

スポーツにおいて中心軸がしっかりしているかしていなかでスポーツパフォーマンスは大きく変わります。

1分くらい丹田を指で刺激するだけなので、練習の前に必ず取り入れることにより、丹田の感覚がどんどん定着してきます。

人の体はバランスが大事です。

丹田を刺激することにより、全身のバランスの統制が取れ、その結果中心が安定してきますので、是非お試しください。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)