椎間板ヘルニア イメージ

椎間板ヘルニアと診断されるも何も出来ることがなく途方に暮れる方も多いでしょう。

また、民間療法や整体を受けたくても良く余裕のない方もいると思います。

そこで今回は、椎間板ヘルニアのセルフケアをお伝えします。

急性期でも慢性期でも安心して使える方法ですので、お試しください。

椎間板ヘルニアについて詳しく知りたい方はこちら⇒椎間板ヘルニアの原因と対処法・整体は効果があるのか?

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *

椎間板ヘルニアのセルフケア

椎間板ヘルニアの疑いがある場合はまず医療機関を受診した上でセルフケアを補助としてお試しください。

ツボ押し療法

1か所につき40~50秒くらい痛みが出ない程度でほぐしたり、指圧のように持続圧を行います。

左右比べて固い所は入念に行います。

朝起きた時と寝る前に行い1週間程度続け様子をみましょう。

陽池

薬指の外側の延長線上の手首のしわ付近です。この1穴で骨盤の歪みが矯正されます。

椎間板ヘルニア ツボ

曲泉

女性の場合、妊婦や産後でない場合でも骨盤が開いている場合があります。曲泉1穴で骨盤の開きが矯正されます。男性は肝経に負担がかかりやすいので必須のツボです。ツボは、膝を曲げた時にできるしわの内側の辺りにあります。

椎間板ヘルニア ツボ

崑崙

外側くるぶしのすぐ後方にあります。この1穴で足から背中側にかけての固さが取れます。

椎間板ヘルニア ツボ

太谿

腎経のツボで椎間板ヘルニアの方は腎がかなり弱っていますので、腎を強くするツボです。腰椎の捻じれを取る矯正力もあります。内側くるぶしのすぐ後ろのゴリゴリです。

椎間板ヘルニア ツボ

出典:ツボ単

以上を刺激するのですが、位置は大体で結構なので、圧痛やゴリゴリがある所を刺激します。それが本当のツボです。

上手く行けばその場で椎間板ヘルニアが楽になるはずです。

楽にならなくても根気よく続けることが重要です。

まとめ

ツボを使うことで患部を触らずにアプローチできますので、非常に安全な方法です。

ツボの位置は気にせず手の平全体でツボを覆って皮膚が動く程度の圧力でマッサージするだけでも十分効果が得られます。

一番重要なのは、諦めず続けることです。

整体に行く余裕のある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *