最近増えてきている治療系整体。しかし、一般の方にはリラクゼーション整体と何が違うの?という認識でしょう。

そこで今回は、治療系整体とリラクゼーション整体の違いをわかりやすくご説明し更に危険性についてもお伝えします。

正しい知識を持ち、正しい選択をして、後悔しないようにしましょう。

治療系とは?

時間制限なしでなるべく短い時間で、ほぐしなどのリラクゼーションではなく適正な技術を持って改善させます。というコンセプトが治療系です。

技術はカイロプラクティックのような矯正技術からあん摩マッサージ指圧のように、ほぐしの技術、鍼灸などの技術など様々な技術があります。

この技術だから「治療系」という境界線はありません。

治療系なので、リラクゼーションのように「気持ちよさ」は追及していませんので、気持ちよくはありません。

リラクゼーション整体とは?

きっちりと「1時間○○円」と明記されている所は大体リラクゼーション整体だと思います。

技術としては、ほぐし技術がメインですが、最近では揺らしたり、グイグイ押さないソフトな整体であったりと違った趣向のリラクゼーション整体も増えてきています。

「ほぐし」

と明記されていればほぼギューギュー押す指圧のような技術を使うリラクゼーション整体です。

治療系の効果

痛みの改善

これに尽きます。リラクゼーション整体ではお客さんが揉んでほしい所を重点的にやりますが、治療系では、「痛みの原因」を探し出して適切に改善していきます。そのため患部を触らないこともあります。

姿勢の改善

体を触り適切な技術を使用すると痛みの改善だけでなく姿勢の改善にもつながります。

自律神経の調整

神経の調整は難しいと思われていますが、意外に簡単にできます。しかし、「適切な場所」というのは存在しますので、調整したい場合は、治療系にお任せしましょう。

内臓の調整

治療系でも出来る所と出来ない所がありますが、体表の反射店を用いて内臓の調整をすることができます。

リラクゼーション整体の効果

癒し効果

ほぐしやアロマ、エステなどはやられていると気持ちもいいですし、自律神経も落ち着いていきます。

治療系の弊害

腕の良し悪しがはっきりと出る

治療系の最大の肝は診断です。痛みがここから出ているからここが原因だというはっきりと目標設定をして治療しなければなりません。そのため整体師によって実力が違ってきます。

リラクゼーション整体の弊害

刺激量過多

全てはこれにつきます。鍼灸ではドーゼ(刺激)オーバーという言葉があるくらい刺激には敏感です。どのリラクゼーション整体もほぼほぐしで60分ガンガン揉み解します。体を治すのは整体師側でなく患者側です。ガンガン揉み解せばほぐすほど、体は混乱し、揉み返しという状態になります。

筋肉が固くなる

強い刺激を与え続ければ体は順応し、筋肉を固くしてしまいます。

癖になる

たばこや酒を同じで強い刺激には、依存性があります。その場では、快感ホルモンが出るので良いのですが、後に反動が出て体はだるくなったり、不調になってしまいます。

リラクゼーション整体を受けたいのであれば・・・

「揺らし」を使う技法がお勧めです。

最近、ゆらゆら整体とか、微振動整体とか、さとう式リンパケアなどソフトな整体が増えています。

揺らすのって循環器系の改善には本当持ってこいな上、揺らされるのって気持ちいいんです。

車に乗っていると眠くなりませんか?車の持続的な振動で自律神経の副交感神経が刺激され眠くなるんですね。

ソフト整体は、車の振動のように漠然とやるわけでなくちゃんと目的をもって振動を調節するため効果も高いです。

グイグイ押さなくても筋肉も柔かくなりますし、コリも取れる。

グイグイ押されるのに慣れた人だと物足りないかもしれませんが、その感覚は異常だと気付きましょう。赤ちゃんがグイグイ押されるとどういう反応しますか?必ず嫌がります。それが普通の反応なのです。

ちなみに押すという行為は割りと難しいです。しっかりと骨格の位置を把握していないと危険ですし、筋肉のスジの上からしっかり押さないと効きません。

整体の大きなメリットは、投薬、注射、手術をしないことです。つまり危険性が著し少ない、もしくは全くない。これを壊してはいけません。

人間の手が人間を整体する時に危険があっては絶対ならないのです。そのための技術です。

整体に行くのであれば、何か症状があるのであれば、治療系に行き、体が疲れている場合は、ゆらゆら整体のようなソフト整体に行くことを強くお勧めします!

まとめ

私はリラクゼーションは否定派です。揺らしやソフト整体であればプッシュしますが、ほぐしなどの強い刺激はお勧めできません。

リラクゼーションが悪いとは言いませんが、やはりあの刺激量を見るとどうしてもおかしいんじゃないか。と思ってしまいます。

強押しでグイグイ。患者さんもそれが当り前だと思っている。

人間の体って繊細なんです。グイッと押されただけで骨はズレますし、筋膜、筋繊維は破壊されます。人間の体が強い刺激が続けばそれに対応できるように体を固くし、神経を鈍らせます。

最初は痛い指圧が何回か通っている内に強く押されないとダメになったという話を聞きませんか?それは体が強くなったんではなく、固くなっただけなんです。

体が固くなれば血流、リンパの流れは当然阻害され、スポーツにおいてもパフォーマンスが悪くなります。

患者さんは知らないから当然としても施術者側は適正に啓蒙しなければならないと思います。

リラクゼーション整体をやられる方は反論もあるでしょう。

しかし、あくまで私の考えということでご容赦頂ければと思います。

 


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)