恥骨痛

恥骨痛は、妊娠中、産後の女性に多いですが、スポーツ選手にも表れる症状でもあります。

恥骨は人間の体の中心に位置する部分ですので、恥骨が痛むとまともに動けなくなります。

重度になると歩行困難、寝返りを打てない、階段を登れないなどの症状も出てきます。

今回は、辛い恥骨痛の原因や対処法、整体は効果があるのか?といった突っ込んだ内容までお届けしたいと思います。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *

恥骨痛とは?

恥骨 画像

出典:骨と関節のしくみとはたらき

医療機関で特に異常がなく恥骨に痛みがでているものは、全てではないですが、恥骨結合が何らかの原因でズレたり、歪んだりすることにより起こる痛みの場合があります。

恥骨結合が離開してしまう症状を恥骨結合離開といいます。

特に女性に多いのですが、稀に男性にも発生します。

男性の骨盤と女性の骨盤は生まれつき少し形が違い、それが恥骨痛の性差に繋がっているものと考えられます。

更に女性は妊娠、出産があり、その際に恥骨が大きく痛みます。

恥骨痛の多くは妊娠、出産後の痛みになるのが特徴です。

恥骨痛の原因

恥骨痛 原因

骨格の歪み

わかりやすい例を出しましょう。

目の前にA4用紙があります。

真横に引っ張って破ってください。

かなりの力がいるか中々破れないと思います。

では、捻じりながら破ってください。

普通に引っ張るより簡単に破れると思います。

これと同じことが恥骨部分で起こります。

つまり、日常で捻じれていた骨盤に出産時などの横に開く力が加わり損傷を起こし恥骨痛を起こします。

血流、リンパの流れの停滞

固いものを無理に引き伸ばすと引きちぎれてしまいます。

元々体が固い人には、これと似たような状態が起こります。

そのため、男性が出産するとなると耐えられないと言われるのです。

体が固いというのは、筋トレをして固くなるという意味ではなく、高齢者のように体を動かさなくなり、血流、リンパの流れが悪くなり固くなるということです。

全身が均等に固くなるのであればまだいいのですが、一部分だけ滞り固くなると骨格の歪みに繋がり恥骨痛を起こします。

内臓の機能低下

人間の体は東洋医学的に言うと全身が網の目のように繋がっており、内臓も例外ではありません。

例えば食べ過ぎで胃に負担をかけた時は、胃の近くの背骨や骨盤などが歪みます。

内臓の状態は骨格に現れますので、恥骨痛の原因になることがあります。

日常の癖

骨が歪む時の条件は筋肉の力が抜けていることです。

無意識で行っている日常の癖は完全に筋肉の力が抜けており、かつ本人すらも気づいていませんが、骨格の歪みを発生させ恥骨痛の原因となります。

妊娠、出産

妊娠、出産により骨盤が真横に開き恥骨部分に負担がかかることが原因ですが、痛みが発生しない人もいます。

痛みが発生しない人は、元々筋肉の捻じれや骨格の歪みが少ない人です。

酷い場合は、恥骨結合離開といって、恥骨のど真ん中が離開してしまう症状に発展する場合もあります。

スポーツ

スポーツは瞬間的な動作をします。力を入れる→脱力→力を入れる→脱力の繰り返しです。

このタイミングが一瞬でも狂うとその時に恥骨、骨盤の歪みが発生し恥骨にビキッという痛みがでます。

恥骨痛の症状

症状がある場合は、まずは、医療機関を受診し診断を受けるようにしてください。

初期

・恥骨を触れると圧痛がある

・歩くと少し恥骨に違和感がある

中期

・寝返りが痛い

・起き上がり瞬間が痛い

・階段を登れるが痛みがある

末期

・びっこを引く

・前に歩けない

・階段を登れない

恥骨痛チェック

恥骨痛 チェック

出典:http://www.kosodate.com/faq2.htm

恥骨のど真ん中を触って指1本以上の隙間がある場合は、恥骨結合離開が疑われますので、医療機関で診断してもらいましょう。

恥骨結合離開でなくとも恥骨のど真ん中を触って痛いのは異常になります。

恥骨結合部は通常であれば、触っても痛くありません。

骨盤ベルトの活用

恥骨痛は、産後の骨盤矯正用ベルトを活用するのも良い方法です。

しかし、付ける際に上の方につけすぎている方が8割程います。

下記の画像が正しい位置です。

産後の骨盤矯正 ベルト 画像
出典:ココロ整体院

画像や動画を見て頂けるとわかりますが、皆さんが思っているよりもずっと下になります。

是非つけ方を改めてみてください。それだけで大きく効果が変わります。

恥骨痛の予防法、養生法

恥骨痛 予防

まだ恥骨痛になっていない方もすでになってしまっている方も次の日常での生活の仕方に注意してみてください。

日常の癖

足組み、片足荷重、バック片掛け、アヒル座り、女の子座りなどの日常の癖を注意するだけで骨格の歪みは防げます。

動く

骨格は歪んだとしても動くことである程度矯正されます。なるべく大きな、ゆっくりした動作が好ましいです。

簡単に言うと日常無意識でしている「あ~」という伸びの動作をすればよいのです。

内臓を冷やさない

内臓は、常に負担がかかっている所です。

動物にとって冷えは、機能低下を引き起こします。

寒い時は、体が動きづらいことを想像して頂けるとお分かりかと思います。

内臓も冷えると動きが鈍くなり、固くなり骨格を歪ませます。

特に恥骨痛の場合は下腹部の冷えには注意しましょう。

寝方

一つだけまずい寝方があります。

それは体を捻じった寝方です。

横に寝た時に上の足を前に出した状態です。

横に寝たい時は、上の足を下の足と揃えて寝るか、前に出したい場合は抱き枕などを利用して体が捻じれないようにしましょう。

無理な動作をしない

スポーツ時に恥骨が痛む場合は、必ず無理な動作をした場合になります。

例えばバスケットボールで一歩目を踏み出した時、無理に相手を抜こうと普段よりも広めの歩幅で一歩を踏み出した時に筋力が上手く働かず恥骨に負担がかかる場合があります。

人間の動作は脳で制御されています。

練習以上の動作は出来ませんし、やるべきではありません。

プロの選手は自分の限界を良く分かっており、無理な動作をしません。

その代りに激しい練習をし自分の限界値を少しずつ伸ばしていくのです。

無理な動作をしないで練習で限界値を伸ばし怪我を予防することが、良い選手になる一つの条件です。

恥骨痛に整体は効果的か?

骨盤の歪み、筋肉の固さが原因のものであれば効果的

他に病気がなく、骨盤の歪みや筋肉の固さのアンバランスによる痛みであれば整体は非常に効果的です。

恥骨結合炎、恥骨結合離開がある場合は時間がかかるが効果的

恥骨結合に炎症や離開がある場合は、その場で痛みなどは軽減しますが、炎症や離開のケガ部分の修復に時間がかかります。

恥骨結合離開などのケガでも時間がかかるが効果はある

恥骨結合離開などで歩行困難な場合でも怪我自体は治せませんが離開した部分を優しく閉じていくことで痛み軽減に効果があります。

恥骨痛は通わなければいけないのか?

恥骨痛だけ取れればいい場合は、改善すれば通う必要はない

例えば2~3回で痛みが取れたらそれで終わりです。

恥骨痛が出づらい体にしたい場合は、定期的にメンテナンスが必要

痛みが改善した後に月1回くらいのペースで継続すると体の良い状態が維持できます。

恥骨結合離開、恥骨結合炎は時間がかかる

離開のようなケガ、恥骨結合炎のような炎症の場合は、整体で痛みは軽減していきますが、継続的な整体が必要なります。

通う、通わないは最後クライアントさんがどこまでを目標にするかで決めることだと考えています。

恥骨痛はどうやって整体をするの?

全身のバランス、内臓のバランスを最優先

恥骨痛は妊娠出産後の女性に多いのが特徴でその影響は全身へと及んでいます。

恥骨だけを整体しても全身の固さや歪みが残っていると中々改善していきません。

また、自律神経の乱れから内臓疲労も起こっている場合がありますので、骨格の歪み、筋肉の固さ、内臓疲労の3つからのアプローチをすることにより回復を早めます。

バキボキ、強押しは一切しません。

座位や立位で調整することもある

寝た状態で痛みが無くなった後は、実際に起き上がりや寝返り、立ち上がりをしてもらいながら痛みを随時チェックしながら整体を行います。

日常生活動作の痛みが軽減しないと生活に影響を及ぼすからです。

恥骨結合炎、恥骨結合離開などはツボで対応

恥骨が激痛で触れられないことはよくあります。

そういう時は通常の整体ではなく、ツボを使用して遠方よりアプローチして痛みを軽減させていきます。

炎症や靭帯損傷、骨の損傷にもツボは効果を発揮します。

恥骨痛の素朴なギモン!

病院は行った方がいい?
隠れた病気がないかはしっかり検査してもらいましょう。
恥骨結合離開でも効果はある?
問題ありません。炎症や怪我が治るわけではありませんが、全身のバランスを取ることで痛みを軽減させる効果が期待できます。
骨盤ベルトはした方がいい?
ベルトして楽になるのであればした方がよいでしょう。
産後でも妊娠中でもないのに恥骨が痛いことってある?
あります。女性の骨盤は男性とは形が違う上、靭帯も緩いので、恥骨がズレやすくなります。もちろん自己判断はせずまずは、医療機関を受診しましょう。
妊娠中ですが整体は可能ですか?
問題ありません。体に負担のかからない方法で行います。
整体に行く余裕がありません
恥骨痛のセルフケアをご参考にされてください。

 

まとめ

医療機関で検査し特にどこも異常がなく「安静」と呼ばれたものは、整体が非常に効果的です。

恥骨結合離開や恥骨結合炎のようなケガや炎症でも患部に触らず対処できます。

恥骨痛は予防も大事ですので、今回の予防法をお試しください。

すでに恥骨痛になった方で整体にご興味ある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *