恥骨が痛い!恥骨痛に効くセルフ整体・原因と対処法は?

恥骨痛は、妊娠中、産後の女性に多いですが、スポーツ選手にも表れる症状でもあります。

恥骨は人間の体の中心に位置する部分ですので、恥骨が痛むとまともに動けなくなります。

実際に次のような症状があらわれます

[aside type=”boader”]
  • 恥骨痛による歩行困難
  • 寝返りを打つと恥骨が痛い
  • 恥骨が痛くて階段を登れない
  • 恥骨を触ると痛い
  • 歩くとピリピリ恥骨が痛む
[/aside]

しかし、心配しないでください。

病気や骨折などでない限り、恥骨痛の原因をしっかりと解決すれば多くの方が恥骨痛を改善しています。

今回は、[keikou]自分でできるセルフ整体の方法[/keikou]や[keikou]恥骨痛でおさえておきたい知識[/keikou]をすべてつめこみましたのでぜひ、最後までご覧ください。

恥骨痛とは?

骨盤の画像

出典:骨と関節のしくみとはたらき

[keikou]女性の骨盤は出産をする関係で開いたり、閉じたりしやすい構造[/keikou]になっており、男性と比べても形が少し違います。

この影響で、恥骨痛は女性の方が圧倒的に多く悩まされています。

恥骨痛がひどくなると恥骨を間にある恥骨結合が離れてしまう恥骨結合離開になる場合もあります。

恥骨痛の原因は人により違う

恥骨痛で落ち込んでいる女性

骨格の歪み

[keikou]骨格のゆがみ=カラダの捻じれ[/keikou]

ですが、カラダが捻じれてしまうと人の中心である恥骨にも負担がかかります。

この状態で妊娠、出産、スポーツをなどを繰り返していると炎症などが起きはじめ恥骨の痛みへとつながります。

血流、リンパの流れの停滞

人のカラダは[keikou]血流、リンパの流れが悪くなると筋肉が固く[/keikou]なります。

筋肉が固くなるとギュっと締め付けられた状態が続くので動作をするたびに恥骨に負担がかかり恥骨痛になる可能性が増えます。

内臓の機能低下

東洋医学的には[keikou]恥骨付近はいろいろな経絡が通って[/keikou]おり、経絡は内臓までつながっています。

恥骨痛の方は特に内側の肝経が異常に張っていたりします。

日常の癖

[keikou]足を組んだり、片足荷重をかけたり、バック片掛け[/keikou]などは恥骨にダイレクトに負担をかけてしまいます。

その結果、恥骨に何回も負担がかかり恥骨痛になる場合があります。

妊娠、出産

妊娠、出産の影響で女性の恥骨は開きぎみになります。

開くだけならいいのですが、[keikou]普段からの生活で骨盤が歪んでいる[/keikou]と捻じれながら開くので恥骨に多大な負担をかけ恥骨痛になる場合があります。

スポーツ

スポーツは瞬間的な動作をしますので[keikou]骨盤が捻じれていたり、開き気味[/keikou]の状態だとピキッとした痛みにがでる場合があります。

恥骨痛の症状を知り、早めに対処することが重要

理想は初期段階で気付き医療機関などもふくめ、早めの対処をすることが重要です。

初期

[aside type=”boader”]
  • 恥骨を触れると圧痛がある
  • 歩くと少し恥骨に違和感がある
[/aside]

中期

[aside type=”boader”]
  • 寝返りが痛い
  • 起き上がり瞬間が痛い
  • 階段を登れるが痛みがある
[/aside]

末期

[aside type=”boader”]
  • びっこを引く
  • 前に歩けない
  • 階段を登れない
[/aside]

恥骨痛チェックをしてみよう!

恥骨のチェックの仕方

出典:http://www.kosodate.com/faq2.htm

恥[keikou]骨のど真ん中を触って指1本以上の隙間がある場合は、恥骨結合離開が疑われますので、医療機関で診断[/keikou]してもらいましょう。

恥骨結合離開でなくとも恥骨のど真ん中を触って痛いのは異常になります。

恥骨結合部は通常であれば、触っても痛くありません。

恥骨痛のセルフ整体をやってみる

ツボ押し

ツボは、1ヵ所につき40~50秒刺激し固い方は念入りに行います。

ツボの位置よりもゴリゴリや響く感じの痛気持ちいい所が本当のツボになります。

陽池

薬指外側の延長線上で手首のしわの部分にあります。この1穴で骨盤の歪みや捻じれが矯正されます。

恥骨痛のツボ三焦経・陽池

曲泉(きょくせん)

膝の内側にあり、膝を曲げる時にできるしわの部分です。曲泉1穴で開いた骨盤を元に戻す矯正力があります。

恥骨痛のツボ・肝経曲泉

出典:ツボ単

足首回し

 

[aside type=”boader”]
  • 仰向け、もしくは楽な体勢で寝る
  • 相方がいれば相方に足首を軽く回し続けてもらう(2~3分程度)
  • 1人しかいない場合は自分で無理のない範囲で回す(2~3分程度)
[/aside]

これだけでも十分恥骨に効果があります。

お時間がある方は二つともやりましょう。

継続することが大事なので、毎日、朝、昼、晩と少しずつ続けましょう。

骨盤ベルトの活用してさらに楽に

恥骨痛は、産後の骨盤矯正用ベルトを活用するのも良い方法です。

しかし、付ける際に上の方につけすぎている方が8割程います。

下記の画像が正しい位置です。

恥骨痛の骨盤ベルトイメージ画像
出典:ココロ整体院

画像や動画を見て頂けるとわかりますが、皆さんが思っているよりもずっと下になります。

是非つけ方を改めてみてください。それだけで大きく効果が変わります。

恥骨痛は予防が重要!

恥骨痛の予防イメージ画像

まだ恥骨痛になっていない方もすでになってしまっている方も次の日常での生活の仕方に注意してみてください。

日常の癖

足組み、片足荷重、バック片掛け、アヒル座り、女の子座りなどの[keikou]日常の癖を注意[/keikou]するだけで骨格の歪みは防げます。

動く

作業に合間に[keikou]「あ~」とカラダを伸ばす[/keikou]ことをやっていると思いますが、あれが人の自然矯正法です。

こまめにやるとカラダのゆがみを予防できます。

内臓を冷やさない

内臓を冷やすと経絡を通じて外側の筋肉が固くなります。

特に[keikou]恥骨痛の場合は下腹部の冷え[/keikou]には注意しましょう。

寝方

これだけ注意してください。

横に寝た時に上の足を前に出した状態です。

横に寝たい時は、[keikou]上の足を下の足と揃えて寝るか、前に出したい場合は抱き枕などを利用して体が捻じれないよう[/keikou]にしましょう。

無理な動作をしない

スポーツ時に恥骨が痛む場合は、必ず[keikou]ムリな動作をしたとき[/keikou]になります。

例えばバスケットボールで一歩目を踏み出した時、無理に相手を抜こうと普段よりも広めの歩幅で一歩を踏み出した時に筋力が上手く働かず恥骨に負担がかかる場合があります。

ムリが必要な場面もあるとは思いますが、練習通りの動きをすることが重要です。

恥骨痛の方はこちらの記事も参考になります。

[aside type=”boader”]

恥骨結合離開(恥骨離開)のセルフ整体・原因と対処法は?

恥骨痛の方は恥骨結合離開を併発している場合があります。

こちらのチェックのしかたなども掲載しておりますので、ぜひご参考にされてください。

[/aside][aside type=”boader”]

尾てい骨(尾骨)が痛い!セルフ整体の方法・原因と対処法は?

恥骨の真後ろにしっぽの名残である尾てい骨(尾骨)があるのですが、恥骨痛と併発する場合があります。

尾てい骨(尾骨)が痛い方はこちらもお読みください。

[/aside]

恥骨痛の素朴なギモン!

恥骨痛になった時は病院は行った方がいいですか?
[keikou]必ずいくよう[/keikou]にしましょう。隠れた病気、ケガなどの可能性もあります。
恥骨痛になった時は冷やした方がいいですか?
恥骨そのものを冷やすのはあまりよくありませんので、恥骨痛になった最初の3日間はお風呂にはつからず[keikou]暖めないこと[/keikou]を意識するようにしてください。
恥骨痛に骨盤ベルトが効くって聞いたけどホントですか?
恥骨痛は[keikou]骨盤ベルトをして楽になるもの、逆に痛くなるもの[/keikou]があります。骨盤ベルトを巻いて痛くなるようでしたら巻かない方がいいですが、ラクになるのであればぜひ、巻いてください。
産後でも妊娠中でもないのに恥骨が痛いことってある?
特に女性は、[keikou]骨盤が開きやすい構造[/keikou]なので、産後、出産関係なく痛くなる場合があります。
恥骨痛の予防で一番重要なのはなに?
とにかく日常の生活仕方です。特にクセには注意しましょう。[keikou]恥骨痛の女性はソファ生活が長い人が多く[/keikou]柔らかいソファーはカラダの捻じれを引き起こします。

まとめ

[aside type=”boader”]
  • 恥骨痛になったらまずは、[keikou]医療機関を受診[/keikou]
  • 恥骨痛の[keikou]原因は人により違う[/keikou]ので見極めが重要
  • 日常生活の過ごし方から注意し[keikou]予防意識を高める[/keikou]ことが重要
  • 恥骨痛になった場合は、[keikou]セルフ整体[/keikou]を行ってみる
  • 女[keikou]性の骨盤は開きやすく[/keikou]、男性とは構造が違うと頭に入れておく
[/aside]

恥骨痛で悩める女性が非常に多くなってきています。

一説には現代社会で昔に比べて歩かなかったり、動かなかったりすることが原因とも呼ばれていますが、[keikou]不安に思う必要はありません。[/keikou]

今回の記事を読み、セルフ整体をぜひ、試してみてください。

また、恥骨痛になっていない方でも[keikou]今回の予防法を実践することであらゆる痛みの原因を押さえる[/keikou]こともできます。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

恥骨痛アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!

産後・妊婦の最新記事8件