営業時間:9-17時 定休日:月火

中野駅(東京都中野)南口から徒歩3分!痛み専門の中野もりもと整体院

7月夏を吹き飛ばせ!キャンペーン実施中

スタミナのある丈夫な体に体質改善する6つの方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京都中野で痛み専門整体院を経営。10年で15,000人の整体経験から病気でない限り人の痛みや不調の原因は「ゆがみ、コリ、内臓のつかれ」の3つの内のどれかだと突き止める。1回の整体で3つの原因を一気に取り除くことで「魔法のような整体」と呼ばれる。おもに40代50代の女性に支持され痛みだけでなく女性特有の症状も得意としている。
詳しいプロフィールはこちら

遺伝的にどうしても疲れやすい、だるくなりやすいなどのスタミナ不足に悩まれている方は多く、体質改善を希望する方も多くなってきました。

しかし、ご安心ください。

私自身、非常に疲れやすい体でしたが、今回ご紹介することを継続することによりしっかりと体質改善してきました。

この記事を読めば

・自分の体がなぜスタミナがないのかがつかめる
・体の最大限のパフォーマンスを引き出せる
・ツボの効果を知ることができる
・セルフでの骨格矯正の方法を知ることができる
・体質改善に必要な知識が手に入る

といった事がわかるようになりますので、是非、最後までお付き合い頂けると幸いです。

あなたには、最良の人生を歩む権利があります。

一緒に頑張っていきましょう!

体質は遺伝はするが気にする必要はなく、後天的に改善可能

スタミナがなかったり、疲れやすい人は「遺伝だから」と言って諦めている人が多くいますが、これは非常にもったいないことです。

確かに、体質は遺伝しますが、100%遺伝するわではありませんので、体のパフォーマンスを高い状態を保てれば丈夫な体を実現することができます。

逆に遺伝的に弱い所が分かっているのであれば、重点的にケアしてあげれば、他の人よりも健康を保てる場合が多いのです。

ここでは「体質は遺伝と諦める必要は全くない」

とだけ覚えておいてくださいね。

スタミナ不足、体が弱くなる原因を徹底的に取り除いていく

遺伝を除いて、スタミナ不足、体が弱くなる原因は次に絞られますのでまずは、原因を作らないことが大切です。

食生活の乱れを改善する

食べ過ぎると胃や腸に負担がかかり、飲み過ぎると肝臓、甘いものを食べ過ぎると膵臓など食生活が乱れると内臓に負担がかかります。

内臓に負担がかかると疲れやすい体になってしまいます。

なるべくインスタント食品やスナック菓子は避け、暴飲暴食を慎むようにするだけで体は元気になっていきます。

水分の摂り過ぎ、不足を改善する

水分を摂りすぎると体液が薄くなり体全体に力が入りづらくなり、逆に不足すると頭がボヤ―っとしたり、酸欠のような状態になる場合があります。

水分と呼べるのは「水」のみで、コーヒー、お茶、ジュース、お酒などは、嗜好品だと考えてください。

よく水2リットル飲んだ方がよいとテレビなどで放送されていますが、飲むべき水の量は人により違います。

食事の時は必ず飲むようにするのと、後は喉の渇き具合で飲むようにしましょう。

飲みたくないのに無理に飲む必要はありません。

運動のしすぎ、不足を改善する

運動はやりすぎ、不足も良くありません。

運動のしすぎは、心肺機能に負担がかかりますし、不足の場合は、血流、リンパの流れが悪くなり筋肉が固くなってしまいます。

どちらの場合も体のだるさや疲れを引き起こします。

運動のしすぎの場合は、スポーツパフォーマンスが低下してきますので思い切って休みましょう。

逆に運動のしなさすぎの場合は、気力ややる気が湧かなかったりしますので散歩などをして気分を入れ替えましょう。

適度な運動がどれぐらいかというのは人の体力などによっても違うので一概には言えませんが、少し気分がリフレッシュする程度の負荷が最適です。

骨格の歪みを予防する

骨格が歪むと骨にくっついている筋肉は捻じれ固くなり、血流、リンパの流れは悪くなります。

さらに内臓にも圧迫がかかってしまいますので、結果としてスタミナ不足、体が弱くなる原因となります。

一つ注意点があり、骨格の歪み=の関節の捻じれだと考えてください。決して骨自体が変形したり、曲がったりするわけではありません。

関節の捻じれは日常の癖(足組み、片足荷重、バック片掛け、女の子座り、アヒル座りなど)ですぐに発生します。

日常から気をつけることも重要ですが、どんなに気をつけて生活しても人の体は必ず歪みます。

1日の終わりにストレッチでも運動でもいいので「ゆっくり大きく体を動かす」ことでその日の歪みはその日に自然矯正されます。

重要なのは「歪みを貯めない」ということです。

筋肉を柔軟に保つ

スポーツ選手の筋肉は触ると非常に柔らかいということを聞いたことがあると思いますが、筋肉は固いよりも柔らかい方が、血流、リンパの流れがスムーズで疲労物質が溜りづらいのです。

筋肉は固くなりやすい条件があります。

激しいスポーツ後、同じ姿勢を長時間するデスクワークの後、緊張した時、ストレスがある時、転倒などの衝撃を受けた後などは固くなりやすいのです。

人は自然治癒力があるので、固くなっても徐々に柔らかくなるのですが、積極的にケアすることで早く回復します。

ストレッチやマッサージなどでしっかりとケアをすると良い質の筋肉状態が保て疲れにくい体になります。

内臓の疲労を取る

東洋医学の考えでは、内臓も外側の筋肉と同じで使いすぎると疲れてしまい固くなります。

内臓が固くなると全身の消化、吸収、循環が上手く行かずスタミナ不足、体が弱くなる原因となります。

内臓の疲労を取るには、日常生活に気をつけることはもちろんですが、ツボを積極的に活用することで疲労が取れていきます。

ツボは後ほどお伝えしていきます。

スタミナのある丈夫な体に体質改善するセルフケア

スタミナがなく体が弱い場合は、腎、胃、肺大腸の働きが弱い場合が多いので、ツボを積極的に押すことで徐々に体は強くなってきます。

ツボの位置は大体でいいので位置よりも触ってみてゴリゴリした所や痛気持ちいい所、痛みが響く場所がツボです。

1カ所につき1分程度、刺激し強くやりすぎないようにしましょう。

腎のツボを押して疲れにくい体へ

太渓

内側くるぶしのすぐ後ろ側にあるゴリゴリです。

腎のツボ

足裏ゴルフボールでゴロゴロ

足裏は腎に属しますので座った状態でゴルフボールなどでコロコロするようにします。

最初は痛いと思いますので上手く加減してください。

胃のツボを押してやる気を出す

足三里

膝の下、外側の盛り上がった筋肉上にあり押すと痛気持ちいい場所です。

胃のツボ

大腸のツボを押して免疫をアップして体を強くする

曲池

肘を曲げた時にできるしわ部分ですが、押す時は肘を伸ばした状態で行うと効果的です。

大腸経のツボ

全身の骨格矯正ができるセルフケア

メルマガより一部動画をご紹介しております。

1日の終わりに行うとその日の歪みは大まかに取れます。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/Cz58U1GSIPg” frameborder=”0″ gesture=”media” allow=”encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

体質改善には最低3ヶ月続ける必要があります。

人の細胞が入れ替わる最短が3ヶ月だからです。

しかし、今回ご紹介した方法はあなたの健康にとって一生使える術をお伝えしました。

やるか、やらないかはあなた次第です。

親友、恋人、親、兄弟よりも濃くあなたに深く関わっているのは

「自分自身の体」

なのです。

自分の体の存在を思い出して、労わってあげてください。

そうすることにより、あなたの体はその想いに必ず答えてくれるはずです。

スタミナのある丈夫な体に体質改善のまとめ

体質は遺伝するが、やり方次第では体質改善は可能
食生活、水分摂取、適度な運動に気をつける
人の体は毎日歪む。歪みを貯めないことが重要
筋肉を柔軟に保つことで疲労物質が溜りにくい
内臓疲労は日常生活に気をつけることはもちろん、ツボを積極的に活用する
体質改善までの最低3ヶ月は継続が必要だが、一生の健康法として使って欲しい

いかがでしたでしょうか?

ちょっと難しいこともあったかもしれませんが、一番重要なのは

「自分自身の体に目を向ける」

ということです。

恋人、親、兄弟の心配はたまにはしますよね。

それと同じで自分の体には常に目を向けて欲しいのです。

一生共に過ごす体ですから。

是非、今回の記事をお役立てください。

 

セルフ整体ができるようになるメルマガ

メルマガ登録
メルマガ登録
矢印画像
全身骨格矯正・内臓調整で痛みを改善する5ステップ無料メルマガ動画
お名前  *
Eメール  *

 プロ向け・治せる整体メソッド無料オンラインプログラム

メルマガ登録
メルマガ登録
矢印画像
治せる整体メソッド無料オンラインプログラム
Eメール  *
この記事を書いている人 - WRITER -
東京都中野で痛み専門整体院を経営。10年で15,000人の整体経験から病気でない限り人の痛みや不調の原因は「ゆがみ、コリ、内臓のつかれ」の3つの内のどれかだと突き止める。1回の整体で3つの原因を一気に取り除くことで「魔法のような整体」と呼ばれる。おもに40代50代の女性に支持され痛みだけでなく女性特有の症状も得意としている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です