整体の世界ではよく、何十年も整体歴があり、何十人も弟子を抱えている凄腕整体師が治せなかったものが数年の初心者整体師が治せてしまうことがしばしば起こります。

なぜでしょうか??

技術の違いももちろんありますが、それ以上に人間の体は人間がコントロールできるものではないということです。

人間の体の中には、自然治癒力が備わっています。

傷が治る、骨がくっつく、筋肉がくっつくなどなど

自然治癒力がないとしてこれらが人間が治すとしたら手術をして縫い合わせるとか、ボンドではっつけるとかぐらいしかできないでしょう。

それをせずに内部から治す力があるのです。

今回の例だと初心者整体師はほぼ何もできなかった可能性があります。だからこそ低刺激が聞いて自然治癒力を邪魔しなかったのかもしれません。

そのようなことも十分に考えられるのが人間の体です。

整体をやりすぎて逆に自然治癒力を邪魔してしまう場合もあります。

何が正しく、何が悪いかは結果としてわかるはずもありませんが、整体師はそこは常に肝に命じ一生その問題と向き合わなければなりません。

生涯修行。それが整体師の本来の姿だと思います。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *