スポーツマンメンタル強化イメージ画像

スポーツをする人にとって、アマ、プロ関係なく必要なのが「メンタル」です。

どんなに優れた技術を持っていてもメンタルが弱いと本来の実力を発揮できずに終わってしまいます。

今回は、セラピーやカウンセリング、コーチング、瞑想以外の方法でメンタルを強化する方法をお伝えします。

非常に簡単ですが、強力な方法ですので是非お試しください。

本来のメンタルの強さを発揮している人はほぼいない

メンタルは遺伝の要素も大きいですが、多くは後天的なものです。

後天的な育ち方、家庭環境、その他の環境で緊張症だったり、不安症だったりの症状が出てきます。

しかし、ほとんどの人がそれらを生まれつきのものだと解釈してしまいます。

「今のあなたのメンタルは本来のあなたのメンタルの力ではない」

と覚えておいてください。

つまり、本来のあなたのメンタルを取り戻せばスポーツにおいても大きな力を発揮することができるのです。

メンタルとは何か?

東洋医学的に解釈しますと五臓六腑になります。

例えば肝は怒り、腎は恐れ、肺は憂うなどの感情と繋がりがあり、怒り過ぎれば肝の機能が低下します。

腎の機能が低下すると恐れが生まれやすくなります。

このように五臓六腑とメンタルは相互関係がありますので、東洋医学ではメンタルからアプローチするのではなくツボなどを用いて内臓へアプローチし結果として、メンタルも改善していくのです。

メンタルが弱い人のチェック方法

自分のメンタルの状態は大抵は把握されていると思いますが、頭頂部を押し痛みや皮膚の固さ、ブヨブヨした感じがあるとメンタル的には少しお疲れの状態です。

その状態でスポーツをしても中々良いパフォーマンスは発揮できませんので、普段から頭頂部の状態を確認すると良いです。

メンタルは流動的で自分で調子が良いと思っていても調子が良くない時があるので、頭頂部で確認する癖をつけておきましょう。

セルフ整体注意点

今回の方法はツボを1つ刺激するだけですが、あまり強くやりすぎないようにしてください。

時間も1~2分程度で十分に効きます。

毎日継続することで頭頂部の異常は消えていきます。

頭頂部の異常が消えるとメンタルも良い状態ですのでそれまで諦めず継続してください。

スポーツマンのメンタルを強くする方法動画

最後に

体からアプローチするメンタル強化法ももっと広がってほしいことです。

メンタルの状態は体に必ず現れますので、プロ、アマ問わず本来のパフォーマンスを発揮できないことは非常に惜しいことです。

今している努力を無駄にしないためにも今回のセルフ整体をお試しください。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)