昔から自然は神と呼ばれています。自然が生命を育み、人間の進化を見守っています。

その中で人間を治す整体は、人間の発想の中で育つのではなく、自然の中から発想をもらうべきなのです。

この世は、全て粒子で構成されています。元々は同一体なのですから、万物が繋がらないとおかしいのです。

今回は、整体の発想をどこから得ているのか、発想の得方などをご紹介しようと思います。

自然と人間

近代化した文明の中で、わざわざ自然に回帰する傾向がみられています。しかし、これは人間の本質を知れば至極当然のとこであり、自然と人間は切っても切り離せない存在といえます。

人間の体内は宇宙の縮図です。数千億に上る脳神経、複雑な調整をするホルモン系、血管、リンパ、筋肉、骨、解明されていない心、これらが複雑に、そして、芸術的に絡み合い人間という芸術品を作り上げています。

この複雑さは、まさにブラックボックスである宇宙そのものです。

宇宙だと広いので、地球に例えこう考えるとわかりやすいでしょう。

地球の地脈が血管で、地震活動が筋肉活動、津波がリンパ活動、マグマが体温、オゾン層が皮膚、森や木が体毛とあくまで例えですが、地球の巡航、宇宙の巡航は、人間の巡航とも重なるわけです。

壮大なSFの世界でしょうが、自然と人間の繋がりとはこうした発想がないとわからないとも言えます。

自然と整体

例えば割り箸の端を指で押したら割り箸はてこの原理で持ち上がります。

割り箸の端のちょっとズレた所を押すと割り箸は斜めに持ち上がります。

なんてことない日常のことですが、このことから

「あー骨も一緒じゃん」

という気づきになった一例です。

骨のここを押すと反対側はこうなるというイメージが出来た瞬間でもあります。

この世の当り前のことには全て自然の法則がついています。

重力を発見したニュートンは落ちるリンゴから発想を得たといういいますが、それに似た感覚です。

流れる川、落ちる木の葉、舞う砂埃。

全て人間の体も似た原理が働いています。

これを人為的大変まずいことになります。

例えば川の流れをセメントで埋め立てせき止めたら?そこの流れは止まり、生き物は死に絶え、食物連鎖が消え、ウイルスが繁殖するかもしれません。

人間の体も一緒です。無駄な薬、手術、放射線治療は一切必要ないということです。

整体において不自然な要素は全て排除しなければなりません。

そうでないと整体の技術は危険な技術になります。

動くように動く。

流れるように流れる。

成るように成る。

それが人間の体であり、自然と整体との繋がりなのです。

自然と人間との関係を利用した勉強法

発想とは、過去の知識のストックがある日突然、化学変化のように奇跡的な比率で混ざり合い起こるものです。

そのため、ありとあらゆる分野の知識を持ちましょう。

そして、その発想の閃きをもたらすのが自然です。

自然は、その何気ない挙動に無限の発想を与えてくれます。

そして、その発想を得たいのであれば、自然に関心をよせなければなりません。

関心を寄せるというのは、自然の勉強をするということではなく、人間のお師匠さんにつくように、注視するのです。

空を眺めても、森を眺めても、川のせせらぎを聞いても、海のさざなみを聞いても、木の葉が舞い落ちる姿を見ても学びは全てそこに凝縮されているのです。

人間社会で生きていく上で、同じ生命体である人間に学ぶことはたくさんあるでしょうが、この世は自然が全ての構成単位なわけであり、自然から学べば人間も学べるわけです。

少し難しいかもしれませんが、まずは、少し意識を自然に向けてみてください。

そうすれば新たな発想が必ずあるでしょう。

まとめ

今回の話はスピリチュアルでも不思議話でもなく、私が現実に普段体験していること、実際の整体を考える上での実例です。

きっと、100万人聞いて1人2人くらい理解して実践してくれればいいかなと思い書きました。

これからは、自然への回帰がどんどん広まるでしょう。

人間が自然の子であれば当然の結果です。

今回の記事が何かご参考になれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)