姿勢のイメージ画像

姿勢矯正、猫背矯正という言葉は良く聞くけどどんなことをして、どんな効果があるのかわらないという方も多いでしょう。

姿勢矯正、猫背矯正することで「自然な姿勢」へと導くことができます。

 

今回は、姿勢の種類や悪くなる原因と共に整体は効果があるのか?と言った突っ込んだ内容までお届けします。

中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善! もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

姿勢の種類

姿勢の種類の説明画像

出典:ストレッチポール公式ブログ

猫背

俗にいう丸まった姿勢のことです。スマホなどの影響で下を向く人が増え、猫背の人も増加しています。

反り腰

見た目はきれいに見えますが、腰の部分が過剰に反り過ぎてしまう姿勢です。腰痛を併発しやすい他、お腹の力が抜けぽっこりお腹になることもあります。

フラットバック、ストレートバック

ストレートネックの背骨全体版です。

見た目は真っ直ぐですが、筋肉が固まり非常に固い歩き方や動作になります。

背骨は湾曲がないと地面からの衝撃吸収が上手くできなくなります。

スウェイバック

背中部分が後ろにせり出し、お腹は前にぽっこり出てしまう姿勢です。

首も前に出てしまうため非常に窮屈な姿勢と言えます。

その他

姿勢は上記に紹介したものが複合的に混ざっている場合もありますし、更に捻じれが加わっている場合もあります。

また、背骨一本一本が前、後ろ、前、後ろとズレている場合もあります。

あくまで目安程度にしましょう。

姿勢チェック方法

 

姿勢のチェック方法説明

座った状態で耳、肩、股関節が一直線が理想です。

立った状態でも同じです。

しかし、一直線でも図のように腰と首の付近に湾曲が出来ていない場合は、フラットバック、ストレートバックです。

スマホで撮影したり、全身鏡で今のあなたの姿勢をチェックしておきましょう。

姿勢が悪いと出る症状

姿勢が悪いとでる症状のイメージ

重力がある限り姿勢が悪いと見た目だけではなく一部分に負担がかかり様々な疾患を併発します。

肩こり

猫背になると肩が前に出て凝りやすくなります。また、前肩でなくともフロントバックやストレートバックだと背骨が固まっているので、肩こりになりやすいと言えます。

首こり

肩こりと同じ理由で肩こりでセットでなることがあります。

頭痛

肩こり、首こりが長く続くと脳が酸素不足、血流不足になり、頭痛や片頭痛を起こすことがあります。

背中のこり、痛み

背骨の形が崩れると背中に負担がかかるため背中のこりや捻じれが加わると痛みがでることがあります。

股関節の違和感、痛み

上半身が崩れると下半身にもその影響は及びます。特に股関節は上半身の影響を受けやすいため違和感や痛みがでる場合があります。

内臓の機能低下

猫背になると内臓は潰されますし、フロントバック、ストレートバックだと背骨が固まってしまい内臓へ適切な刺激が行かなくなります。反り腰だと内臓は下に垂れてきてしまいます。その結果内臓の正常な働きが阻害されます。

姿勢が悪くなる原因

内臓の機能低下

例えば胃が痛くなると前かがみになります。それと一緒で、内臓疲労などで姿勢が悪くなることがあります。

股関節、膝、足首の歪み、筋肉の固さ

股関節、膝、足首が歪むと足の筋肉は固くなりその結果、骨盤を引っ張ってしまい姿勢が崩れます。

背骨の歪み、背中の固さ

背中の固さのアンバランスで、背骨、肋骨が歪み姿勢が悪くなります。

肩関節、肩甲骨、肩鎖関節の歪み、大胸筋の固さ

俗に言う前肩、肩甲骨の歪みなどは大胸筋の固さを生み姿勢が崩れます。

姿勢の悪さ、猫背予防法

パソコン、スマホの位置

最近は姿勢が丸まっている人が莫大に増えています。

それは、パソコンやスマホで下を見過ぎであるためです。

パソコンの位置は、画面は目線の位置で、キーボードは、手をだらんと垂らしそこから肘だけ90度曲げた位置が適切です。

スマホは、なるべく目線の位置に上げ見るようにしましょう。

日常の癖

例えば足を組むと背中は丸まってしまいます。

片足荷重は骨盤が歪み、肋骨も歪みます。

このように日常で何気なく行っている足組み、片足荷重、女の子座り、アヒル座り、頬づえをつくなどで体は容易に歪み姿勢も悪くなってしまいます。

体を柔軟にする

人間の体は年を重ねれば重なる程固くなります。

筋トレなどで姿勢を維持するのもいいですが、もっといいのが、体を柔軟にすれば、無理な負担なく姿勢が良くなります。

ストレッチでもヨガでも何でも構いません。

姿勢矯正、猫背矯正の整体は効果的か?

側弯などの特別なものでない限り非常に効果的

病気からくる姿勢不良でない限り整体は非常に効果的です。

猫背や反り腰などの姿勢不良は、骨にくっついている筋肉が固いかバランスが悪いことで起こります。

病気ではないため医療機関では何もすることはありませんが整体では筋肉を緩めたり、骨格を矯正することは得意分野となります。

また、内臓疲労を起こすとその影響は外側の筋肉の固さとなって現れます。

内臓疲労を取る事もの姿勢矯正、猫背矯正には重要です。

猫背矯正、姿勢矯正はどうやるの?

歪みチェック

まず、姿勢のチェックだけでなく立った状態、座った状態で肩の高さ、骨盤、肋骨の左右差、脚長差などの歪みチェックをします。

姿勢チェックだけではわからない細かな歪みを確認します。

バキボキ、強押しはしない

整体は、バキボキや強押しのイメージがあると思いますが、人の体は強い力を加えなくとも変化が出るようになっています。

大きく揺らしながら骨を押し込んだり、ツボを使用して内臓疲労を取ったり、関節調整をして筋肉を柔らかくしたりする技術を使用しますが、心地よい刺激です。

座位で更に調整

寝た状態で整体が終われば座った瞬間に姿勢はある程度良くなっていますが、特肩甲骨、肩の固さはどうしても残りますので、座った状態で更に矯正をしていきます。

ここまで終わればスッキリと体が伸びた状態になっています。

体の軽さを感じて頂けるはずです。

整体院により異なりますが、ここまでが姿勢矯正、猫背矯正の一通りの流れとなります。

姿勢矯正、猫背矯正は通わなければいけないのか?

定着させるための目安は3ヶ月

姿勢矯正、猫背矯正はその場で効果がでますが問題は、それを維持させるための筋力があるか、ないかです。

大の男性が週に3回筋トレして筋肉の見た目に変化が出てくるのは3ヶ月経った後からです。

それ程筋肉を変化させるのは時間がかかります。

整体の場合は週1回、3ヶ月を目安に通うと良いでしょう。

ただ、それはクライアントさんの都合などがありますので、こちらから強制することはありません。

姿勢が定着した後は、定期的にメンテナンスをしても良い

姿勢が定着した後は月1回くらいのペースで継続すると体の良い状態が維持できます。

姿勢矯正、猫背矯正Q&A

筋トレをして姿勢矯正、猫背矯正をするのと何が違うのですか?
筋トレの場合は、筋力のアンバランスをトレーニングで取り姿勢改善を図りますが整体の場合は、骨格の歪みを正し筋肉を柔軟にしてバランスを取っていきます。筋肉を鍛えるか、柔かくするかの違いです。トレーニングが好きであれば積極的に取り入れても良いですし、整体と併用されている方も多くいます。
かなり昔から姿勢が悪いのですが・・・
昔からの姿勢の悪さでも縮こまった筋肉を柔らかくしていくことで少しずつ伸びていきます。
かなりの高齢です
高齢者でも整体をやると体が伸びることがあります。癒着や変形などは無理ですが、ある程度までは伸びます。
バキボキ、強押しは良くないのですか?
暑すぎるお風呂に入っても浸かっている内に体が慣れてしまい温く感じてきます。それと同じで強い刺激には人の体は順応しようとするので最初は効いてもその内効かなくなってきます。
内臓疲労と姿勢の関係は?
例えば胃が疲れると足の外側の筋肉が張ってきます。内臓と筋肉は相互で繋がっていますので、結果として姿勢と関係してきます。
整体に通う余裕がないです
セルフ猫背矯正・姿勢矯正をご参考にされてください。

 

姿勢矯正、猫背矯正の実例

Iさん

70代女性の腰曲がり。

本人は最近余計ひどくなったとのこと。

背骨、骨盤を中心に調整すると自然と腰曲がりが伸びた。

本人はあら伸びたわね。ぐらいの反応でした。

コメント

高齢者は本来は背筋が曲がっていないはずなのに、日常生活の動作不全、自分自身で自分がもうダメだと決めつけたような状況が重なり腰曲がりを誘発している場合があります。

本来の力を取り戻せば腰曲がりはもちろん日常生活をもっと取り戻せるはずです。

整体はそのお手伝いができると確信した瞬間でした。

 

Lさん

50代女性。

痛みで来院したが、姿勢も気になるとのこと。

各種痛みを消すと同時に姿勢も良くなる。

継続する内に、足を組むのも自然に消え姿勢も丸めると逆に辛くなる。

コメント

いつの間にから姿勢がよくなっていた。

それが自然な姿勢矯正だと考えています。

 

まとめ

姿勢矯正、猫背矯正の目的は骨格の歪みを正し、筋肉を柔らかくすることです。

病気から来る姿勢不良でない限り整体が得意とすることでもあります。

姿勢不良の予防法はたくさんありますが、それら一つ一つを日常から注意することで姿勢不良は予防できます。

骨格矯正、筋肉調整、内臓疲労調整の3本柱から姿勢矯正、猫背矯正を行う整体に興味ある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)