脊柱側湾症イメージ画像

脊柱側弯症に伴う不調の数々は本人を悩まされる種の一つでしょう。

脊柱側弯症そのものが改善されれば不調も改善されますが、簡単な問題ではありません。

そこで今回は、不調を自分で改善するセルフケアをお伝えします。

脊柱側弯症について詳しく知りたい方はこちら⇒脊柱側弯症に整体は効果があるのか?

中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善! もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

子供の脊柱側弯症自己ケア

医療機関を受診した上で他にも何かケアをしてあげたいという場合はお試しください。

手当て法

人間の手当の力を利用した非常に簡単な方法です。刺激としては、少ないのですが、効果の高い方法です。誘う時は「整体しよ~」と誘ってあげてください。

1 うつ伏せに寝かせる
2 背中の筋肉に優しく触れていく。固い所は重点的に触れる
3 肋骨を包み込むように優しく触れていく

※1回10分くらい触れてあげてください。

これを毎日でなくてもいいので継続すると筋肉がどんどん柔らかくなります。

もし、余裕があるのであれば、うつ伏せ、仰向けで首や足、手などの触れる筋肉は全て触れてあげるとより大きな効果がでます。

神経質にならず大まかにやっても十分効果がありますので、ご安心ください。

この自己ケアで何より大事なのが、親が子に行うということです。

子供は親の愛情を求めています。

それを表現することは、抱きしめたり、握手したり体で表現することです。

手当てはまさに親の愛情を表現するのにぴったりなのです。

一緒に遊ぶ

子供に「姿勢を正せ」「体を動かせ」「癖を意識しろ」なんて言っても聞くわけがありません。

多少、変な癖や姿勢が出ても体を動かせばリセットされます。

子供と一緒に遊ぶことは、体の歪みを取るためにも良いことなのです。

自分自身を見直す

脊柱側弯症に多いのが神経質で引っ込み思案の子が多いですが、子供は悪くありません。

誤解を承知で言わしてもらうと親に問題があることが非常に多くあります。

親が無意識に子供を抑圧していたり、神経質に注意したりすると子供は萎縮してしまいます。

親自身の普段の言動や行動を良く考え問題があれば、素直に見直してみてください。

大人の脊柱側弯症自己ケア

医療機関の診断を優先し自宅での自己ケアとしてお試しください。

チェック方法

骨盤チェック

骨盤歪みチェック

画像参照:ストレッチポール公式ブログ

画像のように横から骨盤の骨の先端に手を当て左右差をチェックしておきます。

動作チェック

痛みがない方は、立った状態で「体を捻じる、前に倒す(前屈)、後ろに倒す(後屈)、横に倒す(側屈)」をし体の左右差を確認しておいてください。

ツボ療法

以下のツボを刺激します。場所は大体の位置で、ゴリゴリや圧痛がある所をほぐしたり、指圧のようにグーッと気持ちいい程度に押します。

時間は1か所につき30~50秒程度です。左右を触って見て固い部分を重点的に行います。

陽輔

外側くるぶしより大体指五本分程上でゴリゴリを探します。

脊柱側弯症 ツボ

外関

薬指の延長線上にあり、手首のしわから指三本分程度上です。

側弯症 ツボ

出典:ツボ単

以上の2つを刺激した後、再度骨盤チェック、動作チェックを行い少しでも歪みや左右差が減っていれば成功です。

1日1回で結構なので、習慣化し長く継続してみてください。

まとめ

子供と大人の側弯症セルフケアは少し違います。

子供は厳密にセルフケアをやるのではなく、親の愛情を注ぐ方が重要になります。

大人の場合は、ツボの位置は気にしなくても構いません。

手の平でツボを覆い皮膚を動かす程度の軽い刺激でも十分効果は出ます。

重要なのは、継続していくことです。

余裕がある方で側弯症の不調を改善する整体にご興味ある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)