成長痛

成長痛はお母さまにとっても子供にとっても辛いものです。

何せいきなりの激痛が襲ってくるわけですから。

しかし、見た目には何も問題がないので、中々周りには理解されない苦しさもあります。

今回は整体に行く余裕のない方のために成長痛のセルフケアをご紹介します。

非常に簡単な方法ですが、非常に効果がある方法ですので、是非長いスパンでお試しください。

成長痛について詳しく知りたい方はこちら⇒成長痛とは?成長痛の原因と対処法・整体は効果的?

中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善! もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

成長痛セルフケア

成長痛は筋肉の柔らかさが重要です。

筋肉が柔らければ、内臓も正常になりますし、疲労も溜まりづらくなります。

うつ伏せの方法

子供をうつ伏せにして、背中の一番盛り上がっている筋肉に親指を当て指圧のように押していくだけです。

それ程体重をかけなくて構いません。

1回につき5分程度で十分です。

子供が苦しくない圧力で行ってください。

特に固いような所やゴリゴリがある場所は念入りに行います。

背中には、以下の図のように全身の重要なツボがたくさんありますので、それを刺激してあげるだけで、全身の状態は改善していきます。

成長痛 セルフ整体

出典:医王会より購入

仰向けの方法

子供のお腹全体を皮膚が動く程度の軽い圧力で手の平全体でマッサージをしていきます。

全体を万遍なく5分程度行います。

お腹にも以下の図のように重要なツボや反射区があります。

お腹の固さと内臓の関係画像

出典:医王会より購入

まとめ

うつ伏せ、仰向けのどちらか一つ行うだけで十分効果があります。

もし時間があれば両方行っても問題ありません。

強すぎる刺激は避け優しく行ってあげてください。

成長痛の予防としてもお使い頂けるので、赤ちゃんとのスキンシップにもお使いください。

重要なのは毎日でなくてもいいので長い期間継続することが重要です。

お子様にとって母親の愛は何よりものお薬です。

整体に行く余裕のある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)