整体師という職業は人気のある職業になってきています。

人に喜ばれ、人の役に立てる職業。特に脱サラ組には人気があります。

しかし、整体師になったからといって理想通りいくかという中々そうはいきません。

そこで、今回は、整体師になるために必要なことや、給料のこと、資格のこと、学校のこと、法律のことなど全てを網羅した上で、最短で整体師として実力をつける方法をご紹介します。

整体師とは?

整体師に国家資格はありません。そのためあなたが「私は整体師です」と名乗れば整体師になれるのが法的な現状です。

技術的なことも統一がなく、マッサージのようなほぐしから骨格を治すバキボキ系、ゆらし系、触るだけでの気功系、スピリチュアルなものまで整体と名乗れば整体の分野として取り扱われます。

整体師の資格

国家資格は存在しません。国家資格化が昔から検討されていますが、これからも国家資格化はないと思います。よく「厚生労働省認定」など明記されているものもありますが、整体である限り全て民間資格になります。

整体師になるには?

整体への道は下記の3つのどれかがメインになります。

スクール、学校に行く

整体師は国家資格ではありませんので、民間のスクール、学校の選択肢しかありません。個人の運営しているものから法人が運営しているものまで多数存在します。レベルもピンキリです。

店舗へ勤める

9割方リラクゼーションの店舗になりますが、未経験からの整体師を募集しています。

師匠を探す

師事したい整体の師匠がいれば教えを請い習得します。

整体師の年収

0円~1000万円越え、年商○億円の団体まで本当にピンキリの世界です。努力次第では、サラリーマンの給料の倍以上は当たり前に稼げますが、生活が困窮する程稼げない方ももちろんいらっしゃいます。「夢がある職業ですか?」と聞かれれば「はい。」と答えます。

整体師求人、給料

整体師の求人は、未経験から常に募集しています。給料も時給制、月給制、歩合制など、サラリーマンより幅が広いと言えます。自給、月給になるとサラリーマンよりは低くなりますが、歩合制があれば頑張り次第で稼げる可能性はあります。

整体師の通信教育はどうなの?

どの業界でもそうですが、必要なのはとにかく実践です。知識だけ詰め込んだ所で現場ではいかせません。知識を得たいのであれば通信教育の選択肢もいいですが、実際に本屋に行き、自分に合う書籍を探す方がよいと思います。

整体師として開業したい

開業すると他の業種と同等に集客、リピート、店舗などの維持費などがかかってきますが、リスクは他の業種よりずっと少なくなります。仕入れは一切いりませんし、店舗家賃、ベッド、内装などの初期投資のみで済みます。店舗にこだわらない方は、出張整体から始める方も多く自由が利くのも特徴です。

整体は効果あるの?

あります。ちゃんとした整体であれば、痛みは消せますし、骨格の歪みも取れ、筋肉を柔らかくすることができます。これは、病院では出来ないことなのです。

整体師になりたい・・・どうしたらいい?

まず方向性を決める

あなたの目指している整体がリラクゼーションなのか、治療系なのかを決める必要があります。

求人を探す

きっと批判を受ける覚悟で書きますが、リラクゼーション希望でも治療系希望でも整体の求人を探しましょう。未経験OKの所はたくさんあります。整体にまず必要なのは、手の感覚です。

『筋肉がほぐれているのか?筋肉が固いのか?どの筋肉なのか?』

初心者はまずこの課題にぶつかります。机で勉強するより実践で経験する方が遥かに勉強になりますし、後々のためになります。

学校探し、師匠探し

もし、あなたが

「○○整体やりたい!」

と思うのであれば、○○整体を教えている学校にいくか師匠を探しましょう。もちろんどんな整体をやるにしても手の感覚は必要なので、勤務しながらの方がいいことは言うまでもありません。

開業

ある程度年数が立てばこのまま店舗で勤めるか開業するか悩むはずです。ここの選択肢が広いのがサラリーマンとの大きな違いです。

今の経済事情、職場の給料、満足度などでじっくり決めればいいでしょう。

どこまで突き詰めるか?

勤務して大分慣れてきた。自分がやりたい○○整体の修行もしている。さて、ここまでくれば、開業するとは別に、今後どうしたいかが問題になります。

これは人により異なると思います。

リラクゼーションをやる方は、店舗での経験で十分満足するでしょうし、治療系の方であれば、もっと上の技術へ。となるでしょう。

ここから必要なのは、「信念」です。

稼ぐだけであれば、リラクゼーションの技術で十分稼げます。

しかし、そこに満足しないのであれば更に上のレベルに行かなければなりません。

ここで、もし師匠がいるのであれば、師匠の技術を追及していけばよいのですが、問題は、師匠がいない場合です。

学校の技術勉強は正直いいますとあまり役に立ちません。このレベルに来るとそのことに自然と気づくはずです。

そのため、ここから、色々な他の技術講習会にでたりして、整体講習会ジプシーになるのです。

講習会にいくらでてもその技術を使いこなせなければ意味がありません。

まずはあなたの「核」となる技術、理論を持つ必要があります。

仮説・検証の繰り返し

もし、あなたがある程度の経験を積んできたが「核」となる技術がない師匠もいない、頼れる人もいない場合は、それは「自分でみつける」しかないのです。

以下のことを頭に叩き込んでください。

・整体をすれば即効での変化がなんらかは起こる。その変化を感じ取る
・自分の感覚を信じる
・自分のイメージが鮮明であればある程、整体成功率は上がる
・自分のイメージを大事にする
・他人に惑わされない
・仮説・検証は1人でも可能
・西洋医学の知識は大事だが絶対縛られない。

整体は「常識との戦い」です。西洋医学的知識も必要ですが、西洋医学は科学的根拠が一応元になっていますので、非常に成長スピードが遅い分野です。

そんなものを待っていたら患者さんは救われません。

だから独自の理論を組み立てそれを仮説・検証をする必要があるのです。

世に言われる天才整体師達は技術の卓越さも去ることながら

「常識に縛られず、独自の仮説を立て、検証し技術を進化させている人達」

のことです。

自由な発想で、自分の考えを表現できるのが整体です。逆に型にはまったサラリーマン的発想しかできない人は、治療系の整体には、向いていないとも言えます。

「出来ない」

と思われるかもしれませんが、あなたはもうすでにやっているのです。

店舗で勤めている時、最初はただ習った技術を繰り返すだけだったのがその内・・・

「もっとここをこうやればこなるのではないのか?よし。やってみよう」

というのが必ず数回でてくるはずです。

それが、技術の向上であり、仮説・検証なのです。

文字にすると難しいですが、シンプルで非常に簡単なことです。

難しい科学の実験ではありません。

整体というのは出来上がった人間を触る職業です。

人間を作るわけではありませんので、簡単。シンプル。

世の中は複雑なものほど素晴らしいような常識、風潮がありますが、逆です。

まずは、こういう常識をどんどんぶち壊してください。

常識をぶち壊せばぶち壊す程あなたは、一般的に見れば「変人(笑)」になりますが、あなたが変人ではなく周りがおかしいのです。

そもそも科学的検証が出来ない整体に常識は通じません。科学的検証を待っていたら整体はできません。

「常識の殻」

を破り続けれればあなたは誰にも負けない素晴らしい整体師になれるはずです。

整体師について動画にまとめました

まとめ

整体師になるために最短のルートを提示したつもりです。

しかし、これは、私の考えなので、あくまであなたの「信じる道」を目指して頑張ってください。

クリエイティブで芸術的な要素も兼ね備えているのが整体です。

批判覚悟でいいますと、そこに患者は存在していません。我々が見ているのは生命体であり、その生命体を癒し、治した時に自己が満足するのです。いわゆる自己満。最高のエゴイストな職業ともいえます。

もちろん、患者さんのために技術向上、仮説・検証を繰り返し、生みの苦しみを体験するわけです。しかし、そこにあるのは、生命体への芸術的な感嘆なのです。

通常の職業では到達できない世界にいけるのが整体です。

さあ、一緒にその素晴らしい世界へ足を踏み入れましょう!


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)