整体は鍼灸などより手軽な反面本当に効果があるのか不安な面もあると思います。

まず整体に定義がありません。様々な技術の詰め合わせが整体のようになっています。

また、鍼灸や指圧あん摩マッサージ、柔道整復師のように国家資格というものが存在しません。つまり誰でも開業できるのです。

そのため

「整体は怪しい」
「整体は効かない」
「セクハラされそう」
「科学的ではない」
「整体は危険」

などの先入観を持たれている方も多いでしょう。

確かに色々な方がいますので、怪しい人も技術不足な人、果ては詐欺を働く人もいることは事実であります。

しかし、整体は全て道具を使わず手だけで行います。

鍼灸のように道具は一切使わない整体は、そこにこそ大きな価値が秘められていると感じます。

今回は、そんな整体の効果を徹底的に解剖し、ご紹介していこうと思います。

整体とは?

日本には古来から鍼灸、指圧あん摩マッサージの手法は存在していました。

更に、骨を繋ぐ接骨術、腱を正しい位置に戻す腱引きなども古い歴史があります。

しかし、整体という文字はなく、整体という言葉になったのは、昭和初期であり、それまで、バラバラだった民間技術を一つにまとめたのが有名な野口整体が始まりと言われています。

日本の技術だけでなく、欧米のオステオパシー、カイロプラクティックなどの技術も含められています。

そのため何を持ってして整体という定義はありません。

現在では、国家資格を持たない人間で道具を使わない何らかの技術を持っている場合整体という名称を使うことが多いのが現状です。

整体の長所

安全

道具を一切使わないので、鍼灸などに比べて遥かに安全だと考えています。また指圧、あん摩、マッサージは全体重を乗せますが、整体は全体重を乗せることはありませんの安全です。

細かい異常を見つけられる

道具を一切使わないため、全て手で異常がわかります。手は非常に敏感で訓練すればかなり細かい異常を捉えることができます。

どんな体勢でも整体が可能

うつ伏せ、仰向けになれなくても座った状態、立った状態どんな体勢で安全に整体ができます。更に場所も畳一枚分あれば問題ありません。

応用が無限大

骨格を診るだけが整体ではなく、経絡やツボを応用したり、筋反射テスト、操体法、ストレッチ、運動法などありとあらゆるものが応用可能です。

整体の欠点

整体師のレベル差が激しい

鍼灸、指圧あん摩マッサージ、柔道整復師などの国家資格者もレベル差は激しいですが、整体は無資格でも問題ないため、1週間程度の研修で整体を行っている方もいます。

技術に統一性がない

整体の技術は優れた技術を寄せ集めて作られたので統一性は一切ありません。

科学的根拠が薄い

鍼灸のように科学的に研究が進んでいると認知されるのでしょうが、整体はあまり研究対象とはならないようです。

悪意のある人間がいる

整体のイメージを利用し物品を売り付けたり、回数券を売り付けたり、詐欺を働く人が少なからず存在しています。

整体の効果

整体は研鑽を重ね、技術を上げ施術すれば腰痛や膝痛などの運動器系疾患のみならず、内臓疾患、風邪などの内科疾患にも効果があるのが本来の整体です。

鍼灸はすでに大きな成果をあげており、WHOにも認められていますが、同等の力を本来は持っています。

ただ、整体最大の効果を引き出すには整体師側の努力如何に関わり、向上心がない方はそれなりの整体師で終わります。

病院の医師も研磨してる方とそうでない方はやはりレベルが違うものです。

整体は優秀ですが、使う側に問題があるのも整体です。

まとめ

整体は他の療法に負けない強みがあると考えています。

しかし、整体師の中でさえ、整体の効果を見誤っている方がいますが、整体の効果を引き出すのは整体師の腕次第です。

そして、正しい整体の効果を患者さんに知ってもらうのも整体師の腕次第になります。

整体の間違った効果を広げないよう向上心を持って整体道を極めたいと思います。


どこ行っても改善しなかった方大歓迎!
中野駅南口徒歩3分 辛い症状ここで最後にしましょう!一緒に良くしていきましょう!
【営業時間】
平日・土 7:00~17:00
日・祝 7:00~12:00
完全予約制
【定休日】月・火
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)