営業時間:9-17時 定休日:月火

中野駅(東京都中野)南口から徒歩3分!痛み専門の中野もりもと整体院

6月限定"梅雨吹き飛ばそうキャンペーン"実施中

整体技術を見直し整体効果をアップさせる方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京都中野で痛み専門整体院を経営。10年で15,000人の整体経験から病気でない限り人の痛みや不調の原因は「ゆがみ、コリ、内臓のつかれ」の3つの内のどれかだと突き止める。1回の整体で3つの原因を一気に取り除くことで「魔法のような整体」と呼ばれる。おもに40代50代の女性に支持され痛みだけでなく女性特有の症状も得意としている。
詳しいプロフィールはこちら

誰しも学校で習った技術、師匠に習った技術で絶対的根幹になっているはずです。

しかし、整体の効果を感じれない事例もでてくるでしょう。その場合は、整体技術を改めて見直す時期に来ているのかもしれません。

今回は私自身の実例も含め整体技術を見直すことで整体効果をアップさせる方法をご紹介したいと思います。

整体技術を見直す辛さ

整体技術を改めて見直すのは辛いと思います。私自身、信頼していた師匠に教わったものでしたので、自分の未熟さも相まって整体効果が芳しくなかった時は現実を受け入れるまで時間を要しました。

特に、核となる整体技術がない方は、色々な技術を吸収すればよいと思いますが、すでにある程度の経験、実績を出している整体師にとってみれば、整体技術を見直すということは勇気がいることです。

しかし、整体技術を見直すことで、良い方向に必ず進みますし、自分自身の固定概念も覆ります。その時に救われる患者さんも一気に増えるのです。

筆者の実例

私の場合は、骨格の歪みを治す技術が根幹であり、昔は筋肉系アプローチなんてただのリラクゼーションでしょ。なんて思っていました。

今でも骨格の歪みを治すアプローチは最強だと思っています。なんといっても人間の構造を治すわけですから。

効果も即効性が一番あると思います。

けど、それだけじゃ足りない場面が必ず出てきます。

それが片麻痺や難病系です。

骨格の歪みが原因で、麻痺や難病と似たような症状が出る場合は骨格の歪みを治せば改善しますが、純粋な脳やホルモンが原因の麻痺や難病ではそれが通じません。

もちろん骨格の歪みは必ず存在するので、整体をし正常にするのですが、足りません。

そこで、血流、リンパの流れを良くする技術を追加したこともありました。骨が根幹になっていた私にとっては大きな妥協です。

しかし、血流、リンパの効果なんてせいぜい1時間程度なので、効果が足りません。

だから、最近では、個人的には嫌いなマッサージ系の技術を改めて見直してみました。。

マッサージの弊害はやはり強押し、強揉みでの筋繊維の断裂。ようは揉み返しみたいな症状がでることです。それは自分の中で絶対NOなのです。筋肉が固くなる方向に向かい逆に患者さんを悪くしてしまいます。

理に反したことはしたくありません。それに整体師なので、マッサージなどやりたくもありません。

この時期は、自分のくだらないプライドとの葛藤でした。

ゆらゆらしたり、撫でたり、押してみたり、皮膚を引っ張ってみたり、脳に命令してみたりありとあらゆることを試してみました。どうせやるのであれば、今まで使用していた技術は全て捨ててしまおうと覚悟してあらゆる事柄を追及していきました。

悔しいことに私には技術を生み出す発想はありません。今まで習った技術を組み合わせるだけです。

無能な男だとやさぐれた時もあります。

目の前の患者さんに負担が少なく1回でも早く改善できる技術を求めてました。

途中骨格の歪み矯正は完全に捨てました。

マッサージではない、ソフトな整体にのめり込んでからは、骨格の歪みもソフトな整体で何とかなる!と本気で思ってやっていましたし、実際に、骨格の歪みは非常にソフトでも改善するといううことが改めて認識できました。

しかし、一つの事例がソフト整体一本でやろうと思っていた私を完全に覆しました。

足がいきなり激痛になるお子様がいました。知り合いの整体師のお子様で、知り合いが毎日整体しても、病院に行って一日中検査しても何も異常は認められませんでした。

しかし、本人は、痛みのためびっこを引きまともに歩けません。凄腕の治療家の所にもかかったようですが、完全には取り切れない。

そこで、私は、骨格の歪みを治す時に使っていた少しハードな技を提案し、教え使ってもらいました。

すると、今まで座っても痛い、寝ても痛い、何しても痛い、まともに歩けない状態の足がその場でジャンプして飛び跳ねる程改善したのです。

内心は、「治らないで」と思っていたかもしれません。なんせ、治ると今まで研究してきたソフトな整体をまた見直さなければならないからです。

しかし、純粋に「よかった」と思いました。

やはり、治してなんぼ。使用技術は何でもいいと吹っ切れその後は、ソフトな整体の低刺激で行い、内臓の圧痛を取りそれでもダメなら従来の骨格の歪みを治す技術を使っています。特に亜脱臼などの場合に大きな効果を発揮します。

ソフトでもハードでも技術の特徴を知り使い分けするのが、優れた整体師だと思います。

私は、凡人ですので、一つの技術にこだわる頭の固いやつでした。

見事に知り合いのお子様が打ち崩してくれましたが。

この世に存在する技術は全て必要があって、存在しているはずです。だから、どんな小さなヒントも見逃してはなりません。

現在も研究を続け、経絡を利用し筋肉を柔らかくする方法を模索しています。

整体効果をアップさせる方法

生みの苦しさってあると思います。

既存の技術を組み合わせるにも他の人はやっていないわけですから、悩みます。

しかし、仮説、検証をひたすら繰り返し自分の頭の中で新しい整体のイメージを構築していけばよいのです。

そして、脳みそが凝り固まった時にガツンと衝撃をくれる患者さんなり知り合いが現れると思います。

なんか世の中そういう風にできているみたいです。

だから、「自分を信じて」ただひたすら邁進してください。

そうすれば整体効果がアップする所か次元の違う新たなステージに行けると確信しています。

まとめ

自分の感情も入っていたので、今回は、取り止めのない記事となってしまいました。

それぐらい私は、整体効果をアップさせる方法を常に考えていますし、患者さんに負担のない安全な整体技術を追い求めています。

真面目な皆さんも自分自身に負担を課して理想を追い求められていると思います。

それは、必ず報われますので、是非頑張ってください。

一般向け無料メルマガ動画

メルマガ登録
メルマガ登録
矢印画像
全身骨格矯正・内臓調整で痛みを改善する5ステップ無料メルマガ動画
お名前  *
Eメール  *

プロ向け無料メルマガ動画

矢印画像
※プロの方、プロの整体師を目指す方、学生の方で真剣に患者さんの痛みを何とかしたい方だけご登録下さい
お名前  *
Eメール  *
この記事を書いている人 - WRITER -
東京都中野で痛み専門整体院を経営。10年で15,000人の整体経験から病気でない限り人の痛みや不調の原因は「ゆがみ、コリ、内臓のつかれ」の3つの内のどれかだと突き止める。1回の整体で3つの原因を一気に取り除くことで「魔法のような整体」と呼ばれる。おもに40代50代の女性に支持され痛みだけでなく女性特有の症状も得意としている。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. ゆり より:

    初めまして
    3年前にテニスで右腰を負傷(屈めないのと真っ直ぐ立てない両方のぎっくり腰を2回しました)
    し、去年春は左足のふくらはぎ断裂、9月に復帰した途端右足の原因が分からない痛みに今も悩まされこちらに辿り着きました。

    今迄、整体(カイロプラクティス), フィジオセラピー、鍼治療など幾つも通いましたが全く効果なく今も9月の時のまま、痛みで何も出来ません。

    復帰してテニス中は何の怪我もなく終わったのですが、右足スネ横の筋肉に違和感を感じました。
    次の日、そこを触るととても鈍痛が強く足が重いのです。すぐ整体に行きましたが強いマッサージ後更に足は重くパンパンに腫れました。
    冷やしてマッサージして腫れる、の繰り返しで他を転々としました。今の整体師はこれは腰から来てる神経痛だと言われましたが私の中では筋肉やスジがのびておかしくなってるような状態だと思ってます。マッサージや運動するほど酷くなりどうしていいのかわかりません。

    こういう患者さんを扱ったことがありますでしょうか?私も骨格の矯正論はあるとおもっています。もし、分かることがあればどうぞ宜しくお願い致します。。。

    • ボーンタッチセラピー ボーンタッチセラピー より:

      お返事遅くなり申し訳ございません。

      お恥ずかしながらインフルエンザでダウンしておりました。

      以下のブログにご返答をお書きしましたので、ご覧ください。

      わかりづらい点はいつでもお聞きください。

      http://sujikotu-seitai.com/geninfumeinoasinoitami/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です