リラクゼーションイメージ画像

日々の疲れの中リラクゼーション分野が非常に活性化しています。

リラクゼーションを受けることでストレスが解消し次の日の活力を得ている方も多いと思います。

しかし、本当にリラクゼーションで癒されるのでしょうか?

今回は整体師の目線から見た突っ込んだ内容でお届けします。

どこ行っても改善しなかった方大歓迎!
中野駅南口徒歩3分 辛い症状ここで最後にしましょう!一緒に良くしていきましょう!
【営業時間】
平日・土 7:00~17:00
日・祝 7:00~12:00
完全予約制
【定休日】月・火
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

リラクゼーションとは?

リラクゼーションマッサージ、アロママッサージ、リンパマッサージ、オイルマッサージ、エステ、ストレッチ、ほぐしなど基本的には道具に頼らず手技で人の体を癒しに導くことを指します。

マッサージやほぐしのように全体重をかけて行う強い刺激の場合や、オイル、アロママッサージのように非常に優しい圧力で行うものなど様々です。

リラクゼーションで本当に癒されるのか?

あくまで筆者の意見ですが、副交感神経を刺激するアロマ、リンパ、オイルなどの軽い圧力であれば十分に期待できます。

ほぐしのお店に行くとお客さんが強押しを希望することが良くありますが、強押しはその場のすっきり感は非常に良くでます。

しかし、体にとっては不必要な刺激で体がその刺激に慣れてしまうと更に強い刺激でないと効かなくなります。

後述しますが、強い刺激は交感神経を刺激するようになりますので、交感神経の強い現代人にはあまり合いません。

スポーツマッサージのように適宜使用する強刺激であれば効果的に働く場合がありますが、常に強刺激を入れ続けることは良くないと考えます。

最初熱いお風呂に浸かっていても慣れると温く感じてきてしまいます。

それと同じです。

リラクゼーションで癒されたい、疲れを取りたいのであれば、ゆっくりと心地良いくらいのソフトな刺激が適切です。

リラクゼーションで得られる効果

副交感神経の活性化

ゆったりとした気持ちのいい刺激は副交感神経を刺激します。

自律神経はバランスが大事であり、交感神経、副交感神経どちらが優位でも良くありませんんが、現代人のほとんどは、ストレスのため交感神経優位になっているため、リラクゼーションを受けることで上手くバランスが取れるようになります。

筋肉が緩まる

筋肉は使いすぎると固くなります。

固くなると血流、リンパの流れなどが滞ってしまうため体にとってはよくありません。

リラクゼーションは筋肉を緩めることが得意なので受けることにより、筋肉が柔軟になってきます。

血流、リンパの流れの改善

人はホメオスタシスという環境に合わせて現状を維持しようとする機能があります。

体にとって悪い環境(筋肉が固い、骨格が歪んだ状態)などがあっても悪いなりに維持しようとします。

これが長く続くと血流、リンパの流れは悪くなります。

悪い状態を改善するためには、外部から力を加えてあげるのがいいのですが、リラクゼーションはその一つの役割を果たします。

ストレス解消

ストレスは一つの事に執着しすぎて同じ所をグルグル回っていることに似ています。

脳に視点をストレスから外してあげることでストレスは軽減します。

リラクゼーションを受けることでストレスから視点を外し、更に自律神経の安定を図ることでストレス解消へ大きな効果を期待できます。

リラクゼーションのデメリット

強い刺激だと逆効果になることがある

お客さんが喜ぶ顔が見たいからとつい強押しになってしまう場合がありますが、強い刺激は適宜選択しなければ自律神経のバランスを乱してしまいリラックス効果は薄れてしまう場合があります。

痛み改善などの効果は薄い

リラクゼーションはあくまでリラックス効果を誘導するためのものですので、ピンポインと痛み改善などの効果は薄くなります。

揉み返しが出る場合がある

強い刺激で筋肉を切る動きをする技法である場合筋繊維が損傷し揉み返しになる場合があります。

リラクゼーションの賢い活用の仕方

施術者に任せてみる

こちらから刺激量を要求するのではなく、施術者に任せてみることでより大きなリラックス効果を得られます。

もちろん刺激が強すぎたり、痛みが出る場合は伝えなければなりません。

全身リラクゼーションを選択する

部分のみをゴリゴリやると全身のバランスは崩れてしまいます。

全身を万遍なく行うことにより、より深いリラックス効果が得られます。

大手より個人を選んでみる

大手は大量にアルバイトを雇い短い研修期間で現場に出していますが、個人でやっている所は何年も経験を積んでから独立されています。

経験、技術が違いますので、一見地味な個人経営を選択する方が賢いと言えます。

安い値段に惑わされない

極端に安い値段には必ず理由があります。

食品であれば「国産でない」「形が悪い」「鮮度が落ちている」などの理由で安売りする場合があります。

リラクゼーション業界でも同じです。

「新規客を集める」「新人のモニター練習」「経験が浅い」などです。

自分の大事な体を触らすわけですから、価格だけで決めてしまうと後悔する場合があります。

リラクゼーションで大事なこと

リラクゼーションに限らず整体や治療、鍼灸など自分の体に触れるものであれば慎重に選択する必要があります。

一生を共にする自分の体ですから、食と同じくなるべく良いものを取り入れてあげることが重要です。

金額や場所の問題よりも自分にとって何が一番必要か?良いのかを基準に判断すると失敗が無くなります。

サプリメントなども選ぶ際自分に良いものがわかれば金額や場所よりも中身の質で選択するはずです。

それと同じで「自分の体」を第一に考えリラクゼーションを選択してみてください。

そうすると素晴らしい買い物したとお思いになることでしょう。

リラクゼーションの素朴なギモン!

どんなリラクゼーションを選べばいいかわからない
基本的には強くなければ危険はそれ程ありません。しっかりとホームページや問い合わせなどをし強すぎないことを確認したら後は、自分と合いそうな所を選択すると良いと思います。
今多い¥2,980マッサージなどは危険?
大体は大手が多いですが、どのような人がやるかわかりませんし、避けた方が無難と言えます。顔が見えてどういう人が行うかは最低限確認されると良いと思います。
痛い足ツボなどは効果がありますか?
ツボは激痛を感じる程押さなくても十分に聞きます。気持ちいい程度で十分です。
なぜ最近のリラクゼーションマッサージは安いのですか?
安くすることで回転を上げ売上をあげるためです。経営的側面が強いです。
ストレッチなどもリラクゼーションになりますか?
ゆっくり長く伸ばすストレッチは副交感神経を刺激します。タイ古式マッサージも同様です。
上手なリラクゼーションの活用の仕方は?
行きつけのリラクゼーションがあるのであれば1か月に1回など期間を決めていくことが良いです。目標を決めると「明日はリラクゼーションだから今日もがんばるぞ!」という活力にもなります。

 

まとめ

リラクゼーションは適切なものを選べば癒しになると同時に体にとって多くの効果を望めます。

ストレス解消、自律神経の安定、血流、リンパの促進などはリラクゼーションが得意とする所です。

しかし、強すぎる刺激は、体の緊張を高めてしまい逆効果になりますので、避けなければなりません。

自分の体を守るためにも慎重に検討し、安すぎる所などは避け大手より個人の方が経験も長く実力があります。

しっかりとホームページや問い合わせをした上で慎重にご検討ください。

「自分の体」を大切にされてくださいね。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


どこ行っても改善しなかった方大歓迎!
中野駅南口徒歩3分 辛い症状ここで最後にしましょう!一緒に良くしていきましょう!
【営業時間】
平日・土 7:00~17:00
日・祝 7:00~12:00
完全予約制
【定休日】月・火
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)