整体でぶち当たる壁がリピートを取る方法でしょう。

さあ、今回はそれを伝授しましょう。

ちょっと待って。

あなたの目的は、リピートを取ること?

患者さんを治すこと?

どちらでしょう。

お金を稼ぐためにリピートは確かに必要です。

しかし、整体師が詐欺的な行為に走ってしまうと整体の地位はどんどん墜落し、本来の整体師としても目的を果たせなくなってしまいます。

今回は、整体師の立場、患者の立場に立ち整体のリピートについて考えていこうと思います。

整体のリピートは必要か?

私が考える整体のリピートが必要な場合は、慢性疾患や内臓疾患、難病などです。ぎっくり腰やぎっくり背中などの急性症状は1~2回で終わりです。その後メンテナンス希望であればもちろんやりますが、こちらから強制することはなくあくまで患者さん判断です。

リピートは必要な場合も多くの場面であると考えています。

整体に通う必要はあるのか?

特に体のどこも問題がなくても通われる患者さんは多数います。そのような方達は、ご自身の健康を維持したいとの思いから自ら通われています。こちらから強制するようなことは一切していません。

あくまで、整体に通うか通わないかは患者さん自身が決めることなのです。

整体の回数券は必要なのか?

回数券は整体に通わせることを目的に作っていると思われる方もいらっしゃると思います。私も昔はそう思っていました。

しかし、患者さんとの付き合いが長くなると「回数券みたいのがあると助かるわ」と言われることが多くあります。

私は、導入していませんが、患者さんの要望を実現して、回数券を導入した整体院も多くあります。

しかし、残念ながらただ単に通わせる目的のために導入している所もありますので、ホームページなどをよく読み整体を受けにいきましょう。

筆者の小言

 

リピートを取りたければ人間の心理を理解すれば簡単です。

まず・・・

脅す(放っておいたらひどくなりますよ!)

安心させる(整体受ければ大丈夫だから)

効果を見せる(腕上がるようになったでしょう!)

次回予告(次はここやりますね!)

これで8割予約は取れます。

でも、妥協するのは嫌なんです。

そこに困っている患者さんがいれば出来る限り早く楽にしたげたいです。

もちろん必要な期間、整体回数はあります。

ここで言っているのはリピートを取るために嘘はつかない、騙さないってことですね。

患者さんにとって整体は、治すイメージはないのでそこまで求めていないかもしれない。

ニーズはないかもしれない。

治す整体なんて100人いたら1人くらいしかニーズないかも。

でもね、その100人中1人を救うのが整体なんです。

高みを求めれば、人の役に立てる整体師であれば、もっと患者さんを改善に導くことができます。

一緒に目指しませんか?

まとめ

リピーターにさせるために整体をしている業者は一握りです。多くは患者さんのことを考え、1回でも早く楽にしてあげたいと願って整体を行っています。

一部業者のせいで、整体自体が偏見の目で見られることは耐えられません。

整体師は、簡潔に状況、状態、今後のことを説明し、あとは、決めるのは患者さんです。こちらから強制することはありませんし、それは求めていません。

整体師は基本的に治すことしか考えていないので、無愛想に見られますが、みんな必死だということを少し頭に入れておいてもらうと幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)