食が健康に大切なことは周知の事実ですが、果たして皆さんは、食にどれぐらい気を使っているでしょうか?

コンビニ弁当、カップ麺で済ませてはいませんか?コンビニ弁当、カップ麺には大量の添加物が含まれています。

体は余分な添加物を処理するために内臓をフル稼働させます。その結果免疫が落ちたり、疲れやすくなったり・・・

しかし、これ以上に問題なのが、お弁当に込められた「気持ち」の問題です。

「気持ち」なんて関係ないと思われるかもしれませんが、ロボットと握手するのと人間と握手するのはどちらが心地よいでしょう?コンビニ弁当はまさにロボット弁当とも言えます。

それを考えると家で手作りのお弁当が一番健康的ですが、出来ない家庭も多くあります。そのような時はコンビニ弁当にするくらいならある弁当屋を探せば健康へまっしぐらになります。

今回は添加物などの物理的害というよりは、心理的な「気持ち」の面を考えお勧めできる弁当屋さんの探し方をご紹介致します。

コンビニ弁当は健康か?

コンビニ弁当には、添加物や保存料が含まれることは周知の事実ですが、それ以上に人の「気持ち」がこもっていません。

「なにをアホな」

と思われるかもしれませんが、家で一人で

「奥さんが作っておいてくれたお弁当」と「ビニールに入ったコンビニ弁当」

どちらがうれしいですか?

味の問題でなく、なんとなく手作りお弁当の方がうれしいですし、食べていても心がほんわかしますよね。

気持ちがプラスの時は、免疫機能、代謝がアップするのは科学的に証明されています。

お弁当一つで気持ちが違い内臓器官、免疫、ホルモン代謝などの影響するのです。

コンビニ弁当は大量生産ですから人の気持ちはこもっていませんよね。

添加物、保存料の問題、更に気持ちの面でも健康ではないと考えています。

チェーン店の弁当屋は健康か?

じゃあそこらへんにある弁当屋でいいじゃん!と思われるかもしれません。確かにコンビニ弁当よりは、作りたてで盛り付けも、調理もその場でやってくれるのでいいですが、チェーン店は回転率を上げるために全てが手作りではありません。そこに人の気持ちはこもりづらいですよね。

更に完全調理ではなく冷凍も使用していますので、添加物、保存料の問題もコンビニ程ではありませんが、存在します。

コンビニ弁当よりは、良いと思いますが、それでも健康に良いかと聞かれると?マークを思い浮かべるしかありません。

真に健康になれる弁当屋の探し方

個人経営を探す

ひっそりとやっている個人経営のお店は大量生産ではないので、全て手作りでやっている所もあります。そのような所は狙い目です。顔見知りになるとおまけしてくれたり「人間らしい付き合い」ができるのもまた嬉しいものです。

健康志向の弁当屋を探す

近年はマクロビやビーガンなども流行ってきていますので、自然食品に力を入れた弁当屋さんも増えてきています。多少高いですが、健康のためには利用する価値があります。

人づての口コミを聞く

弁当屋を紹介する時にわざわざチェーン店を紹介する人はいません。紹介するということは紹介する価値に見合った弁当屋です。職場の人などに聞いてみるのも一つの手です。

筆者の弁当屋との出会い体験記

常連さんの出張整体先に立ち寄ったお弁当屋さん。昼頃いくと予約のお弁当受け取るお客さんで大混雑。

昼も夜も行ったことありますが、常にやっているのは、おばあちゃん。

夜も弁当無くなるまでやっているらしく8時とか。朝は10時からやっているみたいですが、仕込みとか合わせたらブラック企業顔負けの労働時間。

ふとお弁当を買って帰ろうとした時

「今日はね。餃子としそを一緒に揚げてみたんだよ。ソースかけたら結構おいしいんだよ。」

と言われ

「へ~珍しいですね」

と言うと

「珍しいでしょう。おいしいからね~」

このちょっとした会話、お弁当を渡された時のゴツゴツした手、最後のはにかんだ笑顔。

こんな素敵な人になりたい!と思ってしまった。

きっと、苦労したんでしょう。農業やっている人でもあそこまでゴツゴツした手にはならない。

朝から晩まで一人で作ってお会計して、きっと疲れているはず。

けど、腕によりをかけて作ったしそ餃子揚げ。

料理愛、食べる人の事を想った愛をすごく感じました。

僕こんなキャラじゃないんだけど。

もちろん、お弁当はちゃんと携帯見ながらじゃなく、味わいながら頂きました。

しそ餃子揚げは一番最後にとっておいて試食。

「うめぇえええぇぇぇぇぇぇーーーー」

餃子って脂っこいはずなのに、しそのさっぱり感が効いていて、中和されて丁度いい!

更にソースの味も乗っかって酸味があって絶妙。

家で本気で作りたいと思ったよ。

更に普通のお弁当と違うのが、お腹いっぱいになること。

量もボリュームはあるけど一般のお弁当屋さんと変わらない。

通常のお弁当では、食べてももっと食べたいとなるけどおばあちゃんの弁当は、ちょうどいい感じで満腹になる。

「満足」

ってなるんだなぁ~不思議。

胸いっぱいで食べれないってセリフあるけどあれと一緒かな。

たかがこの程度の出来事なのに体には力湧くし、お金を喜んで払う!という気にさせてくれました。

まとめ

体の中に入る食物は物理的な栄養素の他に目に見えない「気持ち」も一緒に食べています。

「気持ち」が良いものであれば実際に免疫がアップしたり、元気になったり、調子がよくなったり物理的に変化を起こします。

もし、職場の近くにコンビニしかないのであれば、ちょっと遠出して色々探索し、行きつけの弁当屋、食べ物やを見つけてみてください。

その日から体の調子が変わるはずです。

 

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *