スポーツに限らず階段の踏み外しなどのちょっとしたことでも起こるのが肉離れです。

捻挫かな?と思ったものが肉離れだったという例もよくあります。

肉離れは正しい対処法をしないと時には悪化させてしまう可能性があります。

今回の記事を読むことで・・・

・肉離れの正しい対処法を学べる
・肉離れの予防の仕方を学べる
・マッサージ、ストレッチの正しい使い所を学べる

などを学べますので是非最後までお付き合い頂けると幸いです。

肉離れ後のストレッチは絶対ダメ!余計にひどくなる

そもそも肉離れとは筋肉が損傷している状態のケガです。

あなたは、捻挫をしている時に捻挫部分をストレッチするでしょうか?

しませんよね。

肉離れも同じで筋肉が損傷している部分をストレッチで伸ばすと余計に悪化する場合があります。

ストレッチを開始していいのは完治してから

肉離れが完治してからであれば徐々にストレッチを開始しても問題ありません。

完治したかどうかは自己判断せず医療機関の指示に従いましょう。

Q 肉離れには、マッサージなら効くんでしょ?A 悪化します

マッサージなら大丈夫だろうと思われる方も多いですが、ストレッチと同様です。

捻挫した痛い足を我慢してマッサージする人はいないですよね。

筋損傷以外に炎症も広がるので完治するまでは避けましょう。

肉離れが完治してもなお痛みが続く場合にはストレッチやマッサージを行う

肉離れが完治しても何となく痛みが続く場合があります。

病院からは完治と診断されたけど痛みが続く場合は、筋肉の固さが痛みの原因になっていることが多いので積極的にストレッチやマッサージを行うと改善が早くなります。

また、お風呂にゆっくり浸かり温めることも筋肉を柔らかくしますし、血流、リンパの流れもよくなるので回復が早まります。

肉離れは病院をまず受診することが重要

病院は画像診断に非常に優れています。

自己判断で「これは肉離れではない」と主張していても画像診断で肉離れがわかることが多々あります。

実際に足が痛くて整体院に来られた患者さんで痛みが消えず、病院へ行ったら肉離れと診断されたという事例はたくさんあります。

肉離れ時の対処法、肉離れではない時の対処法は全然変わってきますので、まず正確な診断が必要になってきます。

マッサージやストレッチは良くないのか?

マッサージ、ストレッチは素晴らしい技術です。

使用方法を誤らなければ病院で薬を飲むよりも早く効果を出すことができる場合もあります。

ただ、肉離れに関しては完治するまではやらない方が良い技術となります。

肉離れが完治しても痛みが続く場合や固さが残る場合などにはマッサージやストレッチは大きな力を発揮してくれます。

肉離れ予防にはマッサージやストレッチは必須

肉離れはなぜ起こるのでしょうか?

・過度な衝撃
・筋肉疲労
・使い過ぎ

などです。

この中で筋肉疲労、使い過ぎに関しては日頃の練習の蓄積疲労によるものが大きいです。

陸上選手はももが肉離れを起こしやすいですし、バスケ選手はふくらはぎなどのようにスポーツ競技によって使う頻度が高い所が肉離れを起こします。

逆に言うと使用頻度が高い所の筋肉疲労を普段から取ってあげると肉離れは起こりづらくなります。

そこで活用できるのが、マッサージやストレッチなのです。

スポーツ選手であれば競技の後、休みの日、一般の方であればデスクワークが終わった後、1日の終わりにしっかりとストレッチやマッサージを行うことで筋肉の疲労が抜け固さが取れていきます。

筋肉疲労は触ってみて固さや圧痛があるかを見る

マラソンなどで負担をかけた足がパンパンになる現象を体験された方は多いと思います。

筋肉疲労が溜まり乳酸の影響でパンパンになります。

通常であれば、パンパンになった部分は自然と乳酸が分解されますが、継続した蓄積疲労が溜まると乳酸が分解されず筋肉が固いままになります。

子供の筋肉と大人の筋肉を触り比べてみるとすぐにわかると思います。

あなたの筋肉に疲労があるかどうかは実際にギューっと圧力を加えてみてください。

固かったり、圧痛があると筋肉疲労が蓄積しています。

そして、マッサージやストレッチをした後にもう一回チェックしてみてください。

少しで固さや圧痛が取れていればOKです。

肉離れ後のストレッチはやっちゃダメ!?まとめ

・肉離れと診断された後はストレッチもマッサージもNG

・肉離れじゃないと思っても自己判断せずに医療機関を受診すると肉離れのこともあるので、病院へは行く

・ストレッチ、マッサージを開始していいのは完治してから

・肉離れの後に痛みや違和感が続く場合は、ストレッチやマッサージが効く

・肉離れ予防には、ストレッチやマッサージが必須

・筋肉疲労を貯めないことが重要。筋肉疲労があるかを知るには実際に触って固いか圧痛があるかどうかを見る。

いかがでしたでしょうか?

決してストレッチやマッサージが悪いわけではなく肉離れの後の対処法としてはNGだということがお分かり頂けたと思います。

今回の記事を参考にストレッチやマッサージは肉離れ予防に是非ご活用ください。

疲労セルフ整体師養成講座