スポーツ選手に多い肉離れ。しかし、一般の方でもぎっくり背中やぎっくり腰では大小の肉離れを起こしています。筋肉痛もある意味では極小の肉離れと言えます。

肉離れは足がつる延長戦上だと言われていますが、実は真逆の作用になります。

今回は、肉離れの原因を突き止めるとともに肉離れの実際の整体法をご紹介していきたいと思います。

肉離れとは?

筋肉の繊維が切れることです。重度になると指がズブズブ入っていくので容易鑑別できます。重症度により1度、2度、3度に分類されます。

整体的見解ですと、肉離れは筋肉が収縮している最中は起こりません。逆に筋肉が伸びている時に強い負荷がかかるとなることが多いのです。つまりは、足がつるのとは、また違うということになります。

肉離れの症状

1度

軽い違和感やツッパリ感

2度

運動が出来ない、ストレッチが出来ない

3度

歩行すらも困難

肉離れの一般的治療期間

1度

1~2週間

2度

3~4週間

3度

10週間以内かそれ以上

肉離れの原因

急激な負荷、衝撃

筋肉が、収縮して力を発揮している時に伸びる力がかかると肉離れを起こします。急激な方向転換、ジャンプ、ダッシュ、一般的な事例だとくしゃみ、重いものを持つ動作です。

筋肉の伸び

例えば走っている時に足が前に出て膝が伸びる瞬間、ももの前側は収縮していますが、ももの裏側は伸びています。収縮している側に異常が出れば「足がつる」現象がおこり、伸びている側に異常が出れば「肉離れ」となります。

捻じれ

建物が倒壊する時は捻じれながら倒壊します。捻じれというのはそれ程強い力を一点に発揮します。しかし、これがスポーツ時、日常生活時に捻じれてしまうと筋肉が負荷に耐え切れず肉離れを起こすことがあります。

肉離れの整体

肉離れになると、筋肉の断裂なので、肉離れ部分は筋力発揮できなくなります。その分他の筋肉に負荷がかかり全身バランスが崩れます。そのため、患部には触らず、まずは、全身状態の改善を行います。

次に、座位、立位で整体をし、なるべく痛みを軽減させていきます。

全身状態が改善すれば、自然治癒力もアップするので、肉離れの治りも早くなります。

患部に触るとひどくなるため、極力触らないようにします。ストレッチ等は厳禁です。

肉離れの整体回数

初期なら1~2回。中期であれば週1で3~4回。末期であれば、3ヶ月を一つの目安にしてください。

整体回数は患者さんにより大きく異なります。少ない人もいれば時間がかかる場合もあります。

怪我自体の回復は自然治癒力に任せるしかありませんが、整体を行うことで、体の構造が正常になれば、肉離れの痛みも軽減され、治りも早くなります。

肉離れの予防方法

無理な動作はしない

特にスポーツでは無理な動作をしてしまいがちですが、自分の力が抜けてしまいそうな動作はしないことが重要です。例えば体固いからと言って股を大きく広げた位置で踏ん張ると必ず怪我をします。自分の力が無理なく入る位置で動作をしましょう。

運動前はストレッチをしない

運動するというこは筋肉は収縮します。ストレッチは筋肉を伸ばします。運動前に筋肉を伸ばしてしまうと収縮する時に正常な筋力発揮ができなくなり怪我につながります。もし可動域を広げたいのであれば、運動後、自宅に帰った時にじっくり行いましょう。運動前は、体を温めるウォーミングアップを念入りに行うと筋肉の反応がよくなり怪我をしにくくなります。

疲労したら休む

日本は特に精神論を好み疲労してからの練習を好みますが、軍隊ではないのですから、疲労した状態での練習は無意味であり、怪我の原因になります。疲労すると神経反応が鈍くなり、筋肉の反応が遅れます。そこに急な衝撃が加わると筋肉が保護し切れず肉離れになってしまいます。

肉離れQ&A

肉離れを起こしましたが、応急処置法はありますか?
ジンジン痛むようであれば、流水で冷やしましょう。ジンジンが無くなってきたら温めます。
ストレッチをしたら治りが早くなりますか?
ひどくなります。肉離れは筋肉が断裂、伸びている状態なので、ストレッチをするとひどくなりますので、完全に治るまではお辞めください。
自宅でできる回復法はありますか?
炎症が引いてきたのであれば、温めて血流を促すことと、収縮させ休ませることが大事です。例えばももの裏を肉離れしたとすると膝を伸ばして座るよりイスに座り膝を曲げた状態で休ませると回復も早くなります。
整体は効きますか?
重度だと効かない場合もあります。しかし、全身状態の改善は必須と言えます。
がっつりとマッサージが好きなんですがやって頂けますか?
当院はがっつりマッサージなどは、人体にとって弊害になると考えています。そのため触れるだけの極力刺激の少ない整体で筋肉や骨格を矯正していきます。どうぞご理解ください。
痛みが大分引いてきたので、少し無理をして競技復帰したいのですが・・・
肉離れは痛みが引いても完全には、治っていません。目安はストレッチをして軽く伸ばして健康な方に比べても違和感がない程度までしっかりと回復させないと再発します。この時のストレッチチェックはゆっくりと慎重に行ってください。

まとめ

肉離れは、正しい知識を持てば予防できます。肉離れになってしまったということは体は赤信号状態です。

普段そのような、体の使い方、動作をしていなかチェックしてみてください。

普段スポーツしていな人がいきなりスポーツをすると必ず足がつるか肉離れになります。

これが現実です。自分では出来ると思っていても体はついていかないのです。それをしっかりと認識する必要があります。

肉離れを起こしたとしても整体は必ず役に立てますので、お近くの信頼できる整体院にご相談してみてください。

また、不安な点、疑問点はお気軽にご相談ください。


どこ行っても改善しなかった方大歓迎!
中野駅南口徒歩3分 辛い症状ここで最後にしましょう!一緒に良くしていきましょう!
【営業時間】
平日・土 7:00~17:00
日・祝 7:00~12:00
完全予約制
【定休日】月・火
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)