目のむくみ、クマが気になる方、また朝起きた時の体を固さを取りたい方は多いと思います。

目の下のクマは病的なものでない限り改善しますし、朝起きた時の固さは非常に簡単なストレッチをすれば寝ている間にできた骨格の歪みとともに自然矯正されます。

この記事を読むと・・・

・目の下のクマを薄くする方法
・寝ている間の歪みを矯正する方法
・顔のむくみを取る方法

などの技術を習得できます。また最後には動画も用意しておりますので是非最後までお付き合い頂けると幸いです。

疲労セルフ整体師養成講座

質問内容

朝やるといいストレッチとか 目のむくみの解消法はありますか?

目のむくみ、クマが起こる原因は循環が悪い

なぜ目のむくみやクマが起こるか不思議に思った方も多いと思います。

まず、むくみは細胞と細胞の間の水分が漏れ出した状態です。

一方クマの原因は、先天的に皮膚が薄い場合、アレルギーなどでの周りに持続的な刺激が加わった場合、加齢と人によって異なります。

しかし、これら全てに共通することがあります。それが・・・

「循環が悪い」

ことです。

むくみは細胞と細胞の間の水分が漏れ出した状態ですから、水分を溜めなければいいだけです。

クマは、先天的な皮膚の薄さは対処法はありませんが、その下の毛細血管の血の巡りをよくすれば目立たなくなります。

アレルギーの場合はアレルギーそのものを改善する必要はありますが、持続的な刺激が加わっているのであれば新陳代謝を高めて細胞の入れ替えを早くすればいいわけです。

加齢も同じです。

このようにむくみもクマも症状は違えど結果として循環を良くしてあげることが一つの解決策になります。

循環をよくするためには、頭皮マッサージが一番

頭蓋骨周辺の筋肉や頭皮が固くなると血管やリンパが押しつぶされ循環が悪くなります。

目の周りの循環を良くするためには頭皮マッサージが一番簡単であり、効果的です。

東洋医学的には腎と関係がある

むくみやクマは東洋医学的には腎の弱りとされています。

現代医学でも腎臓とむくみの関係は科学的に証明されています。

東洋医学の腎は腎臓だけでなく、自律神経、脳、髄液までをすべて包括して腎と呼び一番重要視されている部分でもあります。

朝起きた時の体の固さは筋肉の固さと歪み

人の体は動かさないと筋肉が固まります。これは寝たきりの高齢者を思い浮かべてもらうとわかりやすいと思います。

また、寝ている間の体勢で人の体はどんなに気をつけていようが簡単に歪んでしまいます。

この歪みは関節の捻じれの事です。関節が捻じれると骨に付着している筋肉も捻じれて固まってしまいます。

そのため朝起きた時は歪みがひどく、日中動くことで筋肉がほぐれ、歪みが取れていく構造になっています。

目のむくみ、クマ セルフ整体

腎元気!足裏刺激

東洋医学では足裏が腎のエリアとされていますので、足裏刺激を行いましょう。

1.イスに座る
2.ゴルフボールなどで足裏をまんべんなく刺激
3.痛みがでない程度に1分程度

むくみ、クマを取り去る頭皮マッサージ

頭皮マッサージは皮膚が動くくらいの非常に弱い力でやるようにしてください。

1.指の腹を頭皮に当て皮膚が動くくらいの弱い力でマッサージ
2.頭の後ろ、上、横、顔全体をまんべんなくマッサージ
3.あまり神経質にならず適当でOK。1分程度で十分

朝の体の固さを取る、歪みを取る骨格矯正ストレッチ

ストレッチ言う名前ですが、無理に筋肉を伸ばす必要はありません。

1.仰向けに寝る
2.足をクロスして体を捻る。この時反対の手は斜め45度くらいに上げる
3.体を捻ったまま深呼吸3回。左右行う。

セルフ整体・動画版

セルフ整体は一生使える技術で継続が重要

人の体は毎日むくみし、歪むと覚えておきましょう。

これは生活習慣の中で起こることなので予防はできません。

だからこそ今回のセルフ整体を積極的に活用し毎日のむくみ、歪みはその日に取るようにしてください。

これを溜めてしまうと筋肉自体が固まってしまい整体などのお世話にならなければ行けなくなります。

あなたの体を守るのはあなた自身です。副作用もありませんので、是非、積極的に生かして健康美を実現しましょう。

目のむくみ、クマ、朝やるといいストレッチ まとめ

1.目のむくみ、クマが起こる原因は循環不調
2.東洋医学的には腎の疲れ
3.朝起きた時の体の固さは筋肉の固さと歪みが原因
4.セルフ整体は神経質にならず継続して行う

いかがでしたでしょうか?

病的なものでない限り、むくみやクマ、朝寝ている間の歪みは非常に簡単な方法で改善できます。

これを知らないとむくんだまま、歪んだままの体で日常生活を送ってしまうため後々大きな不調に繋がるのです。

今回のセルフ整体をしっかりと活用してもらえば見た目も中身も大きく変わります。

人の体は簡単なことで変化し、あなたの意識が自分自身の体に向いていれば必ず答えてくれます。

是非、今回の記事をきっかけに今日からセルフ整体を活用してくれることを願っております。

疲労セルフ整体師養成講座