首の痛み

首の痛みが出たらまずは病院にいくことが重要ですが、痛み自体も早く何とかしたいものです。

そういう時整体は効果的ですが、整体に行く余裕のない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、首を直接触らないセルフケアをご紹介したいと思います。

首の痛みについて詳しく知りたい方はこちら⇒首の痛みが出た時の対処法と原因・整体は効果的か?

中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善! もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

首の痛みセルフケア

やり方

以下のツボを一か所につき40~50秒程度刺激してください。指圧のような感じで持続圧です。マッサージやグリグリする必要はありません。

ツボの位置は適当で構いません。それよりも圧痛や固さがある所を目安にします。

左右比べて固い所や圧痛がある所は重点的に行います。

陽池

手の甲の薬指外側の延長線上にある手首のしわ部分です。この1穴で骨盤の歪み、ねじれが矯正されます。骨盤が整うと背骨も整いその影響は首まで波及します。

首の痛み ツボ

陽陵泉

膝の外側の下の方にある出っ張った骨(腓骨頭)の下にあるゴリゴリがツボです。痛めた筋肉や靭帯を早く緩め、修復する能力があります。

首の痛み ツボ

上天柱

図よりもう少し上ですが、首の後ろの一番出っ張っている筋肉を上にたどっていくと後頭骨という骨にぶつかります。そこらへんを探ってみてゴリゴリや痛みがある所がツボです。この1穴で首すべてを緩めます。

首の痛み ツボ

出典:ツボ単

以上のツボを刺激し再度首の痛みのチェックを行ってください。多少でも改善されていれば成功です。

改善されていなくても継続することで効果がでることがあります。

ツボ=薬

です。薬を飲むように忘れずに押してみましょう。

まとめ

今回のセルフケアはツボを使用しますが、ツボの位置がわからなければ手の平全体でツボを覆って皮膚が動く程度の圧力でマッサージするだけでも十分な効果が得られます。

一番大事なのが継続することなので、1日3分刺激してみましょう。

整体に行く余裕のある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)