高齢者リハビリ

昨今の少子高齢化の影響で、高齢者寝たきりや認知症による徘徊などが問題視されています。

病気やケガなどがない場合でも寝たきりになってしまう高齢者が増大しているのです。

高齢者が元気がないと医療費の負担増、家族への介護負担などが増えてきます。

そこで、増えてきているのが、高齢者に対するリハビリです。

リハビリ型のデイサービス、訪問リハビリなどが増えてきた背景には、ニーズが存在するからです。

しかし、リハビリ型デイサービスの勤務経験から言わせてもらいますと、高齢者はただ動かしたり、筋トレをしたりするリハビリでは改善効果が少なく、マンツーマンによる、体を整える手技が必要になってきます。

また、リハビリもマンツーマンで動作を見ながら行った方が効果が圧倒的に高くなる傾向があります。

そこで今回は、高齢者リハビリについてご紹介していきたいと思います。

高齢者リハビリとは?

高齢者リハビリ

通常のリハビリデイサービスで行うのは、マシンによる筋トレ、歩行訓練、階段昇降、グループ体操、お手玉などの認知訓練などが主でしょう。

また、デイサービスに行けない場合は、訪問リハビリ等のサービスもあります。

マッサージなども一部リハビリとして行われることもあります。

高齢者リハビリの問題点

リハビリデイサービスには多くの方が助けられていると思います。

介護する側にとっては、リハビリもしてくれ、食事介助もしてくれるのであれば、これほど楽なことはありません。

しかし、痛みなどの改善の面から言うと、残念ながら改善率は低いのが現状です。

私が昔勤務していたリハビリデイサービスはマンツーマンの関節運動、ストレッチ、徒手による筋トレ、歩行訓練などにより、大きな改善率を記録していました。

高齢者リハビリの可能性

高齢者リハビリを行うことにより転倒予防、認知症予防、寝たきり予防に大きな貢献をします。

昔の高齢者は元気だったとよく言われますが、地域の人達との交流、車や電車を使わずよく歩く生活など刺激が多かったからです。

現代社会は、人との交流も少なくなり、その変わりに様々なストレスばかりが増えています。

高齢者リハビリは、刺激を与え、予防という観点で非常に重要な役割を担っていると言えます。

高齢者リハビリの効果

ここでは、マンツーマンでしっかりと体全体を整えて、筋トレや歩行訓練をした上での効果をご紹介します。

痛みの改善

高齢者が抱えている痛みは、膝の痛み、腰の痛みが大半です。

それらの痛みは、高齢者リハビリを行うことで軽減し、日常の生活の質が大きく上がります。

むくみの改善

ずっと座っていることや寝ていることが多い高齢者は、足などが、パンパンにむくんでいる場合があります。

それらのむくみも高齢者リハビリを行うことで改善していきます。

頭がはっきりしてくる

高齢者で頭がボーっとしているのは、認知機能の低下もありますが、自律神経の乱れ、全身の血流の低下などもあります。

高齢者リハビリはそれら全てを改善させます。

精神面の安定

未来に希望を持てない高齢者が増えてきています。

高齢者リハビリで痛みや不具合を解消すると精神面も前向きになります。

内臓の機能向上

人間は動かないと内臓の機能は低下します。

内臓機能が低下するとあらゆる所に不具合がでます。

高齢者リハビリでしっかりと体を整えることにより、内臓機能も向上していきます。

高齢者の痛みの原因

高齢者 痛み 原因

あくまで整体の視点から見た原因ですので、参考程度に留めましょう。

骨格の捻じれ

人間の体は捻じれに非常に弱い構造になっています。

例えば脊柱管狭窄症という背骨のゼリー状のクッションが潰れてしまう症状があるのですが、潰れていても痛みが全く出ていない人もいます。

これは、背骨が捻じれずに潰れたため痛みが出ていないのです。

捻じれてしまうと痛みが発生します。

筋肉の固さ

高齢者になればなるほど動かなくなり、座っていることも多くなり、筋肉は萎縮します。

筋肉が萎縮すると筋力が発揮できずに、靭帯や腱に負担を強いてしまいます。

それが長く続くと痛みが発生します。

また、筋肉の固さ自体が神経を圧迫し痛みを出す場合もあります。

内臓の機能低下

内臓が機能低下をするとその反応は、外側に現れます。

例えば肝臓を使いすぎた場合、ひざの内側、背中の中腹部に固さや圧痛として現れる場合があります。

全身は繋がっていますので、内臓の機能低下も痛みの一つの原因となります。

高齢者リハビリセルフケア

高齢者に必要なのは、まず筋トレよりも体を整えることです。

ご家族でできる方がいれば是非やってあげてください。

やり方

背中の一番盛り上がっている筋肉に親指を当て指圧のように押していくだけです。

それ程体重をかけなくて構いません。

1回につき5分程度で十分です。

自分が苦しくない圧力で行ってください。

背中には、以下の図のように全身の重要なツボがたくさんありますので、それを刺激してあげるだけで、全身の状態は改善していきます。

高齢者 リハビリ

まとめ

高齢者は筋力をつけることも大事ですが、それ以上に体を整えることが重要です。

体を整えてある程度元気になれば筋トレなどへの活力も沸いてきます。

ご家族の方で余裕がある方は是非今回のセルフケアを取り入れてみてください。

体がどんどん変わってくるはずです。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)