股関節 痛み 

特に女性に多いのが原因不明の股関節の痛みです。

いきなり痛みが出たり、徐々に出て来たり様々なパターンが存在します。

股関節に痛みが出ると日常生活の質が下がるため厄介なものです。

今回は、そんな股関節の痛みの症状や対策などの知識と共に整体は効果があるのか?といった突っ込んだ内容までお届けしたいと思います。

中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善! もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

目次

股関節の痛みの西洋医学視点から見た原因

変形性股関節症

股関節の関節軟骨がすり減り変形し痛みが出るといわれています。

先天性股関節脱臼

生まれつき股関節が脱臼していた場合など整復した後も股関節の問題に悩まされることがあるようです。

股関節臼蓋形成不全

生まれつき股関節をはまっているソケット部分が浅く股関節の動きが不安定なことで痛みが出る場合があるようです。

大腿骨頭壊死

大腿部の骨頭が壊死してしまい痛みが出る場合があるようです。

その他

感染病、大腿骨頭すべり症など他の病気で股関節に痛みが出る場合があるようです。

股関節の痛みの整体視点から見た原因

内臓の不調和

内臓の不調和は外側に全て現れます。

その結果、骨格の歪みや捻じれを生みます。

その結果股関節の痛みとなって現れることがあります。

日常の癖

足組み、片足荷重などの無意識の癖が出ると骨格が簡単に歪んでしまいます。特に股関節、骨盤周りが歪むと股関節の痛みに繋がる場合があります。

骨盤の歪み

人間の骨が一部歪めば全身に影響するので、どこが原因って中々言いづらいですがメインとして言えるのは良くある骨盤。骨盤が歪むと股関節の大転子っていう腰骨から拳一つ下にある出っ張りの骨の角度や詰まり具合に影響してしまい痛みが出てしまいます。

膝、足首の歪み

骨盤、股関節の歪みを取ってもなお消えない痛みの原因は完全に股関節とは離れた部分にあることが多いです。その場合多いのは、膝の捻じれ、足首の捻じれ、詰まりが原因のことが多くあります。

背骨の歪み

股関節には、大腰筋っていうどでかい筋肉がついているのですがその大腰筋は背骨(腰椎)から繋がっていますから背骨の影響も考慮しておかなければなりません。背骨をキレイに治せば股関節痛も収まることが多くあります。

股関節の痛みの症状

参考症状なので、正確な診断は医療機関を受診しましょう。

初期段階

・股関節周りの違和感

・股関節が開きにくくなるなどの可動域現象

中期段階

・フラダンスや激しい運動をすると股関節が痛む

・自転車を漕ぐ時、股関節が痛む

末期段階

・寝ている時も股関節がズキズキする

・痛みでびっこを引く

・足が上がりづらい

股関節は人間が行動するときにとても必要な部分なので、一度痛みが出ると日常生活に支障が来してしまいます。

股関節の痛みの予防法

股関節 痛み 予防

非常に簡単で当り前のことばかりですが、これを継続することで股関節の痛みのみならずあらゆる疾病を予防することができます。

内臓を冷やさない

内臓を冷やすと機能低下を起こし外側の筋肉が固くなり、ちょっとしたことで股関節の痛みが起きる場合があります。夏などでもお腹だけは布団をかけ、冷やさない対策が必要です。

日常の癖に気を付ける

とくに片足荷重、足組みなどの無意識のくせは股関節に多大な負担をかけ、骨格を歪ませてしまうので注意が必要です。

股関節を動かす

日常人間は、歩く動作を股関節を使っているかのように見えますが、股関節は膝や足首などとは違い大きな可動範囲を持っています。

360度動かすことができるので、日頃から股関節を大きく動かすことで詰まりを取ることができ、股関節の痛みの予防となります。

股関節の痛みの対策

股関節の痛みが起こった場合の応急処置は以下を参考にしてください。

冷やす

特に動かなくてもズキズキするものや触ると熱感があるものは冷やしましょう。

柔かいソファーは避ける

ソファーなどで寝ると骨格の歪みますので、余計に悪化します。睡眠は布団で取りましょう。

股関節の痛みに整体は効果的か?

股関節の歪み、筋肉の固さが原因のものであれば効果的

単純な股関節の痛みは歪みや筋肉の固さで出ている場合が多くその場合は、非常に整体が効果的です。

変形した股関節が元に戻ることはないが痛みや違和感は軽減できる

変形性股関節症など股関節が変形したものでも周りの骨格の歪みや筋肉のアンバランスを整えてあげると痛みが軽減します。

大腿骨骨頭壊死、感染病などは医療機関の指示に従う

整体だけに頼るのではなく医療機関の指示に従うことが重要です。

股関節の痛みは通わなければいけないのか?

股関節の痛みだけとりあえず取る場合は痛みが改善すれば通う必要はない

例えば2~3回で痛みが取れたらそれで終わりです。

股関節の痛みが出づらい体にしたい場合は、定期的にメンテナンスが必要

痛みが改善した後に月1回くらいのペースで継続すると体の良い状態が維持できます。

びっこなどが長くて股関節が癒着しているようなものは長くかかる

変形性股関節症、臼蓋形成不全などの影響でびっこを引いている期間が長いと股関節がはまっている部分が癒着する場合があります。

痛みや可動域はある程度その場で軽減しますが、それを繰り返していくことが重要になります。

股関節の痛みはどうやって整体をするの?

全身のバランス、内臓のバランスを最優先

股関節に問題が出た時点でその影響は全身へと広がるという考え方が整体です。

いきなり患部を攻撃するのではなく、周りの全身、内臓疲労をまず取っていきます。

バキボキ、強押しは一切しません。

全身のバランス、内臓の疲労が取れてくると股関節周りの筋肉が緩んできます。

一番最後に股関節の可動域や痛みを追いかけていきます。

座位や立位で調整することもある

寝た状態で痛みが改善しても座ったり、立ったりすと痛みが出る場合があります。

日常生活は座ったり、立ったりすることの連続です。

日常生活動作で調整することで、痛みの改善の効果が全く違ってきます。

炎症、靭帯損傷、骨のすり減りなどはツボで対応

どうしても股関節の痛みは患部の炎症、変形、靭帯損傷がある場合があります。

通常の整体であるとこれらには対応できませんが、ツボを使用することで遠隔からアプローチすることができます。

股関節の痛みの素朴なギモン!

何もしていなくてもジンジン痛む場合は冷やした方がいい?
はい。炎症が起きていますので、冷やし、安静時痛が消えたら温めて血行を良くしていきましょう。
変形したものは治らないの?
残念ながら治りませんが、変形をしていても痛みが出ていない方はたくさんいます。全身のバランスを改善していくことが股関節の痛み改善へと繋がります。
病院へ行った方がいい?
自己判断は他の隠れた病気を見逃す場合がありますので、医療機関は受診しましょう。
整体を受ければ手術しなくても済むことがあると聞いたけど
確かに手術を受けなくても済むようになった方もいらっしゃいますが、逆に整体を受けても手術を選択する方もいらっしゃいます。整体を受ければ確実に手術しなくていい!とは言えません。個人個人の状態によります。また、医療機関との連携は必要になります。
大腿骨骨頭壊死や感染症の状態では整体は無理ですよね?
主治医の指示に従い整体をやってもいいというのであれば問題ありません。当整体院の場合は強押し、バキボキはしないので安全ですし、整体を受けることで自然治癒力が高まります。
整体に行く余裕がない
股関節の痛みに効くセルフケアをお試しください。

 

まとめ

股関節の痛みは隠れている病気がある場合もありますので、まずは、しっかりと医療機関を受診し保存療法やリハビリ、安静にするしかないと言われたものに関しては整体は効果を発揮します。

股関節の痛みは予防が大事ですので、先天性股関節脱臼、臼蓋形成不全の場合は、日常から予防法を講じておきましょう。

もし股関節に痛みが出ている場合でも整体が効果的ですので、以下をご覧ください。

 

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)