小顔矯正のイメージ画像

整体では小顔矯正が昔から流行りですが、ゴリゴリ痛いマッサージをしなくても、ギューギュー頭蓋骨を押さなくても自分で小顔矯正できることはしられていません。

頭蓋骨は、23個の骨がパズルのように重なっています。

それが呼吸のように常に変化していますので、非常に弱い力で矯正することが可能なのです。

今回は、目から鱗の小顔の真実と、自宅で誰でもできる小顔エクササイズをご紹介したいと思います。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *

小顔矯正とは?

主に整体などで用いられる言葉で、顔小さくしたいというだけでなく、左右均等、リフトアップなどの美顔、造顔も同時に含まれます。

手法としては、ほぐしなどのマッサージ系が多いですが、頭蓋骨を無理やり押し込み痛い系の整体も存在します。

小顔矯正の効果は?

小顔矯正をすれば、その場で見違える程の効果が出ることもあります。

しかし、これはすぐに元に戻ります。

骨格は単体では歪みません。

周辺の筋肉などが歪んで骨格が歪むのです。

そのため、筋肉の癖を継続して消していかなければ定着しません。

小顔矯正は危険?

痛みが出る程やるのは危険です。

頭蓋骨の中には、脳や血管、神経などがたくさん存在します。

不必要に大きな力で押しつぶすと小顔にはなりますが、

その後に必ず弊害がでてきます。整体には、頭蓋骨を調整することで全身の歪みを取る方法もあるくらい頭蓋骨は、全身へ影響するのです。

小顔エクササイズ

小顔エクササイズは非常に簡単です。従来のマッサージや頭蓋骨を押し込む方法でもリンパをマッサージする方法でもありません。

非常に軽く手のひらで触れているだけの方法です。こうすることで、脳が骨の歪みを感知し自然に治してしまいます。更に手は常に微弱の振動をしています。触れているだけで、細胞、筋肉、血液、リンパが振動し活性化するためむくみも無くなりますし、血色もよくなり、皮膚の状態も変わります。

非常に簡単な方法ですが、簡単すぎる方法のため疑心暗鬼になり皆途中で辞めてしまいます。しかし、難しければ効く。というものではありません。

「シンプルイズベスト」

まずは、1ヶ月継続してください。1ヶ月後に写真を撮りその効果の違いを見比べてください。

整体院にいっても小顔の効果は一時的です。それならば自分で毎日やりましょう。

1、顔全体を手のひらでぺたぺた触っていく(触れるか触れないかの非常に弱い圧力)

2、ほお骨や顎などの骨の歪みがわかりやすい所は鏡でチェックしながら歪みを治す

3、全体で3分程度でOK

触れていると敏感な人は骨の歪みがわかると思います。骨の歪みがわかったとしても治そうとはしないでください。あくまで、その骨の歪みを脳に教える感じでじっと触っていればいいのです。

非常に簡単ですが、常識に縛られた現代人は答えが目の前に落ちているにもかかわらず、他の方法を探します。整体ジプシーと呼ばれる人達もそうです。

「苦労して、辛い思いをして、お金をかけて、時間をかけた方が効果がある」

なんて思いこみは削除してください。

シンプルの中にこそ人間の本質があります。答えがあります。

今回の方法をまず1ヶ月試して答えを求めても遅くないかと思います。

まとめ

小顔矯正は整体では、稼ぎ頭です。なぜならリピートが取れ顧客化できるからです。

お金がある方はどんどん整体院に頼んだ方が効果的でしょう。

しかし、基本的には、人間には自分の体は自分で何とかできる機能があります。

今回の小顔エクササイズも本来の人間の機能を利用した方法です。

人間は複雑ですが、シンプルです。是非今回の小顔エクササイズで常識をぶち壊してみてください。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *