頸部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症が有名で注目されがちですが、実は、頸部脊柱管狭窄症という疾患もあります。

頭部の重さはボーリング玉と同じくらいあり、それを支える首の部分に負担がかかり、腰と同じように、脊柱管が圧迫されます。

首の場合は、自律神経の束や重要血管、リンパがひしめき合っている所なので、腰よりも影響は大きいと言えます。

今回は頸部脊柱管狭窄症の原因や予防法や整体は効果があるのかといった突っ込んだ内容までお届けします。

腰部脊柱管狭窄症について詳しく知りたい方はこちら⇒腰部脊柱管狭窄症の原因と予防法・整体は効果的か?

中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善! もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

頸部脊柱管狭窄症とは?

頸部脊柱管狭窄症とは

背骨の隙間が狭くなったり、ひどい方になると背骨そのものが潰れてしまったり、骨が変形した結果、背骨の中にある脊柱管が圧迫され、神経障害などが出る症状です。

首の場合は、手や指先に痺れが出ることが多く、首が圧迫されることにより、自律神経の乱れに繋がることもあるのが特徴です。

頭はボーリング玉程度の重さがあるため首に負担がかかりやすいのです。

頸部脊柱管狭窄症の症状

あくまで参考症状ですので、診断はしっかりと医療機関を受診しましょう。

首の角度により痛み、痺れの増減

首を前に倒すと楽で、後ろに倒すと腕や手が痺れると頸部脊柱管狭窄症かもしれません。首を前に倒す時は、骨と骨の隙間が出来るため楽になり、後ろに倒すと隙間が無くなるため痺れがでます。

ひどい首こり、肩こり

首の骨と骨の間が狭くなったり、潰れたりすると痺れだけでなく、周辺筋肉も異常に固くなります。

腕、指の痺れ

首から腕や指の神経が出ていますので、頸部脊柱管狭窄症になると神経が圧迫され痺れが出ます。

握力低下、機能低下

神経が圧迫されると握力が低下したり、指が動かしづらくなったりする症状がでる場合があります。

頸部脊柱管狭窄症の見分け方

首を前に倒しすと痛みや痺れが楽になり、首を後ろに倒すと痛みや痺れが増せば頸部脊柱管狭窄症の可能性があります。

正確な診断は医療機関で行ってください。

頸部脊柱管狭窄症の西洋医学視点の原因

加齢

50~80歳のよく起こり、男性に特に多いため加齢による影響が大きいとされています。

頸部脊柱管狭窄症の整体視点の原因

整体では頸部脊柱管狭窄症そのものよりも、なってしまうような体に注目します。

首の骨の捻じれ

建物が倒壊する時は捻じれながら倒壊します。人間の構造は捻じれには非常に弱い構造になっています。

首の骨は可動範囲が広いので、腰よりも捻じれやすい構造の上、頬づえなどの日常の癖に影響されやすい部分でもあります。

姿勢不良

なぜ、高齢のそれも男性に多いのか?

女性よりも男性は、筋肉量は多いですが、その分体は非常に固く姿勢も崩れやすい傾向にあります。

猫背などが続くと首の位置も前に出てしまい重力の影響で非常に負担がかかるようになります。

それが長く続くと頸部脊柱管狭窄症の原因になると考えます。

筋肉の反射速度の低下

いきなりタックルされたと想像してください。若いあなたは、タックルされた瞬間に首の筋肉に力が入りますが、高齢者はどうでしょう?吹っ飛ばされると思います。これが筋肉の反射速度の違いです。

筋肉量はそれ程問題ではありません。

筋肉明らかに少ない高齢者でもスポーツを楽しんだり、俊敏な動きをする高齢者もいます。

首は衝撃の影響を受けやすいので、筋肉の反射速度は重要な要素になってきます。

内臓の不調和

内臓の不調和は外側に全て現れます。

その結果、骨格の歪みや捻じれを生みます。

内臓の不調和が頸部脊柱管狭窄症になる人とならない人の分かれ目となります。

頸部脊柱管狭窄症の予防法

頸部脊柱管狭窄症 予防

日常の癖に気を付ける

頬杖、額に腕を重ねて寝るなどの日常の癖で首は容易に捻じれてしまいます。可動域が大きい分、腰よりも捻じれやすいので注意が必要です。

適度な運動をする

筋肉の反射を落とさないためには、持続的に筋肉に刺激を入れなければなりません。

筋トレのような激しいものでなくて構いません。

ウォーキングやラジオ体操などでも十分筋肉の反射は維持されます。

ただし、首だからといって、首をトレーニングするのはダメです。

首は、重要な器官がたくさんありますので、基本的には、トレーニングやストレッチなどをしない方がよいです。

人間の体は繋がっていますので、足や手の健康が維持されれば首にも良い影響が残ります。

内臓を冷やさない

内臓を冷やすとその影響は筋肉の固さとなって現れます。

ぎっくり腰などは、寒い冬などに多いのはそのためです。

夏でもエアコンの効いた部屋だと冷えやすいためお腹周りだけはしっかりと布団をかけて寝ましょう。

頸部脊柱管狭窄症に整体は効果的か?

首の捻じれ、筋肉の固さが原因で症状が出ている場合は非常に効果的

頸部脊柱管狭窄症でも症状がある人、ない人がいます。

この場合、首の捻じれがあるかないか、周辺の筋肉の固さがあるかないかか症状が出るか出ないかの決めてとなります。

この場合は、整体は非常に効果的です。

変形したが元に戻ることはないが痛みや違和感は軽減できる

変形や狭窄がひどく肥厚したものは元に戻すことはできませんが、症状の軽減で言うと効果的です。

頸部脊柱管狭窄症は通わなければいけないのか?

痛み、不快感が取れるまでは必要

個人差がかなりありますが、痛み、不快感が取れるまでは継続する必要があります。

頸部脊柱管狭窄症の予防には、定期的にメンテナンスが必要

痛みが改善した後に月1回くらいのペースで継続すると体の良い状態が維持できます。

頸部脊柱管狭窄症はどうやって整体をするの?

歪みチェック

首が単体で歪むことはありえません。

全身は連動しているため立位や座位で肩の高さ、骨盤、肋骨の左右差、脚長差、姿勢などをチェックします。

更に頸部脊柱管狭窄症の場合は首の固さや捻じれ具合をチェックします。

バキボキ、強押しはしない

バキボキ、強押しはせず揺らしながら骨格を押し込んだり、ツボで内臓疲労を取ったり、振動をかけたりと様々な技術を使用します。

うつ伏せ、仰向けで全身のバランスを整えていきます。

首は触れられるのであれば触れますが、熱感や痛みが強い場合は悪化を避けるため触れないこともあります。

座位や立位で調整

寝た状態で痛みが改善しても座ったり、立ったりすと痛みが出る場合があります。

日常生活は座ったり、立ったりすることの連続です。

日常生活動作で調整することで、痛みの改善の効果が全く違ってきます。

頸部脊柱管狭窄症の素朴なギモン!

首のマッサージは良くない?
自己流ではお勧めはしません。背骨と違い首は肋骨などがない上、ボーリング玉と同じ頭部を支えていますので、マッサージなどでも関節が捻じれてしまうことがあります。
温めてもいい?
夜ジンジンする、動いてもいないのに痛いといった炎症症状が無ければ温めても問題ありません。
日常生活で大事なことは?
とにかく首に負担をかける生活しないことです。本を見る時下を向いたまま長時間読んだり、テレビを見る時首を捻じったまま見たりするといったちょっとしたことを生活の中から取り除いていくことが重要です。
首のストレッチは良くない?
基本的には首は触れない方が無難です。疲れた時に首を回したり伸ばしたりする自然な動作であれば問題ありませんが、わざわざストレッチを無理にする必要はありません。
骨がボコボコしているのは治らない?
それは変形の可能性が大きいので整体で治るものではありません。
整体に行く余裕がない
頸部脊柱管狭窄症のセルフケアをご参考にされてください。

 

まとめ

頸部脊柱管狭窄症の疑いがある場合はまず医療機関を受診し適切な指示を受けてください。

その後であれば整体を受けることが可能です。

頸部脊柱管狭窄症は日常生活の癖を徹底的に排除することが重要で、自己流の首のマッサージ、ストレッチは控えます。

安静時痛、夜間ジンジン痛みがある場合は炎症の疑いがありますので、温めることは避けます。

全身のバランスを整える頸部脊柱管狭窄症の整体にご興味ある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)