肩こりのイメージ画像

現代病と呼ばれる肩こりですが、一昔前には、それ程存在していませんでした。増えたのは文明が進んでからです。

昔と違い、ストレス、食生活、職場環境、エアコンなど様々な要因があり、肩こりの原因は複雑化しています。

病院にいっても異常がないためこれといった治療がないことも現実です。

今回はそんな肩こりに整体が効くかどうか?更に肩こりの知識をご紹介していきます。

中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善! もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

肩こりの西洋医学の視点から見た原因

同じ姿勢での作業

筋肉は弛緩-緊張のリズムで取ることで血流やリンパの流れを良くしますが、同じ姿勢で固まっていると筋肉は常に緊張した状態で固まってしまいます。

猫背、なで肩

猫背やなで肩は見た目だけの問題でなく重力の影響で一定の筋肉にだけ負荷をかけてしまい筋肉を固くなる原因を作ります。

運動不足

適度な運動は血流、リンパの流れを良くします。運動不足は循環器系不良、筋肉の弾力性を失わせます。

精神的なストレス

人はストレスを受けると交感神経が刺激され筋肉が常に緊張した状態となります。

冷え

体が慢性的に冷えると血管は収縮し、交感神経が刺激され筋肉の緊張が常に起こる状態になります。

肩こりの整体の視点から見た原因

整体の視点から見ると肩こりは意外に複雑な原因の組み合わせで起きています。肩が原因のことはほぼありません。

背骨の歪み

とくに胸椎と呼ばれる背骨の首に近い骨が1~2本歪み肩こりを引き起こすことがあります。ここが歪むと僧帽筋という肩周りの筋肉が固くなります。

頭蓋骨、頸椎の歪み

頭蓋骨、首の骨(頸椎)が歪むと首や肩周りの筋肉が固まってしまいます。

肩甲骨の張りつき、角度

肩甲骨は張り付きやすい骨です。肩甲骨が張り付くと肩甲骨の内側の菱形筋などが固くなります。

肘、手首、指の歪み

指一本捻じれても肩まで影響してしまいます。

通常の肩こりでもこれらの原因がいくつか重なって起こります。これら全ての原因を取り除かないと中々肩こりは解消されません。

内臓疲労

よくあるパターンが肩を押して圧痛がある場合、膝の内側の陰陵泉というツボを刺激するとその圧痛は軽減します。

陰陵泉は東洋医学で言う脾経なのですが、内臓疲労が肩こりに関係する場合もあります。

肩こりが原因の症状

肩こりが長く続く場合や日常生活に支障がある場合はまずは医療機関を受診し隠れた病気などがないか検査しましょう。

肩こりからの頭痛

検査をしても正常であるにも関わらず頭痛がする場合は、肩こりが原因のことがあります。

手の痺れ

肩こりは慢性化し肩が固くなりすぎると神経を圧迫して手が痺れることがあります。

高血圧

肩の筋肉は僧帽筋という筋肉ですが、これが首まで繋がっています。肩が固くなると首も固くなり首を絞められたような状態になり高血圧になることがあります。

自律神経異常

首の脇には自律神経の束があり筋肉の固さで圧迫されると自律神経のバランスが崩れてしまいます。

肩こりで日常気を付けること

日常の癖

無意識に起こる日常の癖で人間の体は容易に歪みます。それが積み重なると肩こりに発展します。普段からの癖を見直してみてください。

動かす

事務作業などで体が固まってしまうと歪みが矯正できません。1時間に1回程度頻繁に伸びたり、体を動かしたりするとそのたびに歪みはリセットされます。

肩こりに整体は効果あるの?

隠れた病気がなく、筋肉の固さ、骨格の歪み、内臓疲労が原因の場合はとても効果的です。

肩こりは「結果」ですので、「原因」がどこにあるのかを探らなければなりません。

例えば肩こりがひどく放置していたらガンだったという事はよくある話です。

このような場合は、ガン自体を治療しなければなりません。

逆に筋肉の固さ、骨格の歪み、内臓疲労などは、病院では「異常なし」と判断されることが多いのでここは整体の分野となります。

整体だけでなく鍼灸マッサージ、カイロプラクティック、オステオパシーなどの代替療法も効果がありますので、自分に合ったものを見つけると良いと思います。

肩こりの整体は通わなければいけない?

当整体院の場合はなるべくその場で肩こりの症状を軽減するようにしますが、その後に慢性化の肩こりだとまた肩こりが出てきてしまう場合が多々あります。

その場合はには、症状が出てこない体になるまでは整体が必要だと考えます。

個人差がかなりあり、1回で消失する方もいる一方、何回も通われている方もいます。

しかし、これはクライアントさんが経済状況や家庭状況などで決めることであると思いますので、一応の整体期間はご説明はしますが、予約の強制はしていません。

長年続いている「肩こりが一瞬でも軽減する」という感覚を味わえば体は変わっていきます。

肩こりってどういう整体をするの?

当整体院のやり方を簡単いご紹介します。

まず、うつ伏せにて背骨、骨盤を調整します。

バキボキや強押しはしないソフトなものです。

次に仰向けになり内臓疲労を取り除いていきます。

骨格の歪みが取れれば周りの筋肉は柔軟になり、内臓疲労を取ることで更にその効果は倍増します。

骨格、筋肉、内臓どれが原因でも一気に調整することで原因の取り逃がしを防ぎます。

そして、座位や立位などの日常生活を過ごす体勢で更に肩こりを追いかけていきます。

日常生活で過ごす体勢で調整しないと再発しやすいためしっかりと整体していきます。

肩こりQ&A

肩こりだけでなく手に痺れ、痛みもありますが改善しますか?
どんな症状でも整体は全身調整を行いますので、その結果改善するものはしていきます。ただし、精密検査などは整体はできませんので、医療機関を先に受診することをお勧めします。
ストレッチやエクササイズをしているにも関わらず肩こりになります。
ストレッチやエクササイズはバランス良く行えば骨格の歪みも解消していきますが、バランスが崩れていると肩こり解消にはならなくなりますので、運動していても肩こりの方はたくさんいらっしゃいます。
完全に慢性の肩こりですが・・・
問題ありません。慢性ということは周りの環境も肩こりになりやすい環境だと思いますので、定期的なメンテナンスで肩こりをコントロールすることもできます。
肩こりが原因だとは思いますが、頭痛がひどいです。
頭痛の場合は、脳の病気、他の病気が隠れている場合がありますので、先に医療機関の受診をした上で異常がなければ骨格の歪みなどが原因ですので、整体で改善していきます。
がっつりとマッサージが好きなんですがやって頂けますか?
当院はがっつりマッサージなどは、人体にとって弊害になると考えていますので、バキボキや強押しはしませんのでご了承ください。
肩こりは温めた方がよいですか?冷やした方がよいですか?
夜にジンジンするような痛みがなければ温めて血流を促進しましょう。ジンジンするような痛みがあれば冷やしましょう。

まとめ

肩こりが慢性化している方は、まずは、隠れた病気などがないか医療機関を受診しましょう。

特に問題がない場合は、整体での効果が期待できます。

肩こりに付随する痺れや頭痛なども検査で異常がなければ整体で対処ができます。

整体が嫌な方は、他の代替療法でも十分に効果がありますので自分に合ったものを選択することをお勧めします。

肩こりの原因や骨格の歪み、筋肉の固さ、内臓疲労のどれかですので、原因を取り除いていくべきです。

日常生活は、当り前のことを気を付け体に負担がかからないよう生活することが重要です。

内臓、骨格、筋肉全てを一気に調整する肩こり整体にご興味ある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)