体の歪みを治す方法

人の体が歪むにはある条件があります。

その条件をしっかりと理解し普段から対処しておけば体の歪みは予防できますし、人の体は歪みを自然矯正する機能も備わっています。

今回は非常に簡単にできる体の歪みを治す方法と予防法をお伝えしようと思います。

体が歪む条件

例えばスポーツなどは様々な複雑な動作をしますが、その動きで体が毎回歪んでいたら人の体はズタボロですね。

骨は筋肉に支えられていますので、筋肉に力が入っている時は歪みづらいという特徴があります。

人の体が歪む時は、筋肉の力が抜けている時です。

無意識の何気ない動作で歪みます。

テレビを見ている時の崩した姿勢、足組み、女の子座り、頬づえなどです。

この事実はあまり皆さん知らないようです。

体の歪みを治す方法

前述した体が歪む条件だと常にピリピリ気を付けていないと人の体はすぐに歪んでしまうことがお分かりだと思います。

実際その通りで人の体は毎日歪んでいます。

しかし、毎日歪む分、自然矯正できる機能が備わっています。

その機能が「伸びる」です

伸びるとはストレッチのことではなく、無意識に行う「あ~」と伸ばしたり、捻ったりするような動作のことです。

必ず皆さん行う動作ですが、この動作が自然矯正の機能となっています。

つまりもっと細かく頻繁に行えばその日の歪みはその日の内に矯正され整体院に行く程の大きな歪みには繋がらないのです。

体の歪み予防法

体の歪みは、前述した日常の無意識に出る癖を把握し、なるべく左右対称に過ごすことともう一つ重要なのが「寝方」です。

寝方は基本的にはどんな寝方でもいいのですが、ほとんどの方は仰向けか横向きに寝ると思います。

ちょっとした座布団、クッションを活用することで大きく歪みを予防できますし、枕もわざわざ購入しなくても今ある枕の位置を少し変えるだけで楽に寝れるようになります。

楽に寝れるようになると睡眠の質も変わり、体の回復力が大きく向上します。

このひと手間が出来るから出来ないかであなたの体の歪み度合いはもの凄い違いを生じてきます。

以下の動画をご覧ください。



最後に

整体院に行かなければいけない大きな歪みになる前にものすごく簡単なことに気を付けるだけで体の歪みを治し、予防することができることをお分かり頂けたかと思います。

しかし、人の特性上この事実をお伝えしても100人中1人忠実に実行してくれれば良い方だと思います。

車を洗車したり、部屋を片付けたりするように自分の体にも是非気を配ってください。

自分の体は一生を共にする乗り物です。

大切に使うことが重要です。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *