踵の痛み

かかとの痛みで病院に行き診断が出ても中々やることもなく悶々とされている方も多いと思います。

整体に行くのは不安だという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回はかかとの痛みのセルフケアをご紹介したいと思います。

かかとの痛みについて詳しく知りたい方はこちら⇒踵(かかと)の痛みの原因と対処法・整体は効果的なのか?

中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善! もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

踵(かかと)の痛みのセルフケア

かかとの痛みチェック

かかとを動かしてどういった時に痛みがでるのか、実際に押してみてどれぐらいで痛みがでるのかを確認しておいてください。

ツボ療法

かかとには、腎経、膀胱経の経絡が通っています。次に紹介するツボを1か所につき40~50秒程度指圧のようにジーと持続圧をします。

ツボの正確な場所よりも固さや圧痛がある方を優先し、左右比べて固い所や圧痛がある方を優先します。

太谿

内側のくるぶしのすぐ後ろになります。腎経の重要なツボで、この1穴で副腎がある腰近辺を緩めることができます。腎が活性化することでかかとの痛みは消えていきます。

踵の痛み ツボ

崑崙

足の外側のくるぶしのすぐ後ろにあります。膀胱経は足や背中の背部を通っておりこの1穴で膀胱経が一気に緩みます。

踵の痛み ツボ

曲池

肘を曲げた時にできるしわの一番外側付近です。肘を伸ばして触るとゴリゴリがあるはずです。免疫のツボで免疫を強化します。アキレス腱炎などに効果を発揮しますが、かかとの痛みは基本的に全て免疫を強化した方が良いです。

踵の痛み ツボ

出典:ツボ単

これらのツボを刺激した後、再度かかとの痛みのチェックを行い少しでも改善していれば成功です。

改善していなくても我慢強く継続することが重要になります。

毎日飲むお薬だと思って刺激しましょう。

まとめ

かかとの痛みの場合は患部を刺激することは悪化の原因となるため避けたい所です。

今回のようにツボを使用すれば遠隔よりアプローチできる上安全です。

ツボの位置は気にせず手の平全体でツボを覆って皮膚が動く程度の圧力でマッサージするだけでも十分効果が出ます。

重要なのは忘れてもいいので継続することです。

整体に行く余裕のある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)