十二指腸になると胃などとは違いどのような仕組みを持っているかわからない方も多いのではと思います。

しかし、十二指腸も重要な消化器官であり、今回は、誰でもわかるよう専門用語を省き十二指腸の仕組みや働きをご紹介したいと思います。

十二指腸の構造

C字形

長さ

25~30cm

名前由来

長さが指12本を並べたくらいの長さであるため付けられた名前です。

分泌物

脂肪を水となじみやすくする胆汁、たんぱく質、炭水化物、脂肪を分解する膵液が含まれています。

内部

先っぽの部分は丸くふくらんだ滑らかな構造で、そこを超えるとヒダがたくさんある部屋に行きます。

中間部には、第十二指腸乳頭と小十二指腸乳頭があり、消化に必要な分泌物を出しています。

十二指腸のはたらき

消化機能

胃と同様で、小腸での本格的な消化に備える準備をするところです。胆汁や膵液の他、アルカリ性の粘液や消化を助ける酵素が分泌されています。

十二指腸の病気

十二指腸潰瘍

ストレスなどで、胃液が十二指腸に流れ炎症を起こします。ストレスの他は、ヘリコバクター、ピロリ菌などが十二指腸潰瘍の原因と言われています。

治療は除菌治療や服薬で8割の成功率ですが、再発しやすいのも特徴です。

十二指腸のメンテナンス方法

 

十二指腸は潰瘍になることからも、ストレスに弱い気管です。

普段からのストレス処理こそが十二指腸のメンテナンスに繋がります。

そこで、お勧めなのが「深呼吸」。

1日30秒程度の深呼吸だけで十分です。

深呼吸をすることにより、交感神経過多の状態が副交感神経優位になりリラックスモードになれます。

ストレスは交感神経と副交感神経のバランスの乱れが原因ですので、深呼吸をすることにより、リセットできます。

あまりにも簡単なことなので、中々やらないのですが、効果は絶大ですので、是非お試しください。

まとめ

十二指腸は少しマイナーな存在ですが、胃よりももっと突っ込んだ消化をする重要な器官です。

毎日、毎日働いてくれているわけですから、十二指腸が楽な仕事をできるように食物は良く噛んで食べましょう。

噛むというのも消化にとって非常に重要な部分です。

さらに、今回の十二指腸のメンテナンス方法も1日30秒を毎日とりあえず1ヶ月継続してください。

ストレスを抱えている人はそれだけで調子が変わってきます。是非お試しを。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *