女性にとっていかり肩の悩みは男性が思っている以上に深いようです。

いかり肩は特に女性のドレスラインの乱れ、服を着た時のシルエットなどに影響してしまいます。

今回は、1分でできさらに即効性があるセルフ整体をご紹介します。

いかり肩は何が原因なのか?

いかり肩は肩甲骨、肩などが周辺の筋肉に引っ張られて上に盛り上がってしまった状態です。

骨格矯正をするというよりは、周辺の筋肉のバランスや硬さを改善してあげると肩は自然と矯正されていきます。

なぜ周辺の筋肉が盛り上がるのか?

様々な要因が考えられますが、緊張すると肩にグッと力が入ると思います。

メンタル的要素もありますし、日常の癖で片肘を床についたりすると肩が上に跳ね上がります。

また、特定の筋肉を使うスポーツなどがあります。

どんな要因であれ、肩周辺の筋肉は固まっていますので、それらを柔らかくすることがいかり肩改善への第一歩となります。

いかり肩になるとなぜドレスラインが崩れるのか?

いかり肩になってしまっているということは肩だけでなく肋骨、背骨、骨盤も上に引っ張られます。

特に肋骨は上に引っ張られることで本来の形を失ってしまいます。

ドレスラインや服のラインは肋骨周りのラインも非常に重要になるためいかり肩の影響で肋骨が歪んでしまうと良くなわけです。

いかり肩矯正セルフ整体

いかり肩矯正の位置

非常に簡単です。

首の肩の間に斜め方向にチョップするといかり肩矯正ツボがあります。

位置は大体で結構なので、ここを皮膚が動く程度の軽い圧力でマッサージします。

1分くらいやり左右差を比べてみてください。

効果が出ているはずです。

ここで効果が出なくても落胆しないでください。

必ず効果が出てきますので、毎日継続しましょう。

セルフ整体はどのくらいの頻度でやればいいか?

わずか1分程度でできることです。

毎日続けることが望ましいですが、それよりも途中忘れてもいいので数か月のスパンで継続することが大事です。

このセルフ整体はパフォーマンス的な一過性の効果を狙ったものではなく徐々に体を変化させてしっかりといかり肩を改善する目的のセルフ整体です。

もちろん即効性もありますが、そこに惑わされないよう筋肉が正しい位置を覚えるまで継続しましょう。

まとめ

「美容は1日にしてならず」

私はそう思います。

その場の効果がいくら凄くても元に戻ってしまっては意味がないのです。

しっかりと継続することで効果がでるセルフ整体を紹介していますので、是非我慢強く続けあなたの思い描く自分を実現しましょう。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)