肘の捻じれイメージ画像

ツボには様々な効能があるとされていますが、その中であまり注目されていない効果があります。

それが「骨格矯正」の効果です。

ツボは、武術で言う急所とも繋がっているとされ、どんなに体に力を入れていてもツボを突くと相手にダメージを与えることができます。

今回ご紹介する「肩貞」には、肘の捻じれを取る大きな効果がありますのでご紹介したいと思います。

肘が捻じれるとどうなるのか?

肘が捻じれると当然筋肉も捻じれてきますので、その影響は上であれば、肩や肩甲骨、下であれば手首や指先まで影響を及ぼします。

筋肉が捻じれたまま固まると痛みや痺れが出たりする症状が出現します。

また、スポーツにおいては、正常な筋力が出づらくなり、スポーツパフォーマンスの低下へと繋がります。

人の体は捻じれに非常に弱い構造なのです。

肩貞で他の骨格矯正もできるのか?

現段階で確認しているのは、「肘の捻じれ」のみへの効果です。

しかし、肘の捻じれが取れればその影響は全身に及ぶため他の骨格矯正も出来ていると言えばできていますが、手首、肘、肩に何らかの症状、違和感を抱えている方は積極的に刺激してみてください。

肘の捻じれで不調を抱えている方はかなり多くいらっしゃいます。

ツボの刺激の仕方

「ツボは痛いくらいギューギュー押した方がいい」

と皆さん思われているかもしれませんが、ツボは実は体表にあります。

それが急所と呼ばれる所以でもあります。

つまり、触れるだけでも十分な効果を発揮してくれます。

実際にツボを刺激する時は、「皮膚が動くくらいの圧力」を心掛け優しく刺激してあげてください。

ツボの位置

ツボの位置に非常に過敏になる方がいますが、ツボの位置は人により違います。

大体のツボの位置を把握したらまずは、その周辺を押してみて固い所や痛気持ちいい所がツボです。

もしわからなければ手の平全体でツボを覆って刺激しても十分に効果がありますのでご安心ください。

最後に

ツボはWHOで361穴定められていますが、重要穴と呼ばれるツボはそんなに多くはありません。

ほとんどのツボは使われることなくひっそりとその名前のみを残しています。

しかし、重要穴以外にも今回の肩貞のように「肘の捻じれを取る」という一芸を引っ提げているツボがたくさんあります。

何千年も昔から淘汰されることなく残っているツボですから必ず何らかの効果があるはずです。

是非、手首、肘、肩に違和感を抱えていらっしゃる方は肩貞を刺激してみてください。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *