変形性膝関節症(膝OA)は高齢によるもの以外で、半月板損傷などの怪我によるもの、手術による後遺症、日常の悪い動作の積み重ねなど様々なパターンが存在します。しかし、どのようなパターンでも体は外側に必ず何らかのサインを送ってくれています。そのサインを見逃さず治していくのが整体です。

今回は、特に、半月板損傷や前十字靭帯損傷、手術の影響で変形性膝関節症(膝OA)になってしまったものの原因や整体法を取り上げます。

変形性膝関節症(膝OA)とは?

膝の軟骨がすり減り骨と骨がぶつかり変形を起こす症状で、膝に水が溜まったり、腫れたりしてしまいます。

変形性膝関節症(膝OA)の症状

あくまで参考程度にしてください。

初期

・動作をした時膝が少し痛む

中期

・正座ができない

・階段の上り降りが痛みで苦しい

末期

・寝ている時も膝が痛い

・膝が完全に伸びない

・びっこを引く

・膝に水が溜まる

・膝が変形している

変形性膝関節症(膝OA)の原因

膝の捻じれ

一番多い原因で、日常の癖などで膝が捻じれたまま生活すると痛みが出て変形性膝関節症(膝OA)に発展します。

怪我による全身の歪み

半月板損傷や前十字靭帯損傷などによる怪我をしたとき膝や全身のバランスが崩れます。特に怪我の衝撃で膝を中心に捻じれが発生していますので、それらを放っておくと変形性膝関節症(膝OA)に発展する場合があります。

手術の失敗

実際のあった事例ですが、靱帯断裂をし手術をしたら靭帯を締めすぎてしまい膝の可動が悪くなり変形性膝関節症(膝OA)に繋がります。

変形性膝関節症(膝OA)の整体法

まずは、全身を調整した後に膝を触る必要あれば調整していきます。寝た状態で終わった後は、座位、立位、しゃがみこんだ状態などの動きの中で調整していきます。日常生活で静止状態ということはほぼありません。実際の動作で調整してこそ改善していきます。

実際の整体は、触れるだけで骨を動かしますので、ソフトであり、半月板損傷、前十字靭帯損傷、手術の後遺症であっても全く問題ありません。全身のバランスを改善していきます。

変形性膝関節症(膝OA)の整体回数

半月板損傷、前十字靭帯損傷、手術が原因の変形性膝関節症(膝OA)でも痛みは1回目より何とかしていきます。後は、可動域や、どの程度まで回復したいかによります。

そこはじっくり話あった上で決めていけばいいことです。

変形したものは治りませんが、骨を痛みのでない位置にし、可動域を回復させていければ日常生活は問題なく送れます。

個人個人に適した整体を全力で提供していきます。

変形性膝関節症(膝OA)Q&A

後遺症でリハビリレベルですが整体は可能ですか?
全く問題ありません。触れるだけなので、通常のリハビリよりも安全で効果があります。
膝に水が溜まっていますが、整体は可能ですか?
問題ありません。膝の捻じれや全身症状がよくなれば、炎症も収まりますので、水も減ってきます。
スポーツに復帰したいのですが・・・
可能です。ただし、半月板損傷、靭帯損傷などは、膝のクッション、膝を支える素材が一部機能していないということなので、筋肉バランスをじっくり回復させた上で、徐々に競技復帰になります。焦る気持ちはわかりますが、整体師としては、二度と怪我をしない体作りを目指していきます。
高齢者でも問題ありませんか?
問題ありません。老若男女、年齢関係ございません。
がっつりとマッサージが好きなんですがやって頂けますか?
当院はがっつりマッサージなどは、人体にとって弊害になると考えています。そのため触れるだけの極力刺激の少ない整体で筋肉や骨格を矯正していきます。どうぞご理解ください。
家でできるエクササイズ等教えてくれますか?
はい。患者さんに合わせたものをお伝えしますのでご安心ください。

まとめ

半月板損傷、前十字靭帯損傷、手術が原因の変形性膝関節症(膝OA)は改善できますし、痛みのない日常生活を送ることができます。病院では、生活の質を改善することはやってくれません。なので、そこは整体の領域なのです。

筋力を鍛えることも大事ですが、その前にまず体のバランスを取り戻さなければなりません。

2度と怪我しない体作りを目指していきましょう。

不安な点はいつでもお問合せください。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)