変形性股関節症セルフケアイメージ画像

変形性股関節症と診断されると上手く最終的に人工置換手術か保存療法が主になります。

病院にいってどこにも異常がないのであれば自分で何とかしたいと思われる方も多いと思います。

今回はそんな方のために変形性股関節症のセルフケアをお伝えしていきます。

非常に簡単な方法ですので、諦めず継続してみてください。

変形性股関節症について詳しく知りたい方はこちらの記事をご参考に⇒変形性股関節症の痛みの原因・予防法 整体は効果はあるのか?

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *

変形性股関節症セルフケア

変形性股関節症のような症状がある場合は、必ず医療機関を受診の上、自宅でのセルフケアとしてお役立てください。

チェック方法

骨盤チェック

骨盤歪みチェック

画像参照:ストレッチポール公式ブログ

画像のように横から骨盤の骨の先端に手を当て左右差をチェックしておきます。

動作チェック

痛みがない方は、立った状態で「体を捻じる、前に倒す(前屈)、後ろに倒す(後屈)、横に倒す(側屈)」をし体の左右差を確認しておいてください。痛みがある場合は痛み具合も確認しましょう。

ツボ押しセルフ整体

以下のツボを刺激します。場所は大体の位置で大丈夫です。

場所よりもゴリゴリや圧痛がある所を指圧のように持続圧でグーッと気持ちいい程度に押すことが大事です。

時間は1か所につき40~50秒程度です。左右を触って見て固い部分を重点的に行います。

陽池

薬指外側の直線上で手首のしわ部分にあります。この1穴で骨盤の歪みが矯正されます。

変形性股関節症 ツボ

陽陵泉

膝の横の下にある出っ張った骨(腓骨頭)の下のゴリゴリがツボです。筋会とも呼ばれ筋肉を柔らかくする作用があるのと同時に足の外側の筋肉を緩め股関節を正常な位置に戻します。

変形性股関節症 ツボ

崑崙

外側のくるぶしのすぐ後ろにあるゴリゴリで足の裏側から、背中にかけての筋肉を緩める効果があります。

変形性股関節症 ツボ

大杼

手を後ろに回し背骨のど真ん中から人差し指中指二本分外側です。下から上に探っていくとコリコリした固いものがあるので、それがツボです。骨会です。骨の疾患には欠かせません。また、酸素供給ツボでもありますので、股関節の血流改善にもつながります。

 

変形性股関節症 ツボ

出典:ツボ単

以上を刺激した後、再度骨盤チェック、動作チェックを行い少しでも歪みや左右差が減っていれば成功です。

1日1回で結構なので、まずは、2週間程度継続しましょう。

それで、股関節の具合を見てください。

まとめ

ツボの位置にこだわらずわからなければ手の平全体でツボを覆って皮膚が動くくらいの圧力でも十分に効果が期待できます。

これで変形した股関節が治るわけではないのですが、筋肉のバランス、股関節の歪みが整うことにより、歩きやすくなったり、痛みが軽減したりという効果を期待できます。

大事なのは、慢性化したものですので、継続して行うことが重要です。

忘れてもいいですから、気がついたら行うようにしてみてください。

整体にご興味ある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *