私は、整体師ですが、霊的なものを信じるタイプです。宇宙人とかも信じています。

しかし、治療において、一切患者さんにはそのようなことを言いませんし、私が行う「触れるだけの整体」も見た目はヒーリングみたいですが、あくまで「人間が持っている本来の機能を利用した整体」と定義づけています。

人間という生命体を考えた時以下のような特性があります。

・集団になれば、カルト集団になる
・不安を煽ると騙せる
・目に見えない事に惹かれる
・環境により大きく変わる

これがわかっていると例えば霊的なことに興味がある患者さんにそのような話をして、興味を持たせこちらの世界に引っ張り込むことはたやすいのです。

しかし、それは私の倫理には反します。なるべく目に見える事柄、物理、生理学で説明します。

目に見えない世界は確かにありますが、私は見えませんので、そちらの世界には一切触れません。

今回は、そのような不思議な世界のヒーリング、ヒーラーのことを少し知り、能力ではなく、人間の機能を利用したセルフ整体をご紹介します。

ヒーリングとは?

癒し – 宗教的な奇跡(奇蹟)的治癒や心理的安心感。
治療 – 日本では特にヒーリングというと、代替医療や超能力、霊能力による治療、ファンタジーでの魔法などによるものを指す。
手当て療法 – 霊能者によるヒーリング。

ウィキペディアより転載

ヒーラーとは?

ヒーリングの能力を使い治療したりする人達の総称です。

ヒーリングは存在するのか?

確実に存在していると思います。人間、生命体、宇宙は粒子の集まりです。組成成分、比率が違うだけで元は同じなのです。従って特殊な能力があってもなんら不思議ではありません。

人間は目に見えることだけの常識に縛られていますが、植物はお互い会話をしているとも実験結果が出てますし、目に見えない世界は確実にあると思っています。

ヒーラーは特殊な人?

特殊な能力を持った人もいるでしょう。しかし、整体業界と同じで実力はピンキリのようです。

本当に誰にでもできるのか?

私は特殊能力は持ち合わせていません。しかし、触れるだけで骨を動かせますし、筋肉を柔かくすることができます。

これは、私が特別なのではなくて、整体業界において昔から存在する技法で、野口整体などは、愉気法といって触れるだけの方法を確立しています。またオステオパシーの誇張法などは、触れるだけで骨を矯正する方法でもあります。

これは特別なものではなくて、「人間はそのような機能を持っている」と解釈した方がよいと思います。

つまり、この機能を知って人間に触れれば誰でもできるということです。

生理現象と一緒です。下ネタで申し訳ないですが、「男の股間を触れば勃起」しますよね?

これは誰でも知っています。

しかし、もしこの機能を知らなければどうでしょう?

知った瞬間はびっくりしますが、知れば「当り前」の機能になります。

触れるだけの整体も同じことです。

勃起などより、変化が微細なので、気付きづらいですが、当り前の機能なのです。

ヒーリングをやっているヒーラーには怒られるかもしれませんが、以下に紹介する方法を試してみてください。

セルフ整体法

1、頭蓋骨(顔全体)、胸、お腹、太もも、ふくらはぎを本当に触れるだけの優しい力でタッチしていく

2、各30秒くらいずつ

3、筋肉の固さのビフォーアフターを確認

筋肉が変化したのがわかると思います。

第三者から見ればまさしくヒーラーに見えるかもしれません。

まとめ

ご紹介したセルフ整体は真実ですし、マッサージのほぐしをギューギューやるよりも短時間で効果がでる上、体の負担は最小限です。

常識では、時間をかけてじっくりと揉み解した方が筋肉が緩むと思われていますが、ただの思い込みです。

確実にこのセルフ整体の方が効果があります。

この方法をご紹介したとしても1万人中1人信じてやるかやらないかでしょう。

なぜならば人間は、「難しく、手間暇かかるもの」に価値を感じます。

シンプルなやり方には、価値を感じないのです。

人間は完成体です。内部は宇宙より複雑で難しいのですが、外部は、シンプルで簡単なものなのです。

芸術の世界も最終的にはシンプルに行きつきます。

人間の機能を利用すればこんなに簡単で効果的なのに。

これが人間の答えでもありますが、迷い続けて到達し成長するのもまた人間なのかもしれません。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *