そろそろ冬の時期になりますが、乾燥肌と湿疹です。私も元々は小児アトピー持ちで、乾燥肌で湿疹、蕁麻疹ができ、夏は汗疹に悩まされました。

若い時であれば、代謝もよかったので放っておいたのですが、年齢を重ねるごとに放っておいても回復しなくなってきてしまいました。

水風呂、たわし健康法、玄米菜食、ミネラル水など色々試しましたが・・・という感じ。

上記の健康法は肌に特化した健康法ではありません。理論としては内側が良くなれば肌もよくなるのですが、時間がかかるのです。

肌トラブルを抱えている方が求めるのはまずは、即効性。効果が見えれば長続きします。

そこで、今回、散々色々試した結果行き着いた良い商品がありますので、ご紹介しようと思います。

肌トラブルを抱えている方なら知っていることだとは思いますが、私には即効性があったのでご紹介するとともに肌トラブルの原理や理論などもお伝えしていきます。

乾燥肌とは?

肌の角質が水分不足で乾燥してしまうことです。カサカサしたり、粉を吹いたりし、同時に湿疹や痒みを伴うことが多いのが特徴です。

乾燥肌は、循環器系の滞りが原因で、血流、リンパの流れが悪くなることにより、肌の状態は悪化します。肌再生などの新陳代謝がうまくいかなくなることも原因です。

湿疹とは?

かゆみを伴う皮膚炎症の総称です。湿疹単独で出ることは少なく乾燥肌やアレルギー、汗疹などと一緒にでることが多いのが特徴です。

かゆみは異物や毒素を体外に出そうとしている反応です。湿疹にもちゃんと意味があります。

汗疹とは?

夏などの汗が大量にでる時期だと適切な処理を行わないと汗の成分などが汗腺につまることがあります。そこから炎症が起きかゆみにつながることがあります。

汗自体は悪いものではありません。体温調節、デトックス効果などで重要なものです。特にデトックスなどでは、悪いものが外に出るわけですから、早めに洗い流さなければ炎症が起きると言えます。

肌トラブル解消の理論

肌は内臓の反応点がたくさんありますし、近年の研究では肌は脳と近いというデータもあります。それほど重要な感覚器官が肌なのです。

そのため肌に何らかのトラブルがあるということは、中身も改善していかなければなりません。

食生活や運動、日常生活等の改善ですが、これはまた別項に譲るとし外側からの肌トラブルの改善を今回はお話します。

まずは、乾燥肌は循環器系の滞りで起こりますし、湿疹、汗疹はデトックスの結果です。肌は弱い人は敏感肌なので、敏感肌への対処も必要です。

これらを総合して考えられるのは

「循環を良くするもの」

「デトックスを促進するもの」

「敏感肌への対処」

この3つが外側から肌トラブルにアプローチする方法です。

これらを踏まえ以下をお勧めします。

汗疹、湿疹にはエプソムソルト入浴

エプソムソルトとは?

エプソムソルトとは、硫酸とマグネシウムの無機化合物で簡単に言えば海水なのですが、海水の塩分は含んでいません。

海に入るとデトックス効果や肌トラブルがよくなったというのを聞いたことがありませんか?毎回海に行かなくともエプソムソルトであれば、同等の効果が得られるわけです。更に塩分は含んでいないので、風呂釜は痛めません。

エプソムソルトの効果

私は、血流促進、デトックス効果の二つを狙っております。実際汗疹はすぐに効果が見え引いていきました。普通にお風呂に浸かるより、体はぽかぽかしますし、明らかに血流はアップします。

敏感肌、乾燥肌にはホホバオイルゴールデン

ホホバオイルゴールデンとは?

南カリフォルニア、アリゾナ、メキシコ等の砂漠地帯に生息し過酷な環境でも水分を逃さず成長する植物です。

そこから取れるホホバオイルの保湿効果やクレンジング効果は敏感肌、乾燥肌には最適です。

ホホバオイルには、精製と非精製があり、非精製がゴールデンと呼ばれています。

精製には化学物質などが含まれている可能性があり、肌は化学物質に弱いのでお勧めしません。

ホホバオイルゴールデンの効果

敏感肌、乾燥肌の場合は服の繊維の刺激すらかゆくてピリピリします。ホホバオイルゴールデンを塗るとその刺激が和らぎ、肌も驚くほど滑らかになります。

まとめ

整体師の立場から言えば、内側から治し外側を根本改善に導くというのが王道ですが、本人は、肌トラブルで苦しいわけですからそんな悠長なことは言ってられません。

外側からもアプローチをかけ、内、外の両輪からアプローチすると肌トラブルも減ってきます。

今回のエプソムソルトとホホバオイルゴールデンはあくまで私が試してみた感想なので、人によって違うとは思いますが、万人に効くとは思います。

特にエプソムソルトは内側からのアプローチもできますので、ホホバオイルゴールデンとは相性がいいように感じます。

少しでもお役に立てたら幸いです。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *