ぎっくり股関節

ぎっくり股関節になる動けない場合も多く、病院に行く前に何ともならない歯がゆさが残るものです。

そこで今回は、ツボを使用することで積極的にぎっくり股関節を改善する方法をお伝えします。

ぎっくり股関節について詳しく知りたい方はこちら⇒ぎっくり股関節(股関節の急な痛み)の原因と対処法・整体は効果的なのか?

どこ行っても改善しなかった方大歓迎!
中野駅南口徒歩3分 辛い症状ここで最後にしましょう!一緒に良くしていきましょう!
【営業時間】
平日・土 7:00~17:00
日・祝 7:00~12:00
完全予約制
【定休日】月・火
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)

ぎっくり股関節のセルフケア

痛みがある場合は、医療機関の受診を優先し、その後に今回のセルフ整体をお試しください。

ぎっくり股関節の痛みチェック

股関節を動かしてどこでどのくらい痛みがでるか覚えておいてください。

ツボ療法

次に紹介するツボを1か所につき40~50秒程度指圧のようにジーと持続圧をします。

ツボの正確な場所よりも固さや圧痛がある方を優先し、左右比べて固い所や圧痛がある方を優先します。

陽池

手の甲の薬指外側の延長線上の手首のしわの部分にあるツボでこの1穴で骨盤の歪みが整い、結果的に股関節の歪みも解消されます。

ぎっくり股関節 ツボ

曲泉

膝を曲げるとできるしわの部分で、膝の内側になります。筋肉と関連がある肝を良くするツボです。

ぎっくり股関節 ツボ

陽陵泉

膝の外側の下にある出っ張った骨(腓骨頭)のすぐ下にあるゴリゴリがツボになります。筋肉や靭帯の損傷を修復する能力があります。

ぎっくり股関節 ツボ

出典:ツボ単

これらのツボを刺激した後、ぎっくり股関節の痛みのチェックを行い少しでも改善していれば成功です。

改善していなくても我慢強く継続することが重要になります。

毎日飲むお薬だと思って刺激しましょう。

ぎっくり股関節の運動法

ぎっくり股関節の場合は1人で行うのが難しいためペアで行ってください。

ツボ押しセルフ整体の後でやると無理がありません。

1 仰向けに寝る
2 足首を持ってもらい、もう片方の足を膝で固定し、持った足首をゆっくり下に牽引する
3 一回元に戻しもう一回牽引する

※3~4回程度。痛みが出る場合は中止してください。

まとめ

ぎっくり股関節のセルフケアはツボを使用することで股関節に負担をかけずに行うことができます。

ツボの位置は気にせず手の平全体でツボを覆って皮膚が動く程度の圧力でマッサージするだけでも十分効果が期待できます。

一番重要なのは、途中で辞めないで継続することです。

病院に行ける余裕が出てきたら医療機関を受診しましょう。

整体を受ける余裕のある方は以下をご覧ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


どこ行っても改善しなかった方大歓迎!
中野駅南口徒歩3分 辛い症状ここで最後にしましょう!一緒に良くしていきましょう!
【営業時間】
平日・土 7:00~17:00
日・祝 7:00~12:00
完全予約制
【定休日】月・火
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)