貧乏ゆすりは、日本では特にマナーの問題で忌み嫌われます。しかし、この貧乏ゆすりには重要な要素が含まれているのではないかと考えています。

まず、貧乏ゆすりのあの振動は人間にとって血流、リンパの流れを促すのには最適です。大きく動かすより小さく小刻みな振動がいいのです。

こう考えると足に血流、リンパが滞留するからこそ本能的に貧乏ゆすりをするのかもしれません。

また、考えことをしている時にも貧乏ゆすりは出やすいのですが、これは、脳が考えている間は血流は脳に行きますので、その流れを早くするために貧乏ゆすりが出ていると考えられるのです。

さらに手に貧乏ゆすりがでるなんて聞いたことありませんよね?そう考えると手には足程は血流、リンパが滞留しないことが考えられます。

こう考えると貧乏ゆすりは悪者どころか正義の味方に思えてくるのですが、いかがでしょう?

しかし、公共マナーとしてはNGなので、誰もいない部屋でやってみるのがベストでしょう。

むくみがひどい方は意識的に貧乏ゆすりをするとすぐに改善していきます。

脚が太いという方も貧乏ゆすりを意識的にしてみるとその場でサイズダウンしますし、数週間続ければ足の脂肪自体も流れていきます。

是非お試しください。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)