足を真っ直ぐのイメージ画像

O脚に限らず横方向、縦方向に動きが激しいスポーツマンは膝、足首への過剰な負担で関節の捻じれやスライドが起こり足が曲がったり、歪んだりする症状がでます。

痛みは出ない場合が多いものの、筋肉の前後左右のバランスが崩れ一か所に負荷が増大し、いつの間にか重心が崩れ本来の力を発揮できなくなっています。

今回のセルフ整体を行うとその場で重心が変わり継続することで足が真っ直ぐになってきますので、是非お試しください。

O脚はダメなのか?

O脚だと外側の筋肉が異常に張ってきます。

筋肉は伸びた状態から縮むことにより大きな力を発揮します。

筋肉が元々固いままだとその力を十分に発揮できずにスポーツパフォーマンスが低下します。

O脚がダメということではなく足の筋肉の固さのアンバランスが良くありません。

重心はそんなに重要なのか?

左右どちらかに重心が傾くと片側の足ばかりに負担をかけてしまい片側だけ怪我をしてしまう現象が起こります。

確かに人は右利き、左利きとあるようにどちらかにはある程度重心がかかるようになっていますが、度を過ぎるとよくありません。

足が真っ直ぐでないことにより、例えばO脚では足の外側に重心がかかります。

試しに極端に脚の外側に重心を移動してみてください。

足に連動して上半身の位置も変わってしまうはずです。

重心のちょっとしたズレは上半身にまで影響を及ぼしスポーツパフォーマンスに影響を与えてしまいます。

ちなみに逆の内側重心過ぎても良くありません。

ここが絶対良い位置だ!というのは決まっていません。

身長、筋肉の長さ、各骨格の長さなどで重心位置は変わりますので、それぞれの良い位置に修正してあげる必要があります。

重心位置の判断方法

今回のセルフ整体を行う前に出来るならその場での垂直跳び、回転ジャンプ、3歩ダッシュなどを行っておいてください。

そして、下記に紹介するセルフ整体を試した後にもう一度チェックしてください。

力が入りやすくなっていれば成功です。

そのチェックを毎回行い良い位置に毎回調整することを数か月継続すればあなたにとっての理想的な重心位置となります。

足を真っ直ぐにし筋肉のバランスを改善するセルフ整体動画

最後に

スポーツ整体にこれが正解!という明確な答えがありません。

それは人により、身長、体重、筋肉の付き方、脂肪の付き方、更には、内臓の状態、自律神経の状態など一人として同じ人がいないためです。

そのためその人にあったオーダーメイドの適正なスポーツ整体が必要になります。

今回のセルフ整体を継続していれば自然とあなたにとっての適正な重心位置が手に入りますので是非トライしてください。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)