夏風邪と違い秋風邪は、また少し症状が違ってきます。

しかし、風邪のウイルスが体内にいることは変わりないので、免疫を高めることが一番重要になってきます。

今回は、整体の視点から体の歪みを整えることにより、免疫を高め秋風邪を予防する方法をご紹介します。それと同時に秋風邪の簡単な知識もおさらいして秋を元気に乗り切っていきましょう!

秋風邪とは?

特に正式な診断名があるわけではありませんが、秋にひく風邪を秋風邪と呼んでいます。夏風邪とは、少し症状が違うのも特徴です。

秋風邪の原因

急激な温度変化

人の体は、環境に慣れますが、最初の急激な環境変化についていけない時があります。特に高齢者、子供、免疫が低い人は、秋の急激な温度変化に耐えられず免疫が落ちてしまい風邪のウイルスが侵入し秋風邪になることが多くあります。

夏の疲労の持ち越し

夏は、多く汗がでます。そのため夏は「排毒」の季節とも言われています。しかし、現代のエアコンで温度が一定に保たれると本来汗をかくべき時にあまりかきません。つまり排毒があまり出来ないで体内に蓄積するのです。

その状態で、温度が下がる秋を迎えてしまうと、体内の排毒が長引き余計な体力を使ってしまい免疫が下がり秋風邪になります。

体の冷え

9月くらいですと残暑がありますので、薄着ですが、夕方になると急に温度が下がってきたりしてしまい体を冷やしてしまいます。体が冷えると免疫が下がりますので、秋風邪をひきやすくなってしまいます。

秋風邪の症状

その年、その年に風邪ウイルスや個人個人の体の歪み方により症状が大きく違ってきます。ここでは代表的なものを取り上げます。

微熱が続く

暖かかったり、寒かったりと温度変化が激しいので、免疫の力も上下してしまい、微熱が長く続く状態が多くあります。

咳が出る、喘息の症状

空気が夏より乾燥してきますので、喉がイガイがしたり、淡がからんだり、咳がよくでます。子供だと喘息の症状が出ることもあります。

お腹の痛み

夏とは違った食生活になりますので、あまり良くない食生活ですと、お腹がシュクシュク痛んだり、下痢をしたり調子が悪くなります。

秋風邪の予防し免疫を上げる方法

体の歪みを取る

風邪のウイルスが入った時一番歪みが強いとこに停滞します。例えば首が歪んでいると首の関節が痛んだり、喉が異様に痛かったり、淡がからみやすかったりと首周辺に症状がでます。

日頃から体の歪みを取ることで全身の流れも良くなり免疫も上がりますし、風邪をひいたとしてもそれ程ひどくならず早く治すことができます。

お尻歩き

1、足を伸ばして座る(長座)

2、お尻を左右上げながら歩くように前に進む

3、前に歩いたり、後ろに歩いたり1分程度

このお尻歩きだけで骨盤が矯正され、その影響は全身に及びます。毎日1分継続してください。

副交感神経を活性化させる

現代人はストレスや人間関係で交感神経が刺激され呼吸が非常に浅くなっています。交感神経が過敏だと体が休めないため免疫力も低下します。そこで意識的に深呼吸をし副交感神経を刺激し、免疫が活動できる時間帯を毎日少しでも作ってやると免疫力が回復していきます。

超深呼吸法

1、息を吸う。限界だと思ったとこからもう1息吸う

2、一気に吐き出す

3、5~10回。その日の体調に応じて決める

呼吸は軽視されがちですが、現代人にとっては必須です。この呼吸法をやると手先がジーンとしてくるはずです。毛細血管の先まで酸素が供給されたという証です。

胸腺を刺激し免疫力をアップ

胸腺は免疫の1次リンパ器官です。ここを刺激すればその影響は全身に周り免疫力をアップすることができます。

胸手当て

1、胸のど真ん中に手を大きく広げて軽く触れる

2、手の温もりを感じながら手を置いておく

3、1分程度継続

これだけで、肋骨、胸の組織が柔らかくなってきますので、胸腺が刺激され免疫がアップします。

予防法の順番

全部出来る方は全部行ってください。

時間がない方は、お尻歩きだけ継続してください。これで体の歪みが取れますので土台が整います。

その上で、休日などに、他の予防法もお試しください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の予防法は秋風邪に限らずどんな症状にも使えます。

これを継続することにより、確実に免疫がアップし、風邪をひきづらい体を手に入れることができると思います。

整体は風邪に効かないと思われていますが、ウイルスそのものをアタックするのではなく、整体により、免疫を高める視点で整体を活用するといいでしょう。

不安な点、疑問点はお気軽にご相談ください。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)