顎の腫れ、痛みのイメージ画像

顎関節症ではなくても顎の腫れや痛みに悩まれている方は意外に多いのではないでしょうか。

顎は頭蓋骨に宙ぶらりんの関節ですので、あらゆる所から影響を受けます。

今回は、病院に行っても特に原因不明の顎の腫れ、痛みに絞り対処法をお伝えしようと思います。

顎の腫れ、痛みの原因

顎の腫れ、痛みは骨格的に見れば頭蓋骨の歪み、頸椎の歪み、背骨の歪み、骨盤の歪みなどが複雑に絡み合い顎が歪んだ結果引き起こされる場合があります。

その場合は、顎だけの矯正では改善しないことが多々あります。

顎の腫れの場合は様々な原因が考えられますが、顎の歪みによる炎症反応、リンパの腫れ、内臓の不調などからも来る場合があります。

頭蓋骨は東洋医学的に内臓からの経絡がたくさん通っていますので、内臓の不調が現れやすい部分でもあります。

顎の腫れ、痛みは矯正をすれば治るの?

前述したように顎の矯正だけでは顎は中々改善していきません。

内臓のバランスを整え顎の周りのスジを緩めてからでないと顎をいくら矯正しても元に戻ってしまいます。

セルフでできるの?

できます。

顎の矯正をするわけではなく周辺のスジや筋肉を柔軟にしていく方法です。

またツボを用いますので、炎症、骨、靭帯、腱全てに内側からアプローチする方法です。

ツボ押しは一般の方でも出来ますし今回の方法を使用すればツボを外しません。

セルフ整体の効果

原因は人により異なりますが、あくまで症状から推測したツボになります。

5つのツボをお伝えします。

「顎に直接働きかけるツボ、免疫を上げるツボ、炎症を抑えるツボ、骨のツボ、靭帯や腱のツボ」

です。

この5つのツボで大抵の症状はカバーできます。

顎の腫れ、痛みのセルフ整体で重要なこと

「ツボを刺激しすぎてアザや痛みが出るまでやらない」

「ツボの位置に神経質になりすぎず面で刺激する」

「1ツボ1分程度は刺激する」

「途中忘れてもいいので1か月、2か月と長く継続すること」

以上が重要になります。

どんな優れた健康法でも継続しなければ意味がありません。

顎の腫れ、痛みのセルフ整体動画

最後に

ツボの刺激は魔法のように効く場合もありますが、徐々に積み重ねでジワジワ効いてくる場合もあります。

顎の腫れや痛みの症状がすでに出ているということは、あらゆる歪みや内臓の不調が積み重なった結果です。

症状が出ている時間と同じくらいの時間をかけて継続的に今回のセルフ整体を試してみてください。

人の体は改善するように仕組まれています。


中野の整体ならお任せ!
中野駅南口徒歩3分 猫背・姿勢矯正で痛み・痺れ、こりを改善!もりもと整体
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】19:00※完全予約制
【定休日】火、日、祝
◆初めての方へ
◆喜びの声
◆24時間ネット予約
◆お電話はこちら
(留守番電話に「お名前、ご伝言」をよろしくお願いいたします。迷惑電話が多いためご伝言がない場合は折り返し致しておりませんので、ご了承ください。)