2歳児の止まらない咳ですが、これも前回書いた出続ける咳と整体とほぼ同じで首で解決しました。

朝には淡が絡む喘息のような咳だったらしく、声も朝はしゃがれ声でひどくなっていると相談をうけました。

見てみると、首が捻じれて、第3頸椎から気道の方に陥没しています。子供の骨は小さくなかなか捉えづらかったですが、何とか治し様子見。

予後はよかったようで、朝の淡がらみの咳、しゃがれ声は一切なくなったようです。

原因はIpadやスマホを見る時の姿勢。ipadが高い所にあったようで見上げて首を捻じっていたようです。

人間の一番負担のかからない首の位置は、真っ直ぐ立っている時か座っている時です。首が少しでも下を向いたり、横を向いたり、上を向いたりしても一瞬でバランスが崩れます。一瞬ならなんら問題ないのですが、ipadやスマホのように何十分も続くと筋肉が疲弊し骨格の正常な位置を保てなくなります。

特に子供は、体自体も柔軟で、歪んでも正常な位置に戻りやすい反面、大人よりもすぐに歪んでしまいます。内臓器官も十分に発達していないので、症状がでやすいため普段から気を付けなければなりません。

普段から外で大きく体を使って遊ばすことで歪みは解消されます。毎日でなくてもいいので、子供と思いっきり遊んであげてください。

矢印
『痛みで悩まれている方、自分の体をメンテナンス法を知りたい方、不調が改善しない方』は今すぐ無料オンライン教室にご参加ください。
お名前  *
Eメール  *